人生にゲームをプラスするメディア

映画『GODZILLA』2017年11月公開 サブタイトルは「怪獣惑星」

その他 アニメ

2017年の全国公開を告知しているアニメ映画『GODZILLA』が第2弾となるティザービジュアルを披露し、サブタイトルの「怪獣惑星」を発表した。併せて物語の舞台が二万年後の<地球>であることや、公開時期が2017年11月に決定したことも明かされている。

このたびお披露目となった新ビジュアルには、未来のスキンスーツをまとい、険しい表情をした主人公・ハルオがこちらに向かってくる姿が描かれている。またその背後の空には着陸しようとする複数の宇宙船(揚陸艇)と編隊を組む複数の機体が見られ、地上には二足歩行ロボットやバイクのような形状をした兵器(ホバー)も確認できる。これから激しい戦闘が勃発しそうな、緊張感のある状況を捉えたビジュアルとなった。

そして『GODZILLA』のロゴの下には、サブタイトルとして新たに「怪獣惑星」の文字が記された。まさにこの「怪獣惑星」こそが二万年後の地球の“変わり果てた姿”を指しており、実は今回のポスタービジュアルは「怪獣惑星」となった地球に、人類が二万年ぶりに再び降り立ったその瞬間を写し出しているのである。キャッチコピーの「この<地球>を必ず取り戻す」は、ハルオをはじめとする人類たちのゴジラに対する“因縁”そのものを表した言葉だ。

最新のティザービジュアルやサブタイトルとともにイントロダクションとストーリーが判明したことで、作品の骨格が見えてきた『GODZILLA -怪獣惑星-』。シリーズ初となる未来の変わり果てた<地球>を舞台に、ゴジラと人類はどのような戦いを繰り広げるのだろうか。誰も予想しなかった新たなゴジラの“進化”に、ますます熱い視線が注がれることになりそうだ。

『GODZILLA -怪獣惑星-』
2017年11月全国公開

(C)2017 TOHO CO.,LTD.
《仲瀬 コウタロウ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「セガサターン体組成計」発売するも即品切れ状態に―セガの中の人も購入できず

    「セガサターン体組成計」発売するも即品切れ状態に―セガの中の人も購入できず

  2. 『プロジェクトイーブイ』応援企画-人気イラストレーターによるオリジナルトレーナーを公開!

    『プロジェクトイーブイ』応援企画-人気イラストレーターによるオリジナルトレーナーを公開!

  3. 「私、強いよ」ー『ナルティメットストーム』をやりこむ中国人気コスプレイヤー茶叶小果に聞く中国オタク事情

    「私、強いよ」ー『ナルティメットストーム』をやりこむ中国人気コスプレイヤー茶叶小果に聞く中国オタク事情

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. Unityカンファレンスイベント「Unite Tokyo 2018」にキズナアイが出演!―会場ではグッズ販売も

  6. 【特集】いまさら聞けない「ガルパン」の魅力 ― ファンの心をグッと掴んで離さない“魅せ方”とは

  7. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、iOS/Android『PUBG MOBILE』5月中旬より配信、『アズレン』高難易度クエスト攻略のススメ…など(4/25)

  8. 『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトスのねんどろいどが予約開始、髭がスゴイ表情パーツと装備品も付属

  9. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

アクセスランキングをもっと見る