人生にゲームをプラスするメディア

マシュのトレーニングをサポート!「FGO VR feat.マシュ・キリエライト」体験レポ

ゲームビジネス VR

3月25日からスタートしたAnimeJapan2017に、スマートフォンゲーム『Fate/Grand Order』のPSVR向けコンテンツ『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』がブース出展。
今年1月に電撃的に発表され『FGO』ファンはもちろん、PSVRのユーザーに衝撃を与えた本作の試遊が初めて行われた。

本作はタイトルにもある通り、『FGO』のメインキャラクターであるマシュ・キリエライトにスポットを当てた作品だ。
PSVRを装着し、片手にはPS Moveを持ったところでゲームがスタート。まずはマイルームにいるマスターとなり、マシュが訪れるのを待つところから始まる。
あたりを見回していると、やがて扉のほうからマシュの声が。声の聞こえる方向へ視線を向けると、マシュがマイルームに入ってくる。

しばらくマシュとの会話を楽しんでいると、今度はダ・ヴィンチからの通信が入り、最新の訓練を行うことになる。
このときマシュは仕切りの影に隠れ、訓練用の服に着替えることになる。しかし着替えている途中には、仕切りが倒れてしまうハプニングも。慌てふためくマシュの姿を間近で見られるのも、VRコンテンツならではの魅力だ。

続いてロケーションは体育館へと移る。ここでマシュから敏捷性アップ、平均感覚アップ、筋力アップのいずれかを選ぶよう支持される。
筆者は筋力アップを選択したが、どれを選ぶかによって、その後行われるトレーニングの内容にも変化があるようだ。

今回選んだ筋力アップトレーニングは、マシュがダンスを披露し、プレイヤーはメガホンに見立てたPS Moveを振って応援するという内容だった。
応援を繰り返していると、マシュは時折決めポーズを取ってくれることも。ファンであればついつい、縦横無尽に踊るマシュを目で追ってしまうことだろう。

ダンスが終わるとまたもダ・ヴィンチから連絡が入り、緊急事態のため出動するよう命じられる。それを聞いたマシュはプレイヤーの手を握り、戦いへ赴こうとするところで試遊は終了となる。
すべてを通して10分程度のデモプレイだったが、作品の見どころはしっかりと抑えた内容といえるだろう。プレイヤーは介入できる場面もいくつかあり、またマシュの些細な仕草にドキリとさせられることも。2017年のリリースに向け、期待感をさらに高めた人も多いはずだ。

AnimeJapan 2017
ビジネスエリア:2017年3月23日(木)~3月24日(金)
メインエリア:2016年3月25日(土)~3月26日(日)
会場:東京ビッグサイト
(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT
《ユマ》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 3Dエフェクト作成ツール『BISHAMON Personal』が上位拡張モデルに無償アップグレード

    3Dエフェクト作成ツール『BISHAMON Personal』が上位拡張モデルに無償アップグレード

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

    任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  4. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

  5. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  6. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. バンダイナムコが上海に現地法人を設立、中国でのネットワークコンテンツの拡大を目指す

  9. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  10. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

アクセスランキングをもっと見る