人生にゲームをプラスするメディア

『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モードを公開、波動拳をその手で打ち出せ!

カプコンは、ニンテンドースイッチソフト『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』に搭載される新モードなどを発表しました。

任天堂 Nintendo Switch
『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モードを公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モードを公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モードを公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モードを公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モードを公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モードを公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モードを公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モードを公開、波動拳をその手で打ち出せ!
  • 『ウルトラストリートファイターII』一人称視点で必殺技を繰り出す「放て!波Do拳」モードを公開、波動拳をその手で打ち出せ!

カプコンは、ニンテンドースイッチソフト『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』に搭載される新モードなどを発表しました。

本作は、対戦格闘ゲームの一大ブームの火付け役として知られている『ストリートファイターII』をベースに、新たなファイターを加え、またグラフィックもリファインするなど、かつての名作を最新ハードで楽しめる調整や新要素が多彩に用意された一作です。


そしてこのたび、遊びの幅を更に広げる新モード「放て!波Do拳」や「カラーエディット」機能などの情報を公開。「放て!波Do拳」では、モーション操作とボタンの組み合わせで、波動拳などの必殺技を繰り出すことができます。子供時代に、波動拳のポーズを真似た経験がある方も少なくないはず。覚えがあるゲームファンは、今度はゲーム画面に向かって波動拳を放ちましょう!

◆君も今日からストリートファイター!? 新感覚モード「放て!波Do拳」を実装!



一人称視点でリュウになり切り、迫りくるシャドルー兵をなぎ倒す「放て!波Do拳」モードでは、左手と右手それぞれにJoy-Con(L)、Joy-Con(R)を持ち、モーション操作とボタンの組み合わせで、あの波動拳や昇龍拳を繰り出せます。


「放て!波Do拳」には、敵を倒してクリアを目指す「ステージモード」の他に、体力が0になるまで戦い続けて己の力を試すことのできる「エンドレスモード」や、技を出す練習ができる「修練モード」、計3つのモードを用意。


さらに、プレイ内容に応じてキャラクターを強化するための「成長ポイント」が与えられ、攻撃力や防御力など6種類のパラメーターに割り振ることが可能です。ハイスコアを目指すため、自分にあったカスタマイズ強化をしましょう。

◆好きなキャラクターを自分色に染めよう! 「カラーエディット」機能を搭載



キャラクターを自分だけのオリジナルカラーに編集、保存できる「カラーエディット」機能を実装。タッチスクリーンを使って直観的にキャラクターカラーをカスタマイズできます。保存したカラーは、もちろんアーケードやバーサス、オンライン対戦にも反映可能です。

変更したカラーは各キャラ合わせて10種類まで保存可能。バトルだけでなく、見た目もライバルと差をつけましょう。



◆『SF』シリーズの高解像度イラスト集約!



「SF」シリーズの魅力の1つに、個性的なキャラクターデザインが挙げられます。本作には、「ストリートファイターアートワークス覇」から厳選したイラストを収録し、1,400点以上にもおよぶイラストが閲覧可能。


さらに、250dpiの高解像度を実現しており、細かい文字も拡大すれば読み取ることができるので、ファンにはたまらない要素と言えるでしょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』は発売日未定。価格は、パッケージ版が4,990円(税抜)、ダウンロード版が4,620円(税抜)です。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

    『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』漫画完全連動フェス「ボケVSツッコミ」が2月2日より開催―コロコロコミック×イカ研究所がコラボ!

    『スプラトゥーン2』漫画完全連動フェス「ボケVSツッコミ」が2月2日より開催―コロコロコミック×イカ研究所がコラボ!

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  8. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  9. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る