人生にゲームをプラスするメディア

封建時代の日本モチーフにした海外ボードゲーム、Kickstarterで大注目

その他 全般

封建時代の日本モチーフにした海外ボードゲーム、Kickstarterで大注目
  • 封建時代の日本モチーフにした海外ボードゲーム、Kickstarterで大注目
  • 封建時代の日本モチーフにした海外ボードゲーム、Kickstarterで大注目
  • 封建時代の日本モチーフにした海外ボードゲーム、Kickstarterで大注目
  • 封建時代の日本モチーフにした海外ボードゲーム、Kickstarterで大注目
  • 封建時代の日本モチーフにした海外ボードゲーム、Kickstarterで大注目
  • 封建時代の日本モチーフにした海外ボードゲーム、Kickstarterで大注目
  • 封建時代の日本モチーフにした海外ボードゲーム、Kickstarterで大注目
  • 封建時代の日本モチーフにした海外ボードゲーム、Kickstarterで大注目
封建時代の日本を舞台にしたボードゲーム『Rising Sun』がKickstarteに登場しました。

『Rising Sun』は3~5名のプレイヤーで遊べるボードゲームで、デザイナーとして高い評価を受けているEric M. Langを始め、スマッシュヒットを飛ばしたボードゲーム『Blood Rage』のクリエイターたちが参加しています。



地上に降り立った神々は、世界を自分たちの思う通りに再形成するために、人間たちにそれぞれの一族を率いて戦わせます。



一族は、「鯉」「トンボ」「盆栽」「蓮」「亀」の5つが存在し、プレイヤーはいずれかを選択することになります。







また、職業を表すユニットには「大名」、「信徒」、「武士」などが用意されており、ビジュアルは一族ごとに全て異なるという手の込みよう。 ジャパニーズテイストの美しく精巧なデザインが目を引きます。



ゲーム内の一年は各シーズンごとに進み、その中でも政治フェーズと戦争フェーズにわかれています。 政治フェーズでは砦を守る新しいユニットを募集したり、軍隊を訓練や武装させて一族の力を高めるなどの準備と計画のための行動を行い、来たる戦争フェーズに備えます。 なお、反対勢力を味方にするなどの工作も可能とのこと。

気になるPledgeのミニマムは100ドルで、フルセットのボックスセットが出資者に提供されます。

30万ドルを目標にKickstarterでのキャンペーンが開始したばかりですが、すでにそのラインは軽々と超えており、間もなく200万ドルを突破しそうな勢いです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選を見逃すな! 『FGO』で足りないもの・育成編の結果発表や「カービィ」が戦う理由にも関心集まる

    【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選を見逃すな! 『FGO』で足りないもの・育成編の結果発表や「カービィ」が戦う理由にも関心集まる

  2. 【昨日のまとめ】Amazonでスイッチ最新作の2本セットセールを開催、『FGO』エミヤ・オルタのことをなんて呼ぶ?、『FGO』に「★5 エレシュキガル」登場…など(12/9)

    【昨日のまとめ】Amazonでスイッチ最新作の2本セットセールを開催、『FGO』エミヤ・オルタのことをなんて呼ぶ?、『FGO』に「★5 エレシュキガル」登場…など(12/9)

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

  5. トレーサーやガンダムも登場! 新作映画「レディ・プレイヤー1」国内向け予告編公開

  6. セガの新作アイドル育成ゲーム発表会が2018年2月14日に開催決定!一般ユーザーの参加エントリーも受付中

  7. 【速報】『FGO』新作アニメは奈須きのこ脚本「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」

  8. 【昨日のまとめ】『ゼルダの伝説 BotW』DLC「英傑たちの詩」配信、フロム・ソフトウェアが新作ティーザー公開、GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』…など(12/8)

  9. タカラトミー、究極のTKG製造機を発表―卵かけご飯にもクラウド化の波が

  10. 【速報】年末特番「Fate Project 大晦日 TVスペシャル」で新作アニメを放送! 穂群原学園の三人娘が中心に

アクセスランキングをもっと見る