人生にゲームをプラスするメディア

【インサイドちゃんのゲーマー相談】ゲームコレクターの悩みは、酸素!?

その他 全般

【インサイドちゃんのゲーマー相談】ゲームコレクターの悩みは、酸素!?
  • 【インサイドちゃんのゲーマー相談】ゲームコレクターの悩みは、酸素!?
  • 【インサイドちゃんのゲーマー相談】ゲームコレクターの悩みは、酸素!?
  • 【インサイドちゃんのゲーマー相談】ゲームコレクターの悩みは、酸素!?
  • 【インサイドちゃんのゲーマー相談】ゲームコレクターの悩みは、酸素!?
  • 【インサイドちゃんのゲーマー相談】ゲームコレクターの悩みは、酸素!?

こんにちは、インサイドちゃんだほ! 2017年2月26日から始まった「インサイドちゃんのゲーマー人生相談(略してイン談)」も無事に第2回を迎えたので、今回もゲーマーのピュアな悩みに答えていくほ。

第1回が公開されたあと、さっそくコメントや悩み相談をいただいて嬉しい限りだほ! 相談には徐々に答えていくからいましばらく待っていて欲しいほ。数日前に「記事を公開したもののガン無視される悪夢」を見たので正直なところだいぶ嬉しいです……。

さて、今回相談してくれたのはとあるゲームコレクターの方だほ。ただ、世間一般の人が考えるコレクターとは少し違っていて……。ともあれ、相談を見ていくほ。

◆“酸素があること”に悩むゲーマー


インサイドちゃんへ

地球に酸素があって、とても困っています。酸素があると、大事なゲームコレクションが劣化しちゃうからです。最近は生物が呼吸をする事にも困っています。地球をもっとゲームが遊びやすい星にするには、いったいどうしたらいいですか。

「模範的工作員同志」さん(年齢・職業不詳)

うーん、今回も知り合いのライターさんに相談者を探してもらったけれども、もしかしたらこれは手伝ってもらう人の選択を誤ってしまったほ? これはなかなか……、難易度の高い相談だほ。第2回にぶち込む悩みではないほ。


しかも、一緒に送ってもらったコレクションの写真もとんでもないらしいほ。コレクションしてあるのは『四八(仮)』『メジャーWii パーフェクトクローザー』『仮面ライダー サモンライド!』など一部の界隈で人気のゲームだほ。


さらにCD-iというハードで発売されたものの公式ラインナップには載らない『ゼルダの伝説』シリーズや、癖しかない操作で輪を潜り続ける熾烈なゲーム『スーパーマン64』、そしてゴミ捨て場に埋められていた『E.T.』など、ある意味で大人気な海外のゲームも揃っているほ。

……と語ったけれども、コレクションされたゲームのすごさは知り合いのライターさんに教えてもらったことの受け売りだほ。ボクと同じでよくわからない人は、今回相談してくださった方は単なるゲームコレクターではなく、何かとてつもない執念を持っている方だと思ってもらえば間違いないと思うほ。しかも、こういった低評価のついたゲームをすべて素晴らしいものだと思っており大事にしているというのだから、なかなか……、なんていうか……、その……、骨のある人だほ。

そして、この悩みに対して本当は「酸素がなかったらゲームを作る人たちも、遊ぶ人たちも生きていけない」と答えたいのだけれども、この常識的な答えが模範的工作員同志さんの耳に届くわけがないので諦めるほ。

◆劣化を受け入れよ



「当たり前だけれども、ものやデータは永久に残せないほ。長生きする盆栽にも寿命があるように、どのようなものでもいずれ移ろい消えゆくものであることは改めて認識したいほ。それに、データが残っても価値を知る人間がいなくなっては残す意味がなくなるほ。

模範的工作員同志さんが集めたゲームを語り続ければ、価値を知る人間が増えるほ。そうすれば別のコレクターがまた語り継ぎ、ゲームは長生きして人々の間に生き残ることになる。それが結果的に、ゲームを劣化させようとする酸素に抗う方法だほ。

集め、語り、次の世代にまたゲームを託す──。ビブリオマニア(愛書狂)の荒俣宏先生も言っていたけれども、素晴らしい作品は誰かに繋げていくべきものだほ。ゲームコレクターとして、その愛すべきゲームを形だけでなく違う方法でも残せるように頑張ってくれるとボクも嬉しいほ。というか、考えてみればこうして記事で取り上げるだけでも語る手段のひとつになっているわけで。あ、もしや相談者はこれを狙って……、そう考えると、むしろボクのほうが何か大事なことを教えてもらったのかもしれないほ。

……やっぱり気のせいかもしれんほ。」

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

なんだか第1回目に比べるとえらい刺激的な相談が来たのでびっくりしたほ。ただ、ボクもゲームグッズ集めが好きなので考えさせられるような話だったほ。何もかも集めたくなるのはオタクのサガだけれども、集めたら集めたでこういう悩みも出てくる。そう考えると、諦めるにせよ突っ切るにせよ妥協点のようなものを用意しておかねばならないのかもしれないほ。

さておき、今回はこれでおしまいほ。反響があれば第3回も掲載される予定なので、いますぐTwitterとかでこの記事をツイートするほ。なんなら1日3回くらいリツイートして欲しいほ。

■インサイドちゃん プロフィール

たまにインサイド編集部で仕事を手伝う謎の女の子。ゲームグッズ集めが趣味なものの、最近は使っていないクリアファイルの数が多すぎることに疑問を抱きつつあるらしい。また、開封済みのamiiboの箱も増えてきて困っており、思い切って箱を捨てるか、開封済みの箱を置く場所を作るか、あるいは未開封のamiiboを改めて一式揃えるかで悩んでいるそうだ。
《インサイドちゃん》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース、『けものフレンズぱびりおん』事前登録スタート、ディライトワークスが新規プロジェクトのメンバー募集…など(10/19)

    【昨日のまとめ】サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース、『けものフレンズぱびりおん』事前登録スタート、ディライトワークスが新規プロジェクトのメンバー募集…など(10/19)

  2. 【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

    【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

  3. 【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

    【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

  4. 荒廃したビル街、赤い戦車、ハンター…謎めく映像「真・世紀末RPG、誕生。」がPlayStation JapanのYouTubeチャンネルに登場

  5. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

  6. サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

  7. 『真・女神転生 25th Anniversary』“バケツ”などがラインナップされた「みんなのくじ」が登場!

  8. 『FGO』などの代表作を持つディライトワークス、新規プロジェクトに向けたメンバー募集を開始

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る