人生にゲームをプラスするメディア

宮本茂のWii U作品『Project Giant Robot』開発中止―海外報道

任天堂が2014年に発表し、宮本茂氏が手掛けていたWii U向けタイトル『Project Giant Robot』。本作の開発中止が、海外メディアPolygonより報じられました。

任天堂 Wii U
宮本茂のWii U作品『Project Giant Robot』開発中止―海外報道
  • 宮本茂のWii U作品『Project Giant Robot』開発中止―海外報道
任天堂が2014年に発表し、宮本茂氏が手掛けていたWii U向けタイトル『Project Giant Robot』。本作の開発中止が、海外メディアPolygonより報じられました。

本作は、Wii Uゲームパッドを用いて巨大なロボを操作し、同じく巨大な敵を倒すアクションゲーム。Polygonの確認に応じた任天堂は、『Project Giant Robot』がキャンセルになったことを正式に認めたとのこと。キャンセルになった理由については「当社の製品と開発戦略全体を考慮してこの決定を下した」などと伝えられています。

なお、同時期に発表された『Project Guard』は、『スターフォックス ガード』として名を変更し、2016年4月に発売されていました。
Game*Spark

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

    M2ショットトリガー『エスプレイド』対応機種がPS4とスイッチに決定!─秋葉原では移植版のフィールドテストを実施中

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

    レトロゲームショップ「BEEP」がゲームパブリッシング事業に進出─第1弾は往年の魔女っ子シューティングを再構築『コットンリブート』(仮題)

  4. 『チームソニックレーシング』のキモは“協力”にあり―チームを組んで勝利を目指す、斬新なレースゲーム【プレイレポ】

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. 映画『名探偵ピカチュウ』注目脇役ポケモン12選 ちょい役でも存在感がバツグンのポケモンたちを紹介!

  7. 映画『名探偵ピカチュウ』ポケモンファンが喜ぶ12のポイント

  8. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  9. 本格推理ADV『AI:ソムニウム ファイル』「沖浦 連珠」「左岸 瞳」など個性的なサブキャラクターのイラスト&プロフィールを公開!

  10. 『イナズマイレブン アレスの天秤』発売延期に関する公式見解を公開―開発会社によるトラブルが発覚

アクセスランキングをもっと見る

1