人生にゲームをプラスするメディア

Oculus Riftが最大200ドル値下げ!専用無料VRFPS『Robo Recall』も配信開始―海外発表

ゲームビジネス VR

Oculus Riftが最大200ドル値下げ!専用無料VRFPS『Robo Recall』も配信開始―海外発表
  • Oculus Riftが最大200ドル値下げ!専用無料VRFPS『Robo Recall』も配信開始―海外発表

Oculusは、2017年2月27日よりアメリカ・サンフランシスコにて開催されているGame Developers Conference 2017(GDC)にて、同社のVR用HMD「Oculus Rift」を100ドル、専用コントローラー「Oculus Touch」を100ドル、合計で200ドルの値下げを行ったことを発表しました。

これにより、「Oculus Rift」本体は499ドル、「Oculus Touch」は99ドルとなり、合計でも598ドルとなります。同様にオプションのセンサーも59ドルへと値下げされています。

なお、日本向けの価格としてはRift本体が83,800円、Touchが23,800円、合計107,600円だったものが、Rift本体が63,800円、Touchが12,800円、合計76,600円と31,000円の値引きとなっています。

過去に公開された『Robo Recall』のゲームプレイ映像

また、同社はEpic Gamesが手がける、UE4を使用した「Oculus Rift」専用VRFPS『Robo Recall』の配信開始を発表しています。『Robo Recall』は、ロボット企業Robo Ready社のリコール担当となって、欠陥から暴走を起こしたロボットたちと、様々な武器やスキルを駆使しながら戦っていく無料タイトルです。同作はModにも対応しており、ソースも公開されているとのことです。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【DEVELOPER'S TALK】ミク好きが作ったミク好きのための『初音ミク -Project DIVA-』開発秘話

    【DEVELOPER'S TALK】ミク好きが作ったミク好きのための『初音ミク -Project DIVA-』開発秘話

  2. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. 宮本茂氏、ゲーム開発者が選ぶヒーロー第1位に選ばれる

  5. 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー

  6. VUゲームスがラディカル・エンターテインメントを買収

  7. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  8. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  9. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 2017年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る