人生にゲームをプラスするメディア

Oculus Riftが最大200ドル値下げ!専用無料VRFPS『Robo Recall』も配信開始―海外発表

Oculusは、2017年2月27日よりアメリカ・サンフランシスコにて開催されているGame Developers Conference 2017(GDC)にて、同社のVR用HMD「Oculus Rift」を100ドル、専用コントローラー「Oculus Touch」を100ドル、合計で200ドルの値下げを行うことを発表しました。

ゲームビジネス VR
Oculus Riftが最大200ドル値下げ!専用無料VRFPS『Robo Recall』も配信開始―海外発表
  • Oculus Riftが最大200ドル値下げ!専用無料VRFPS『Robo Recall』も配信開始―海外発表

Oculusは、2017年2月27日よりアメリカ・サンフランシスコにて開催されているGame Developers Conference 2017(GDC)にて、同社のVR用HMD「Oculus Rift」を100ドル、専用コントローラー「Oculus Touch」を100ドル、合計で200ドルの値下げを行ったことを発表しました。

これにより、「Oculus Rift」本体は499ドル、「Oculus Touch」は99ドルとなり、合計でも598ドルとなります。同様にオプションのセンサーも59ドルへと値下げされています。

なお、日本向けの価格としてはRift本体が83,800円、Touchが23,800円、合計107,600円だったものが、Rift本体が63,800円、Touchが12,800円、合計76,600円と31,000円の値引きとなっています。

過去に公開された『Robo Recall』のゲームプレイ映像

また、同社はEpic Gamesが手がける、UE4を使用した「Oculus Rift」専用VRFPS『Robo Recall』の配信開始を発表しています。『Robo Recall』は、ロボット企業Robo Ready社のリコール担当となって、欠陥から暴走を起こしたロボットたちと、様々な武器やスキルを駆使しながら戦っていく無料タイトルです。同作はModにも対応しており、ソースも公開されているとのことです。

《Arkblade》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. メタバースってなあに?  『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

    メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  2. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

    【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  3. 【GDC 2015】2人で作って10億円を稼いだ『クロッシーロード』のサクセスストーリー

    【GDC 2015】2人で作って10億円を稼いだ『クロッシーロード』のサクセスストーリー

  4. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  5. 【GDC2012】シリアスゲームにかわって登場した「GameIT」って何だ?GameITサミットレポート

  6. サウジ政府系ファンドが任天堂の株式を5.01%保有していることが明らかに―カプコン、コーエーテクモ、ネクソンの株式も大量保有

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. ドワンゴ、MAGES.を子会社化 ― 意思決定の迅速化やグループシナジー効果の一層の強化を図るため

  9. ワーナー・ブラザースで世界規模のレイオフを告知、ゲーム部門への影響は不明

  10. ネットコンテンツ、民間監視団体は国の介入を防げるか

アクセスランキングをもっと見る