人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂のWii U作品『Project Giant Robot』開発中止―海外報道

任天堂が2014年に発表し、宮本茂氏が手掛けていたWii U向けタイトル『Project Giant Robot』。本作の開発中止が、海外メディアPolygonより報じられました。

任天堂 Wii U
宮本茂のWii U作品『Project Giant Robot』開発中止―海外報道
  • 宮本茂のWii U作品『Project Giant Robot』開発中止―海外報道
任天堂が2014年に発表し、宮本茂氏が手掛けていたWii U向けタイトル『Project Giant Robot』。本作の開発中止が、海外メディアPolygonより報じられました。

本作は、Wii Uゲームパッドを用いて巨大なロボを操作し、同じく巨大な敵を倒すアクションゲーム。Polygonの確認に応じた任天堂は、『Project Giant Robot』がキャンセルになったことを正式に認めたとのこと。キャンセルになった理由については「当社の製品と開発戦略全体を考慮してこの決定を下した」などと伝えられています。

なお、同時期に発表された『Project Guard』は、『スターフォックス ガード』として名を変更し、2016年4月に発売されていました。
Game*Spark

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  8. 『スマブラSP』国内初週販売本数は122万本―Twitterでトレンド入り果たす

  9. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  10. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

アクセスランキングをもっと見る