人生にゲームをプラスするメディア

IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

元『悪魔城ドラキュラ』シリーズのプロデューサー五十嵐孝司氏の新作『Bloodstained: Ritual of the Night』。同作のWii U版がキャンセルとなり、ニンテンドースイッチへと開発が移行することが発表されています。

任天堂 Nintendo Switch
IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行
  • IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

元『悪魔城ドラキュラ』シリーズのプロデューサー五十嵐孝司氏の新作『Bloodstained: Ritual of the Night』。同作のWii U版がキャンセルとなり、ニンテンドースイッチへと開発が移行することが発表されています。

この変更について、五十嵐氏はKickstarterの投稿にて、「Kickstarter当初はWii Uが全盛でしたが、Nintendo Switchが発売されたことにより、当時と状況が大きく変わってまいりました。制作をするにあたりハードメーカーからのサポートもなかなか難しくなることもあり、Wii Uでの開発を断念し、Nintendo Switchの開発に変更することといたしました」と経緯を語っています。

なお、支援者向けの調査でWii U版を選択しているユーザーには自動的にスイッチ版が発送されます。他のプラットフォームに移行する場合は、もう一度支援者向けの調査で別のプラットフォームを選択して下さい、としています。また、Wii U版を目的としてクラウドファンディングを行ったユーザーのために、返金対応も行うとのことです。

日本向けの返金方法のアナウンスは行われていませんが、海外向けのアナウンスによれば、返金は、この発表以前に支援者向けのプラットフォーム調査でWii U版を選択した、28ドルから500ドルまでの支援者向けとなっています。PayPalでの返金を受け取れる環境にある場合、“Bloodstained Wii U refund.”という題名で、2017年4月20日までに指定のメールアドレスまでメールを送ることで返金が受けられるとのことです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  9. スイッチ新作『NewスーパーマリオブラザーズU デラックス』が2019年1月11日発売決定!

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る