人生にゲームをプラスするメディア

【特集】あんな事まで?『ファーミングシミュレーター17』の魅力17選

その他 全般

【特集】あんな事まで?『ファーミングシミュレーター17』の魅力17選
  • 【特集】あんな事まで?『ファーミングシミュレーター17』の魅力17選
  • 【特集】あんな事まで?『ファーミングシミュレーター17』の魅力17選
  • 【特集】あんな事まで?『ファーミングシミュレーター17』の魅力17選
  • 【特集】あんな事まで?『ファーミングシミュレーター17』の魅力17選
  • 【特集】あんな事まで?『ファーミングシミュレーター17』の魅力17選
  • 【特集】あんな事まで?『ファーミングシミュレーター17』の魅力17選
  • 【特集】あんな事まで?『ファーミングシミュレーター17』の魅力17選
  • 【特集】あんな事まで?『ファーミングシミュレーター17』の魅力17選

インターグローより、2017年03月23日にPlayStation 4の日本語版が発売される、農業経営シミュレーションゲームの最新作『ファーミングシミュレーター17』。前回は、『ファーミングシミュレーター』シリーズの歴史や魅力を特集記事でお届けしましたが、今回は最新作にフォーカスし、ナンバリングにちなんで17の魅力的要素を編集部がまとめてご紹介します。

それではレッツ・ジョイフル・ファーミング!

※ゲーム画面はPC版を使用しています。実際の製品版とは一部異なります。

■基本編

最初に本作『ファーミングシミュレーター17』のベースとなる基本的な要素を皆様にご紹介します。プレイの前に、ゲームの難易度やマップ、設定などをおさらいしておきましょう。


魅力その1.難易度を3つから選べるので初心者も上級者も楽しめる!
ファーミングシミュレーター17』では、「イージー・ノーマル・ハード」三種類の難易度が用意。イージーでは作物の枯れる心配がなく、高く売ることができます。難易度ノーマルでは穏やかな経済状況となっており、ある程度の銀行ローン返済が溜まっています。一方のハードは非常に手ごわい内容で、作物の売値は安く、銀行に多額のローンを持っている状態で始まります。より現実的な内容がハードに当たりますが、自分にあう難易度で遊びましょう。気楽な農園スローライフから、刺激的で過酷な農業経営まで、手厚くサポートしています。


魅力その2. 二つの個性的なマップが存在
デフォルトでは二つのマップがあり、それぞれ「ゴールドクレストバレー」と「ソスノフカ」という地名が付いています。二つの特色として「ゴールドクレストバレー」では大きめの市街地があり、一つの畑の面積が大きく、一方「ソスノフカ」では市街地は控えめに肥沃(ひよく)な土地が多数広がっており、農作業のスペースが多くなっております。どちらを選んでも楽しめますが、各々目的別にセーブデータを分けて両方のマップを楽しむのもいいでしょう。


魅力その3. ゲーム設定を細かく変えられる
本作では「ゲーム設定」と「一般設定」が基本的な設定となっており、細かなタイムスケール(時間の流れる速度)や作物の生長速度、農作物が枯れる要素のオン・オフ切り替えなど多様な設定が出来ます。前述した難易度ですが、一度決定した後この設定画面から細かに要素の切り替えをすることで難易度を調整することも可能です。その他通貨単位(ドルやユーロ)も変更可能ですし測定単位(メートルとマイル)も切り替え可能です。また本作では赤緑色盲の方向けに色覚特性モードという、マップでの色の表示を変えるモードまで付いています。


魅力その4. 昼夜や天候の変化が楽しめる
広大な農地で一仕事を終えて眺める夕焼けの美しさは、本作の醍醐味の一つであり、百万ドルの収穫にも勝る体験と言って過言ではありません。本作では、天候変化の要素により、晴れの日もあれば雨の日もあり、さらに雪が降ってくる日まであり、雨天時など悪天候時は収穫が出来なくなります。その代わり雨によって汚れた車両が綺麗になる効果などがあり、メリットとデメリットの両方を図り天候によって行う作業を変える楽しみ方が出来ます。そのため天候変化は刺激を与えてくれる要素として機能していると言えるでしょう。

次のページ:『ファーミングシミュレーター17』の魅力・ゲームプレイ編

《SHINJI-coo-K(池田伸次)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「EVO Japan」にてeスポーツを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

    「EVO Japan」にてeスポーツを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  2. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

    バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  3. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  4. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  5. アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」2018年4月放送開始!

  6. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  8. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  9. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

アクセスランキングをもっと見る