人生にゲームをプラスするメディア

「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

任天堂 Nintendo Switch

「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表
  • 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表
  • 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表
  • 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

ドワンゴは、2017年2月11日・12日に開催するイベント「闘会議2017」にて、先行体験できる新型ビデオゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の3タイトルを発表しました。

ゲームの祭典となる「闘会議2017」の会場には、ゲームに関わる多彩な催しが用意される形となりますが、2017年3月3日に発売される任天堂の新ハード「ニンテンドースイッチ」を一足先に体験できるのも、見逃せないポイントのひとつ。

そしてこのたび、本会場で体験できるニンテンドースイッチタイトルが明らかとなりました。人気シリーズの最新作であり、世界中から注目を集めている『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と、「HD振動」を活かしたユニークな体験が刺激的な『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』 、そしてやり込み甲斐のある個性的な対戦アクション『ARMS』の3作品が登場します。

先日行われた体験会では、いずれも高い人気を集めたタイトルばかり。体験会に足を運んでもプレイ出来なかった方も多かった模様です。そんな注目作を、「闘会議2017」でプレイしてみてはいかがでしょうか。

■ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説の最新作である本作品は、広大な世界を舞台に、どこに行くのも、何をするのも、すべてがプレイヤー次第。今までにない自由度の高い冒険が楽しめるのが特徴です。

■1-2-Switch(ワンツースイッチ)
テレビゲームでありながら画面を見ずにプレイ相手の“目”を見て遊ぶ新感覚の対面ゲームです。非常に細かな振動を表現できる「HD振動」や、モノの形や動きなどを判別できる「モーションIRカメラ」など、Joy-Conの新機能によって多彩な遊びを体感できます。

■ARMS
『ARMS』は、バネのようにのびるウデ「アーム」を持つキャラクターたちがパンチを繰り出し合って戦う、格闘スポーツゲームです。パンチで戦うボクシングと、遠く離れた相手にアームを正確に当てるというシューティングゲームの要素をあわせ持った、これまでにないプレイ感覚が楽しめるのが特徴です。

【闘会議 2017 合同開催概要】http://tokaigi.jp/2017/
■開催日時:2017年2月11日(土)10:00.18:00、12日(日)10:00.17:00
■主催: niconico
■会場: 幕張メッセ国際展示場1、4.8ホール
■特別パートナー: 任天堂株式会社
■パートナー:XFLAG(TM) スタジオ、株式会社セガゲームス、株式会社エイチーム、#コンパス、株式会社バンダイナムコエンターテインメント、モンスターエナジー、株式会社ヤマハミュージックジャパン
■出 展:闘会議GP、闘会議TV
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』好きなスペシャルウェポン投票はなんとマルチミサイルが圧勝!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』好きなスペシャルウェポン投票はなんとマルチミサイルが圧勝!【読者アンケート】

  2. スイッチ版『ROBOTICS;NOTES ELITE』の存在が明らかに―スイッチ版『メモリーズオフ -Innocent Fille-』も発売か

    スイッチ版『ROBOTICS;NOTES ELITE』の存在が明らかに―スイッチ版『メモリーズオフ -Innocent Fille-』も発売か

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  6. 『スプラトゥーン2』Ver.3.1.0の注目ブキ8選

  7. クロスステッチで再現された『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』渾身のワールドマップ!600時間以上を費やして制作

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る