人生にゲームをプラスするメディア

【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

その他 全般

【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!
  • 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!
  • 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!
  • 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!
  • 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!
  • 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!
  • 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!
  • 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!
  • 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!
皆様、ゲームに登場するキャラクターは父性が強調されたキャラクターが多いように感じませんでしょうか?案外母性的なキャラクターは少数なのでは?といった疑問から今回は10のゲームに登場する10名のお母さんキャラをピックアップして皆様にご紹介致したく思います。

ディアママ!ライフゴーズオン!

◆ヒナワ『MOTHER3』
開発元:任天堂/HAL研究所/ブラウニーブラウン 開発年:2006年 機種:ゲームボーイアドバンス/Wii Uバーチャルコンソール

――優しくって思いやりのあるお母さん
主人公「リュカ」のお母さんである「ヒナワ」さんは皆からも慕われていて優しく、思いやりのあるお母さんキャラクターです。本作は、戦闘中に流れている音楽のリズムに合わせてボタンを押すことで連続コンボ攻撃となる、サウンドバトルシステムというユニークな戦闘メカニクスを搭載しています。また、作品全体を覆う強い喪失感を伴う物語には涙することもあり得るでしょう。母と息子、父と息子、兄と弟という構図を軽妙かつ叙情味たっぷりに描いた名作です。

◆イデア『FINAL FANTASY VIII』
開発元:スクウェア 開発年:1999年 機種:PlayStation

――ママ先生
ママ先生」という、特定の属性が二つ重なって無敵に見える響きを持つお母さんこと「イデア」ですが、彼女は孤児院で主人公「スコール」達の面倒を見ていたという経歴があります。本作は学園モノのFFという珍しい形式で作られており、主人公達の台詞はややもすると恥ずかしく感じる事もありますが、それこそが青春の、若さの証であり、二度と帰れない時代への郷愁を呼び起こし得ます。何故ならば私達は生涯において必ず若い時代を経るからです。

◆Mad Moxxi『Borderlands 2』
開発元:Gearbox Software 開発年:2012年 機種:PC/PlayStation 3/Xbox 360

――ママは超マッド!
シリーズにおけるレギュラーキャラクターの「Mad Moxxi(マッド・モクシー)」は少なくとも三回結婚しており、今作においては酒場を営んでいます。その美貌は整形手術と厚化粧によって保たれているとのことで、息子も娘も超マッドなナイスキャラクターです。また、本シリーズに登場していないものの、息子と娘に加えあと三人の子供も居るそうです。彼女にチップを弾んで良い見返りを期待したプレイヤーも多いことでしょう。

次のページ:神に選ばれし母、元弁護士、母性の象徴、戦場の母

《SHINJI-coo-K(池田伸次)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. 無意識のうちに生まれる思考の枠を外せば、人の可能性は無限大―島根県クリエイター鼎談

  3. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選、美しい中国コスプレイヤー・三刀【インタビュー】、『白猫プロジェクト』新作がスイッチに…など(7/14)

  4. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. W杯ドイツ敗退の理由は“徹夜ゲーム”?ー夜通し『フォートナイト』『FIFA』などをプレイか

  7. ロシアW杯で海外選手が『フォートナイト』のエモートダンスを披露!ゲーマーもニッコリなゴールパフォーマンスに

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case21「わくわく!宇宙サービスステーション その2」

アクセスランキングをもっと見る