人生にゲームをプラスするメディア

PS4システムソフトウェアVer.4.50が本日より配信開始、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など

ソニー PS4

PS4システムソフトウェアVer.4.50が本日より配信開始、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50が本日より配信開始、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50が本日より配信開始、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50が本日より配信開始、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50が本日より配信開始、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50が本日より配信開始、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50が本日より配信開始、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など
  • PS4システムソフトウェアVer.4.50が本日より配信開始、外付けHDD対応・SSを背景に設定・PS4 Proでブーストモード対応など

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PS4の「システムソフトウェア バージョン4.50 "SASUKE(サスケ)"」の提供を2017年3月9日より開始します。

バージョン4.50 "SASUKE"では、外付けハードディスクの拡張ストレージ化、クイックメニューの操作性改善、撮影したスクリーンショットの背景設定などの要素が追加されます。なお、アップデートの配信時間は未定です。

◆主な追加機能


■外付けHDDへの対応


外付けハードディスクドライブをPS4の拡張ストレージとしてフォーマットすることで、アプリケーションのインストールや、PS4本体ストレージから外付けハードディスクドライブへのアプリケーションの移動ができるようになります。

(※[設定]>[周辺機器]>[USBストレージ機器]からフォーマットします。すべてのUSBストレージ機器の動作を保証するものではありません。)

■クイックメニューの操作性を改善


ゲーム体験に没頭できるよう、クイックメニューの表示方法が変更。クイックメニューから、パーティーの作成・参加などの機能にアクセスしやすくなります。

■お知らせのリニューアル

すべてのお知らせが一覧で確認できるようになります。

■スクリーンショットを背景に


スクリーンショットをホーム画面や機能画面の背景に設定できるようになります。

(※[設定]>[テーマ]>[テーマを選ぶ]>[カスタム]で選択します。)

■アクティビティーの変化

[What’s New]などで表示するアクティビティーに、直接スクリーンショットを投稿できるように。また、アクティビティーにアニメーションGIFを投稿できるようにもなります。

- [What’s New]内のテキスト入力欄を選びます。「テキスト」の投稿、「スクリーンショットを追加」、「ゲームにタグを付ける」、「プレーヤーにタグを付ける」が行えます。
- スクリーンショットの投稿は、SHARE ボタンを押して[スクリーンショット]を選び、アップロード先として[アクティビティー]を選ぶことでも行えます。また、一緒に遊んだプレーヤーやゲームをタグ付けできます。

■パーティーに関する情報公開

パーティーを作成したあとでも、パーティーの公開/非公開を変更できるようになります。

(※[パーティー]>[パーティーの設定]>[パーティーのプライバシー]で選択。)

■PSVRがBlu-ray 3Dコンテンツに対応

PlayStation VRでBlu-ray 3Dコンテンツを楽しめるようになります。

■ブーストモード追加

PS4 Pro上でブーストモードを設定できるようになります。

(※ [設定]>[システム]>[ブーストモード]から選択します。)

「ブーストモード」とは
ブーストモードは、PlayStation 4 Proの向上した処理能力、主により高速なCPUとより高速かつ容量を倍にしたGPUのパワーを生かし、PS4 Proむけにアップデートされていない過去のソフトウェアタイトルのパフォーマンスを更に引き出すために開発されました。可変フレームレートを採用している一部ソフトウェアタイトルにおいてフレームレートを向上させることができるほか、30Hzもしくは60Hzで動作するようプログラミングされているソフトウェアタイトルにおいては、フレームレートの安定化に貢献します。また、一部ソフトウェアタイトルでロード時間が短くなる場合があります。ブーストモードは全てのソフトウェアタイトルにおける動作を保証するものではありませんが、ブーストモードを「OFF」にすることでいままでどおりスタンダードPS4 と同等のパフォーマンスにてゲームをお楽しみいただけます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

※画面は開発中のものです。

(C)Sony Interactive Entertainment Inc. (C)Rodney A.Greenblat/Interlink
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

    『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

  2. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. PS4本体購入で『フォートナイト』限定スキンとV-Bucksがもらえるキャンペーンが8月23日より実施

  5. 『シェンムー3』gamescom 2018にて新発表を予定! 映像も準備中

  6. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  7. 『鉄拳7』シーズン2アップデートが9月6日に実施! シーズンパス2やアンナ/レイも同時リリース

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  10. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

アクセスランキングをもっと見る