人生にゲームをプラスするメディア

PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4ソフト『GUNDAM VERSUS』(ガンダム バーサス)のクローズドβテストに関する詳細を発表しました。

ソニー PS4
PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など
  • PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など
  • PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など
  • PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など
  • PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など
  • PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など
  • PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など
  • PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など
  • PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテストの詳細が到着! 最大6人までのオンライン対戦ができる「アルティメットバトル」など

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4ソフト『GUNDAM VERSUS』(ガンダム バーサス)のクローズドβテストに関する詳細を発表しました。

『機動戦士ガンダム VS.』シリーズの第5世代となる本作は、家庭用に特化した独自展開を目指すシリーズ最新作です。その魅力の片鱗を直接味わえるクローズドβテストの開催が近づいていますが、その詳細がこのたび明らかに。




クローズドβテストでは、∀ガンダムやジェスタ、ジ・O、ガンダムスローネツヴァイ、ヤクト・ドーガ、ガンダムサンドロック改など多数の機体が参戦。また、4つのモードがプレイ可能です。クローズドβテストのテスター募集受け付けは、2017年2月28日まで。今回判明した新情報をチェックして興味が湧いた方は、募集に応募してみてはいかがでしょうか。




なお応募方法は、PS Storeにて「クローズドβテスト応募券」をダウンロードするだけ。応募者多数の場合は抽選となり、テストで使用するβバージョンはオンライン専用。また、PS Plusの加入は必要ありません。

◆『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト概要


本クローズドβテストは、2017年3月10日と18日・19日の指定時間に実施。フェイズを3つに分けて行われる予定です。また、フェイズ1は日本のみ実施、2と3は台湾、香港、韓国でも実施されます。

・フェイズ1:2017年3月10日(金) 19~22時頃
・フェイズ2:2017年3月18日(土) 19~22時頃[日本時間]
・フェイズ3:2017年3月19日(日) 19~22時頃[日本時間]

■クローズドβテスト実施内容

製品版90機体以上の参戦機体から11作品38機体と4モードがプレイアブルに。また、フェイズごとにプレイ可能な機体を切り替えて進行します。なお、各フェイズでプレイ可能な機体数は20機です。

■クローズドβテスト 参戦作品
・機動戦士ガンダム
・機動戦士Ζガンダム
・機動戦士ガンダムΖΖ
・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
・機動戦士ガンダムUC
・機動戦士Vガンダム
・新機動戦記ガンダムW
・∀ガンダム
・機動戦士ガンダム00
・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
・機動戦士ガンダム サンダーボルト

■クローズドβテスト 参戦機体
・クローズドαテストに参戦した12機体は引き続き参戦
・フェイズごとに使用可能な機体数は20機
・4つのフェイズで合計38機体が使用可能

◆クローズドβテスト期間中にテスト可能な4つのモード


■アルティメットバトル

●モードの特徴
機体を強化しながら生き残りをかけてつぎつぎと出現する敵機を撃破し、コースクリアを目指すモード。撃破を重ねていくと、「3on3」「ボスハンター」など特殊なルールの「エクストラバトル」が発生します。出撃時に「ソロプレイ」と「オンラインプレイ」の選択が可能で、「オンラインプレイ」を選択するとエクストラバトルが他のプレイヤーとの最大6人までのオンライン対戦プレイとなり、これまでにないプレイフィールが楽しめます。

●製品版では
・クローズドβテストでは1種類の専用コースが用意されていますが、製品版では複数の難易度からコース選択ができます。
・製品版の発売後にアップデートで解禁予定の最難度コースでは、到達Wave数などがランキング化され、世界中のプレイヤーと競うことができる予定。
・製品版ではフレンドと力を合わせてチャレンジできるオンライン協力プレイが可能に。

■トライアルバトル

●モードの特徴
好きな機体を選択してCPUと対戦プレイを行いながらステージをクリアしていく1人用モード。より実践的な立ち回りを練習することができます。

●製品版では
・クローズドβテストでは1種類の専用ルートが用意されていますが、製品版では本作に参戦する各ガンダム作品などをモチーフとした複数のルート選択が可能となります。
・製品版の発売後も、アップデートでルートが追加される予定です。

■フリーバトル

●モードの特徴
機体やチーム、ステージ、その他さまざまな条件を自由に設定して、難易度の調整が可能なCPUと対戦プレイを行う1人用モード。「ストライカー」や「ブーストダイブ」など、本作のバトルシステムを使いこなすための練習モードとして活用できます。

●製品版では
・クローズドβテストではBGMの選択を行うことができませんが、製品版ではゲーム内に収録されているBGMから自由に選択することが可能に。

■プレイヤーマッチ

●モードの特徴
様々な条件を自由に設定してルームを作成/検索し、最大18人のプレイヤーとオンライン対戦バトルがプレイできるモード。他の国のプレイヤーとプレイできるルームを作成することができます。また、好みの条件で部屋を検索できるほか、フレンドがいるルームを検索することも可能。

●製品版では
・クローズドβテストでは限定された条件のみ設定が可能ですが、製品版ではより細かい条件でルームを作成したり検索することが可能になります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  3. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

    【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  4. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  6. 『バイオハザード』の「クリス」って顔が変わりすぎ!?今と昔では“完全に別人”レベルだった【『バイオハザード』25周年特集】

  7. 『CODE VEIN』主人公がルイ達と出会うまでに起こった出来事とは?新ボスや新フィールドなど新情報が多数公開

  8. 『原神』雷電将軍、まさかの料理下手と発覚―調理画面では「できません」とまで表記

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  10. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

アクセスランキングをもっと見る