人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】『BTOOOM!オンライン』配信は2月28日に決定―売れたらアニメ2期も!?

アソビモは、2月27日、都内にてiOS/Android『BTOOM!オンライン』リリース発表会を実施し、本作に関する様々な情報を発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
【レポート】『BTOOOM!オンライン』配信は2月28日に決定―売れたらアニメ2期も!?
  • 【レポート】『BTOOOM!オンライン』配信は2月28日に決定―売れたらアニメ2期も!?
  • 【レポート】『BTOOOM!オンライン』配信は2月28日に決定―売れたらアニメ2期も!?
  • 【レポート】『BTOOOM!オンライン』配信は2月28日に決定―売れたらアニメ2期も!?
  • 【レポート】『BTOOOM!オンライン』配信は2月28日に決定―売れたらアニメ2期も!?
  • 【レポート】『BTOOOM!オンライン』配信は2月28日に決定―売れたらアニメ2期も!?
  • 【レポート】『BTOOOM!オンライン』配信は2月28日に決定―売れたらアニメ2期も!?
  • 【レポート】『BTOOOM!オンライン』配信は2月28日に決定―売れたらアニメ2期も!?
  • 【レポート】『BTOOOM!オンライン』配信は2月28日に決定―売れたらアニメ2期も!?

アソビモは、2月27日、都内にてiOS/Android『BTOOM!オンライン』リリース発表会を実施し、本作に関する様々な情報を発表しました。

本作のプロデューサー・林雅人氏によるゲーム説明から始まった本発表会。原作漫画「BTOOOM!」の世界観をスマホ向けに再構築したという本作は、誰でも手軽に対戦を楽しめるゲームとして展開されます。なお、ジャンルは「ステルスボンバーアクション(SBA)」と銘打たれており、隠れながらBIM(武器となる爆弾)で敵を倒していくことが重要になります。


本作でメインのモードとなる「公式戦」では、原作同様「チップ」を集めることで勝利できます。対戦人数は6~8人。マップによって人数は変動するとのこと。チップは敵のキル以外にも、定期的に投下される「物資」から手に入ったり、「Cデータ」から生成することで手に入れられます。極端な話、逃げ回って物資を回収するだけでも勝てるので、戦法は幅広いものになりそうです。




そんな本作ですが、なんと2月28日より配信されることが林氏の口から明らかにされました。正式リリース版では、新たなマップが2つ追加され、原作キャラクターのアバターや、原作者・井上淳哉氏描き下ろしのオリジナルアバターなどが追加に。また、アニメのキャラでCVを担当した豪華キャストはそのままに、自身のアバターボイスを、三森すずこさん・逢坂良太さん・照井春佳さん・子安武人さん・徳井青空さん・杉田智和さんの5人から選ぶことができます。サウンド面では、ノイジークロークの蛭子一郎氏(漫画家・蛭子能収氏の息子)をメイン担当に作成されており、対戦を盛り上げるBGMになっているとのこと。


正式リリース後のアップデートにて、プレイヤーのサポートキャラ「オペレーター」を実装予定。オペレーターも見た目をカスタマイズ可能で、バトル中にボイスサポートをしてくれたり、定期的に手に入る「支給品」を豪華にする「スポンサー」探しなども担当するようです。



各種の発表があった後、原作者の井上氏とアニメで鷹嘴を演じた高橋名人、コスプレイヤーの五木あきらさん、そしてお笑いコンビ・野性爆弾が登壇。本作に関するトークを行うとともに、実機を使ったプレイを行いました。プレイでは、若干のトラブルがありながらも、登壇者5人による対戦が繰り広げられました。物資を開ける際の駆け引きや、ジャンル名にもあるように「ステルス」を意識した緊張感あるプレイに、大きな盛り上がりを見せました。


最後に、林氏から「アプリ国内売り上げランキング5位以内に入ったらアニメ2期を作る」という「公約」が掲げられ、イベントは終了。ちなみに、例えアソビモ一社提供になろうとも、達成されれば必ず作るとのこと。2期を待っているファンは全力でプレイしましょう。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『BTOOOM!オンライン』は2月28日より配信。基本プレイ無料のアイテム課金制です。

《編集部》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

    『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 『ポケモンGO』ダンバル大量発生!次回コミュニティ・デイの開催が10月21日に決定

    『ポケモンGO』ダンバル大量発生!次回コミュニティ・デイの開催が10月21日に決定

  4. 山奥の秘境ポケストからはレアタスクが出るらしい…ならば登ろうじゃないか【ポケモンGO 秋田局】

  5. 『ポケモンGO』10月コミュニティ・デイで出現する「ダンバル」の特別わざは「コメットパンチ」に決定!

  6. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  7. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  8. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  9. 『FGO』一体どうなるの?全員怪しすぎて頭を抱える第2部を徹底推察【特集】

  10. 『FGO』「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

アクセスランキングをもっと見る