人生にゲームをプラスするメディア

【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!

仲間同士1つの場所へ集まって、顔を突き合わせてワイワイ・ガヤガヤと楽しむローカルプレイは、無くてはならないゲームの楽しみ方の一つではないでしょうか。そんなローカルプレイにスポットし、PS4タイトル群の中から、編集部厳選の20タイトルをご紹介したいと思います。

ソニー PS4
【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!
  • 【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!
  • 【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!
  • 【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!
  • 【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!
  • 【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!
  • 【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!
  • 【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!
  • 【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!

現在の家庭用ゲーム機は、ネット回線を通じて多くのプレイヤーと繋がり、家にいながらマルチプレイゲームを楽しむ機能が充実しています。しかし、友人や家族同士が1つの部屋に集まって、画面分割対戦をしたり、協力プレイをしたり、顔を合わせて一緒にゲームを遊ぶ昔ながらのスタイルも、他に代えがたい楽しみがあります。そこで、本稿ではPlayStation 4プラットフォームを対象に、ローカルプレイ/オフラインプレイに対応した編集部オススメゲームを20本ピックアップしてご紹介。さらに、ローカルプレイに必要な設定方法や注意点も解説していきます。

◆まずはローカルプレイに必要な設定方法を解説! ゲストでPS4にログイン


厳選タイトルをご紹介する前に、PS4にて2人以上で行う、ローカルプレイの準備方法を簡単に解説しておきたいと思います。

PS4は、プレイヤーの情報を個々のアカウント毎で管理しており、本体起動後、“PS4にログインする”という形で、アカウント保有プレイヤ-をプレイ可能状態にします。そのため通常のゲームプレイでは、本体にプレイヤーのアカウントを登録する必要があるのですが、2人以上でローカルプレイを行う場合、その人数分のアカウントを本体に登録するのは非常に手間です。また、仲間内でローカルプレイを行う場合などは、他者所有のPS4本体に、自身のアカウントを登録することを躊躇してしまう方も多いと思います。それらを回避するため、PS4には、アカウント登録不要な“ゲストとしてPS4にログインする”方法が用意されています。

DUALSHOCK4コントローラーを最大4人分用意し、1PプレイヤーがPS4を稼動状態にし、2P~4PプレイヤーがDUALSHOCK4コントローラーをオンにすると、誰がそのオンにしたDUALSHOCK4コントローラーを使うかを選択する画面になります。そこで、

「新しいユーザー」を選択
次に「ゲストとして遊ぶ」を選択
最後に「サインインしない」を選択

以上の 方法 で、ゲストとしてPS4にログイン、人数分繰り返すと、2P~4Pプレイヤーがローカルプレイ可能状態となります。

ただしこの方法では、ゲストとしてプレイしたセーブデータやトロフィー情報は、ログアウトと共に削除されてしまうので、それらを残したい場合は、通常の、本体にアカウントを登録する方法か、上記画面の“PlayStation Networkにサインインする”方法を行ってから、PS4にログインしてください。

次ページから、ローカルプレイ対応タイトルをご紹介!

◆ 目次
2ページ目 紹介タイトル
・『Minecraft: PlayStation 4 Edition』
・『地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR』
・『アーケードアーカイブス』
・『バイオハザード 5』
・『Diablo III Reaper of Souls Ultimate Evil Edition』

3ページ目 紹介タイトル
・『How to Survive:ゾンビアイランド ストームワーニングエディション』
・『ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション』
・『ロケットリーグ Game of the Year Edition』
・『コール オブ デューティ ブラックオプス III』
・『トラックマニア ターボ』

4ページ目 紹介タイトル
・『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
・『Broforce』
・『NARUTO 疾風伝 ナルティメットストーム4 ROAD TO BORUTO』
・『ぷよぷよテトリス スペシャルプライス』
・『WILD GUNS Reloaded』

5ページ目 紹介タイトル
・『Star Wars バトルフロント Ultimate Edition』
・『ワンピース 海賊無双3 Welcome Price!!』
・『ぽっちゃり☆プリンセス ~メタ冒険~』
・『ボコスカウォーズ2』
・『テイルズ オブ ベルセリア』

Game*Spark

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  2. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  3. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

    『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  4. ゲームの未来を再定義する……PS5のローンチタイトル発表イベント6月5日午前5時放送決定!

  5. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  6. 「PS5での登場に期待する新作ソフトは?」結果発表―最も回答を集めたのは『FF』シリーズ!『アーマードコア』など名作復活を望む声も【アンケート】

  7. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  8. 「PS Plus」6月度のフリープレイに『STAR WARS バトルフロントII』登場! 『CoD WWII』のディスカウントも実施中

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 【TGS 2014】“.1”は「ポイントワン」と読む! 『地球防衛軍4.1』プロデューサーに直撃インタビュー

アクセスランキングをもっと見る