人生にゲームをプラスするメディア

世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

ハウステンボス株式会社は、スクウェア・エニックス開発の下、、新たなVR技術を活用した世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」を2017年夏にオープンすると発表しました。

その他 全般
世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築
  • 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

ハウステンボス株式会社は、スクウェア・エニックス開発の下、、新たなVR技術を活用した世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」を2017年夏にオープンすると発表しました。

ハウステンボスは、新しく17のVRコンテンツを2017年3月4日にプレオープン(3月18日グランドオープン)。総数25コンテンツが揃うVRテーマパークとなりますが、更なる刺激を提案する「バハムートディスコ」が今夏登場します。この「バハムートディスコ」では、ハウステンボスの施設運営力とスクウェア・エニックスのゲーム開発力を組み合わせた、新たな体験価値の創造を進めていくとのことです。

◆バハムートディスコとは


中世ヨーロッパの街並みを活かし「日本一広いテーマパーク」として、オンリーワン・ナンバーワンのイベントと、四季折々の花々や世界最新アトラクションを展開しているハウステンボスと、「ファイナルファンタジーシリーズ」をはじめ、ゲーム業界を牽引してきたスクウェア・エニックスによる、まったく新しいエンターテインメント。

「バハムートディスコ」は“450度”の迫力ある映像空間の中で、光と音にあわせビートを刻んで遊ぶ、体感型音楽アトラクションです。異次元的でダイナミックな空間の変化を体感しながら、多人数での爽快なリズムアクションを楽しむことができます。

■バハムートディスコ概要
バハムートディスコでは、前後左右360度に、下面90度を加えた5面(450度)の映像空間を体感できます。プレイヤーは、リズムに乗って流れてくる光のターゲットに合わせて、スティック型コントローラーを振ってプレイします。HMD(ヘッドマウントディスプレイ)なしで、没入感のあるVR体験が楽しめる、世界初のアトラクションです。

・名称:バハムートディスコ(BAHAMUT DISCO)
・ジャンル:体感型音楽アトラクション
・稼働日:2017年7月1日(土)プレオープン、7月15日(土)グランドオープン予定
・会場:ハウステンボス内

■バハムートディスコ内容
●世界初、HMD不要の新たなVR!
・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)なしでプレイできる、まったく新しいVRです
・HMD不要のため、子どもも簡単にプレイできます

●光と音楽の異空間ディスコ!
・“450度”の映像空間で、異次元的でダイナミックな空間の変化を体感できます
・プレイ人数は最大4人。音楽に合わせてみんなで盛り上がるリズムアクションを楽しめます

●バハムートと冒険!
・スクウェア・エニックスのクリエイターが描くバハムートが登場します
・音楽アトラクションでありながらRPGのような世界観を体感できます

■公式サイト
http://www.huistenbosch.co.jp/event/summer/#bahamut_disco(ハウステンボス)
http://www.jp.square-enix.com/bahamut-disco/(スクウェア・エニックス)

(C)ハウステンボス (C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  3. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

    【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  4. ロシア・サンクトペテルブルク「ソビエトアーケード博物館」フォトレポート―鉄のカーテンの向こうではどんなゲームが…?

  5. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  6. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  7. 【何なのだ、これは!】鬼才、ヨコオタロウ氏が手掛けたゲーム作品まとめ【どうすればいいのだ?!】

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case23「タイムマシンによろしく! その1」

  9. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

アクセスランキングをもっと見る