人生にゲームをプラスするメディア

IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

元『悪魔城ドラキュラ』シリーズのプロデューサー五十嵐孝司氏の新作『Bloodstained: Ritual of the Night』。同作のWii U版がキャンセルとなり、ニンテンドースイッチへと開発が移行することが発表されています。

任天堂 Nintendo Switch
IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行
  • IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

元『悪魔城ドラキュラ』シリーズのプロデューサー五十嵐孝司氏の新作『Bloodstained: Ritual of the Night』。同作のWii U版がキャンセルとなり、ニンテンドースイッチへと開発が移行することが発表されています。

この変更について、五十嵐氏はKickstarterの投稿にて、「Kickstarter当初はWii Uが全盛でしたが、Nintendo Switchが発売されたことにより、当時と状況が大きく変わってまいりました。制作をするにあたりハードメーカーからのサポートもなかなか難しくなることもあり、Wii Uでの開発を断念し、Nintendo Switchの開発に変更することといたしました」と経緯を語っています。

なお、支援者向けの調査でWii U版を選択しているユーザーには自動的にスイッチ版が発送されます。他のプラットフォームに移行する場合は、もう一度支援者向けの調査で別のプラットフォームを選択して下さい、としています。また、Wii U版を目的としてクラウドファンディングを行ったユーザーのために、返金対応も行うとのことです。

日本向けの返金方法のアナウンスは行われていませんが、海外向けのアナウンスによれば、返金は、この発表以前に支援者向けのプラットフォーム調査でWii U版を選択した、28ドルから500ドルまでの支援者向けとなっています。PayPalでの返金を受け取れる環境にある場合、“Bloodstained Wii U refund.”という題名で、2017年4月20日までに指定のメールアドレスまでメールを送ることで返金が受けられるとのことです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  2. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』インパのアクションが爽快通り越して「蹂躙」って感じでキモチイイ!

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』インパのアクションが爽快通り越して「蹂躙」って感じでキモチイイ!

  3. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

  4. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  5. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  6. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  7. 『スーパーマリオサンシャイン』大人になった今なら、あの「トラウマンタ」も余裕? そんな気持ちで挑む約20年ぶりのマンタ戦

  8. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

アクセスランキングをもっと見る