人生にゲームをプラスするメディア

音と魔法の学園RPG『ららマジ』配信開始…A-1 Pictures原作、サウンドは伊藤賢治

1月25日、スマートフォン向けゲーム『ららマジ』が正式リリースされた。アニメ制作会社・A-1 Picturesと、アプリ制作会社・Wright Flyer Studiosがタッグを組んだ学園RPGとなっている。

モバイル・スマートフォン iPhone
(c) Wright Flyer Studios / (c)A-1 Pictures
  • (c) Wright Flyer Studios / (c)A-1 Pictures
  • (c) Wright Flyer Studios / (c)A-1 Pictures
  • (c) Wright Flyer Studios / (c)A-1 Pictures
  • (c) Wright Flyer Studios / (c)A-1 Pictures
  • (c) Wright Flyer Studios / (c)A-1 Pictures
  • (c) Wright Flyer Studios / (c)A-1 Pictures
1月25日、スマートフォン向けゲーム『ららマジ』が正式リリースされた。アニメ制作会社・A-1 Picturesと、アプリ制作会社・Wright Flyer Studiosがタッグを組んだ学園RPGとなっている。

『ららマジ』は廃部寸前の楽団・器楽部が舞台。演奏から遠ざかっていた部員たちの心の音を調律する調律師(チューナー)となった主人公が、最高の音楽を奏でるために奮闘するストーリーである。事前登録者数は15万人を突破しており、多くのファンから注目を集めていた本作がついにリリースされた。
キャストは様々な作品でヒロインを演じてきた人気声優陣が揃った。水瀬いのり、木戸衣吹、田辺留依、大西沙織、徳井青空、渕上舞など総勢30人以上。公式サイトではキャラクターボイスはもちろん、全ヒロインのキャラクターPVも配信中だ。約90分のリリース直前発表会映像ではキャスト陣が出演し、世界観やシステムを分かりやすく解説している。


キャラクターデザインは「たまゆら」シリーズや『田中くんはいつもけだるげ』の飯塚晴子が担当。構成・メインシナリオは『二四〇九階の彼女』で第五回電撃hp短編小説賞銀賞を受賞した西村悠、サウンドは「サガ」シリーズをはじめ数々のゲーム音楽を手がけた作曲家の伊藤賢治が務める。
本作は企画・原案・開発をWright Flyer Studios、原作をA-1 Picturesが担当している。アニメ制作会社が原作を手がけているだけに、今後の展開にも期待が膨らんでいく。『ららマジ』はApp StoreおよびGoogle Playにて配信中。

[スタッフ]
企画・原案・開発:Wright Flyer Studios
原作:A-1 Pictures
キャラクターデザイン:飯塚晴子
構成・メインシナリオ:西村悠
サウンド:伊藤賢治

(c) Wright Flyer Studios / (c)A-1 Pictures

「ららマジ」A-1 Pictures原作のスマホゲームが正式リリース 音と魔法の学園RPG

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』第2部の前にストーリーを振り返ろう~第六特異点キャメロットの巻~【特集】

    『FGO』第2部の前にストーリーを振り返ろう~第六特異点キャメロットの巻~【特集】

  2. 『デスチャ』3周年特別企画―インサイドライターが語る“チャイルドのここが好き!”、新規&復帰勢に嬉しいお得キャンペーンも満載

    『デスチャ』3周年特別企画―インサイドライターが語る“チャイルドのここが好き!”、新規&復帰勢に嬉しいお得キャンペーンも満載

  3. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

    『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  4. IGAVANIA『Bloodstained: Ritual of the Night』モバイル版プレイレポ―探索や装備の自由度はそのまま機種に合わせた進化版

  5. 12キロタマゴから生まれる新ポケモンは強いの?ジムやレイド、バトルリーグでの使い心地を考えよう【ポケモンGO 秋田局】

  6. ネギガナイトの進化条件「エクセレントスロー」にお困りなアナタに!グッと成功しやすくなる4つの知識【ポケモンGO 秋田局】

  7. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  8. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  9. キラフレンドと交換すべきおすすめポケモン、ベスト5!【ポケモンGO 秋田局】

  10. ゼロから始める『グランブルーファンタジー』超初心者向けゲーム解説:その1「基本システム・操作篇」

アクセスランキングをもっと見る