人生にゲームをプラスするメディア

「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

ゲームビジネス VR

Production I.Gは3月17日より、App Store®ならびにGoogle Play™にてスマートフォンアプリ『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』の配信を開始したと発表した。

『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』は、2015年6月より公開された『攻殻機動隊 新劇場版』の世界観で描かれるVR映像アプリだ。360度の立体映像として制作されており、スマートフォンにアプリをインストールした後、市販のVRゴーグルを用いて視聴することで、より一層の没入感覚を体感することが可能となっている。また別途英語音声版の配信を行うことも決定しており、2017年6月が予定されている。

引き続き配信に限らない展開を行っていくという『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』。“電脳化技術”や“義体化技術”が普及した作品世界を目の当たりにできる、ファンにはたまらないアプリとなりそうだ。

『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』
配信開始日: 2017年3月17日
       英語音声版配信開始時期 2017年6月(予定)
価格: ダウンロード無料
アプリ内課金: 480円(税込)
対応OS: iOS 9.1以上 / Android ™ 4.4 以上

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

    【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  2. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  3. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

    株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. アインシュタインやニュートンなどの偉人たちによる格闘ゲーム『Science Combat』が開発中

  6. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  7. コロプラ、「Oculus Rift」の発売に併せてVRパズルゲームとテニスゲームをリリース

  8. 【ブルーオデッセイ徹底攻略】スムーズなクエスト受領が、キャラクター育成の秘訣!(第5回)

  9. 【CEDEC 2014】飛び出す絵本のアドベンチャーゲーム『Tengami』の制作プロセス

  10. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

アクセスランキングをもっと見る