人生にゲームをプラスするメディア

『陰陽師』対人戦「闘技」と「結界突破」で己を磨け! 阪口周平や井上和彦などが演じる新キャラ3名もお披露目

モバイル・スマートフォン iPhone

『陰陽師』対人戦「闘技」と「結界突破」で己を磨け! 阪口周平や井上和彦などが演じる新キャラ3名もお披露目
  • 『陰陽師』対人戦「闘技」と「結界突破」で己を磨け! 阪口周平や井上和彦などが演じる新キャラ3名もお披露目
  • 『陰陽師』対人戦「闘技」と「結界突破」で己を磨け! 阪口周平や井上和彦などが演じる新キャラ3名もお披露目
  • 『陰陽師』対人戦「闘技」と「結界突破」で己を磨け! 阪口周平や井上和彦などが演じる新キャラ3名もお披露目
  • 『陰陽師』対人戦「闘技」と「結界突破」で己を磨け! 阪口周平や井上和彦などが演じる新キャラ3名もお披露目
  • 『陰陽師』対人戦「闘技」と「結界突破」で己を磨け! 阪口周平や井上和彦などが演じる新キャラ3名もお披露目
  • 『陰陽師』対人戦「闘技」と「結界突破」で己を磨け! 阪口周平や井上和彦などが演じる新キャラ3名もお披露目
  • 『陰陽師』対人戦「闘技」と「結界突破」で己を磨け! 阪口周平や井上和彦などが演じる新キャラ3名もお披露目
  • 『陰陽師』対人戦「闘技」と「結界突破」で己を磨け! 阪口周平や井上和彦などが演じる新キャラ3名もお披露目

NetEase Gamesは、iOS/Androidアプリ『陰陽師』の対人戦に関するシステムを公開しました。

美麗なる和の世界を細部までこだわったデザインが特徴的な、3Dターン制バトルRPG『陰陽師』。プレイヤーは、陰陽師「安倍晴明」となり、様々な式神と共に魑魅魍魎と戦い、美しく妖しい平安時代で繰り広げられる謎を解き明かしていくことになります。

今回は、妖との戦闘ではなく、「陰陽師」同士で対戦ができるPVPシステムとなる「闘技」と「結界突破システム」を紹介。「闘技」では、リアルタイムで対戦相手を見つけ出し、自分の実力を試すことが可能です。また、攻撃を受けないように結界を張り、かつ他の人の結界にも挑める「結界突破システム」もあり、「闘技」とは異なる形で競い合うことができます。

さらに、本作に登場する個性的かつ魅力的な美男子式神3名も合わせてお披露目されたので、こちらもチェックしてみてください。

◆力を求めろ! リアルタイム対戦



「闘技」では、ユーザー同士の対戦が可能となっており、式神のレベルやスキル、御魂の強化など、陰陽師としての実力が試される場となっております。対戦時はランダムで自分のレベルと近いユーザーとマッチングされ、ポイントが獲得できます。獲得したポイントは、レアアイテムと交換することが可能です。対戦は毎日昼と夜の1時間行われますので、自分の実力を試したい方はお見逃しなく。


対戦の中で勝ち抜くには、コツコツ努力して強くなるしかありません。対戦では陰陽師のスキル、式神の育成と組合せが問われます。ゲーム内では様々な式神がおり、式神の組合せも多様ですので、自分なりの必勝法を作りましょう。強大な相手と戦い、自分の限界に挑戦してみてください。

◆自分だけの最強の結界を創り出せ! 結界突破システム



ユーザーはそれぞれの陰陽寮で自分の結界を設置し、他のユーザーに攻撃されないように、お気に入りの式神で結界を守ることができます。また、他のユーザーが設置した結界を攻撃することもでき、結界突破に成功したらボーナスが獲得できます。


攻撃と防御には、それぞれ違う技と戦闘能力が必要なので、どう式神を組み合わせるかユーザーの戦略も試されます。

◆新たな登場キャラクター3名


■誰もが知る酒豪、しかし今ではただ酒に溺れ悲しみを抱く「酒呑童子」(CV:阪口周平)

酒呑童子はハンサムな妖怪で伝説の鬼族の首領である。酒呑童子は990年の平安時代に生き、京都を震撼させた冷静で残酷な妖であったが、今日は、想いを寄せる鬼女紅葉に振り向いて貰えず酒に溺れる妖へと落ちぶれてしまった。果たして酒は彼の傷を癒せるだろうか? それともますます苦しみの淵へと落ちていくのでしょうか?

■竹の中の霊物 何処までも寄り添う「管狐」(CV:松田健一郎)

管狐は、細い竹の中に潜んでいる狐妖。普通の狐妖と違って、管狐は活発で悪戯好き。友達のようなペットのような、ずっとご主人様のそばに寄り添って、必要な時に現れご主人様を守る。すべての狐が管狐になれるわけではないが、一度この竹の中の霊物と仲間になれば、どんなことがあっても決して裏切ることはない。

■傲慢の対価「両面仏」(CV:井上和彦)

両面仏は、一面は風神、一面は雷神。驚くべき力を持っており、両面仏は自称神明、世間の物事に対しては大胆不敵。しかし、凡人を軽蔑している彼は凡人らに膨大な対価を払うことになり、その傲慢な頭を下げることとなった。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C)NetEase,Inc.
※ゲーム画面は開発中のものとなります
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』クリスマス2017ピックアップ、編集部&ライターで計130連エレシュキガルチャレンジ!

    『FGO』クリスマス2017ピックアップ、編集部&ライターで計130連エレシュキガルチャレンジ!

  2. 最優秀賞はどれ?「ポケ森 キャンプコーデ大会 in INSIDE」結果発表―「コミケ」から「ラピュタ」まで様々な作品が!

    最優秀賞はどれ?「ポケ森 キャンプコーデ大会 in INSIDE」結果発表―「コミケ」から「ラピュタ」まで様々な作品が!

  3. 『FGO』意外にもアビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選【特集】

    『FGO』意外にもアビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選【特集】

  4. 『アンジュ・ヴィエルジュ』クリスマスでキュートな「セナ・ユニヴェール」を先行公開! 描き下ろしイラスト&ボイス録り下ろしで登場

  5. 『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?他を寄せつかない人気で“あのマシュ”が栄冠に!【読者アンケート】

  6. 『D×2 真・女神転生リベレーション』配信時期は来年1月! 事前登録期間を延長─「より良い報酬を用意します」

  7. 【読者アンケート】『FGO』アニメ化するなら何章がいい?

  8. 『FGO』「冥界のメリークリスマス」幕開け! 限定サーヴァント「アルテラ・ザ・サン〔タ〕」ゲットに挑め

  9. 【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

  10. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

アクセスランキングをもっと見る