人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、「仕事を読み解くキーワード」を更新─社員による『FE ヒーローズ』『スーパーマリオ ラン』開発秘話を公開

任天堂 その他

任天堂、「仕事を読み解くキーワード」を更新─社員による『FE ヒーローズ』『スーパーマリオ ラン』開発秘話を公開
  • 任天堂、「仕事を読み解くキーワード」を更新─社員による『FE ヒーローズ』『スーパーマリオ ラン』開発秘話を公開
  • 任天堂、「仕事を読み解くキーワード」を更新─社員による『FE ヒーローズ』『スーパーマリオ ラン』開発秘話を公開

任天堂は、現場で働く社員達の声を伝える特設ページ「仕事を読み解くキーワード」を更新し、新たなキーワードを公開しました。

同社の社員たちが、仕事で携わったゲーム作り・モノ作りにおける制作の姿勢や学んだ経験などを赤裸々に綴る「仕事を読み解くキーワード」。より面白く、より楽しくを目指す話はもちろんのこと、安全性を高めるための試行錯誤や、如何に壊れない製品を生み出すかなど、経験者だからこその説得力を感じられる話が数多く綴られています。

これまで24のキーワードが公開されていましたが、このたびの更新を経て、さらに2つのキーワードが登場。『ファイアーエムブレム ヒーローズ』でディレクターを務めた松下慎吾氏は、長く続くシリーズの最新作を作るにあたり、開発者としてよりもユーザーと同じ目線を持てるようにと、シリーズをひととおりプレイ。また、スマートフォンアプリという特性を理解し、没入を前提とせず短い空き時間でクリアできる設計を目指したと語ります。


そして、『スーパーマリオ ラン』のUIディレクションを担当した岡田雅幸氏は、スマートデバイス上で遊ぶのに相応しいUIとは何かを自問。その答えを導き出すために、実際に様々なシチュエーションでのロケーションテストを行って改良に改良を重ねたと、開発背景を明かします。

いずれの作品も、任天堂がスマホ市場へと本格的に乗り出したゲームアプリであり、大きな反響や人気を獲得しています。その結果に向けて邁進した過程の一部を、「仕事を読み解くキーワード」にて垣間見ることができるので、興味が湧いた方は直接ご覧になってみてはいかがでしょうか。



■「仕事を読み解くキーワード」
URL:https://www.nintendo.co.jp/jobs/keyword/index.html
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

    【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

  2. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─横スクロールアクション編

    【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─横スクロールアクション編

  3. スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

    スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  5. スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

  6. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  7. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”第二弾!サーモンランやスペシャルウェポンのあるある10選

  8. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  9. Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る