人生にゲームをプラスするメディア

『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

『遊☆戯☆王』シリーズのテレビアニメ第6作目が2017年春よりスタートする。タイトルは『遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)』に決定した。今回メインビジュアルや主人公の設定画を初披露、特別番組の放送も明らかになった。

その他 アニメ
『遊☆戯☆王』シリーズのテレビアニメ第6作目が2017年春よりスタートする。タイトルは『遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)』に決定した。今回メインビジュアルや主人公の設定画を初披露、特別番組の放送も明らかになった。

『遊☆戯☆王』の第6作目となる本作は、2016年12月に開催された「ジャンプフェスタ2016」で発表され、大きく注目を集めた。
主人公の藤木遊作は、クールで頭が非常に切れるキャラクター。ハッカーとしての実力もあり、状況や相手の考えを瞬時に判断するという能力に優れている。今回の舞台はVR空間ということもあり、遊作もVR空間に入ることが明きらかになった。そのVR空間に入ると、アカウント名:Playmaker(プレイメーカー)になり、髪型や色、服装が変わる。まるで別人のようなキャラクターに変ることが設定画でも分かる。メインビジュアルでもその姿が登場し、背後には謎の生命体が描かれた。

『遊☆戯☆王』は「週刊少年ジャンプ」で1996年から2004年まで連載されていた高橋和希のマンガ。2000年からテレビアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の放送が開始され、2016年には劇場版が公開された。テレビアニメはその後も『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』『遊☆戯☆王5D’s』、『遊☆戯☆王ZEXAL』『遊☆戯☆王ARC-V』とシリーズを変えながら放送され続けている。

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

『遊☆戯☆王』第6作目は「VRAINS」に決定 ビジュアルや設定を公開

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ビ・ハイアの民事訴訟について、同社代表取締役が反論─「事実とはまったくかけ離れた虚偽」

    ビ・ハイアの民事訴訟について、同社代表取締役が反論─「事実とはまったくかけ離れた虚偽」

  2. ミニスカートが似合うキャラといえば? 「ワンピース」ナミを抑えたトップは…男性キャラもランクイン

    ミニスカートが似合うキャラといえば? 「ワンピース」ナミを抑えたトップは…男性キャラもランクイン

  3. カラオケで歌いたいアニソンといえば?『ハルヒ』「God knows...」を抑えたトップは…

  4. 「コスプレ博 in TFT」美女コスプレイヤー集結!「FGO」クレオパトラからキングテレサ姫まで【写真137枚】

  5. 舞台新作「FGO」ギルガメッシュ&エルキドゥのビジュアル公開!キャスト&ストーリーも明らかに

  6. 若本規夫さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?「銀英伝」ロイエンタールに1票差で競り勝った1位は…

アクセスランキングをもっと見る