人生にゲームをプラスするメディア

「Nintendo Switch体験会2017」の模様をお届け、気になる待ち時間は?【フォトレポート】

3月3日に発売されるニンテンドースイッチを初めて体験できる場として、任天堂が14日と15日に開催する「Nintendo Switch体験会2017」。東京ビッグサイトの東3ホールには早朝から多くのユーザーが集まり、開幕と同時に締め切りのゲームが出るなど大盛況でした。

任天堂 Nintendo Switch
「Nintendo Switch体験会2017」の模様をお届け、気になる待ち時間は?【フォトレポート】
  • 「Nintendo Switch体験会2017」の模様をお届け、気になる待ち時間は?【フォトレポート】
  • 「Nintendo Switch体験会2017」の模様をお届け、気になる待ち時間は?【フォトレポート】
  • 「Nintendo Switch体験会2017」の模様をお届け、気になる待ち時間は?【フォトレポート】
  • 「Nintendo Switch体験会2017」の模様をお届け、気になる待ち時間は?【フォトレポート】
  • 「Nintendo Switch体験会2017」の模様をお届け、気になる待ち時間は?【フォトレポート】
  • 「Nintendo Switch体験会2017」の模様をお届け、気になる待ち時間は?【フォトレポート】
  • 「Nintendo Switch体験会2017」の模様をお届け、気になる待ち時間は?【フォトレポート】
  • 「Nintendo Switch体験会2017」の模様をお届け、気になる待ち時間は?【フォトレポート】
3月3日に発売されるニンテンドースイッチを初めて体験できる場として、任天堂が14日と15日に開催する「Nintendo Switch体験会2017」。東京ビッグサイトの東3ホールには早朝から多くのユーザーが集まり、開幕と同時に締め切りのゲームが出るなど大盛況でした。


会場に入って正面に展示されていたのは、「Joy-Con」を活用した全くの新作ゲーム『1-2 Switch』(ワンツースイッチ)。本体と同時発売となる作品で、目と目を合わせて遊ぶ新体験が詰まったゲームです。会場では6つのプレイモードが、特別なブースの中で体験できました。一緒に遊んでくれる方たちもテンション高めでした!



会場右手にはこちらも目出度くロンチタイトルとなった『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。注目度はピカイチ。見渡す限りの試遊台という雰囲気でしたが、あっという間に整理券の配布は終了してしまったようです。弓を引くリンクと記念撮影を楽しむ方も多数いらっしゃいました。



任天堂といったらマリオを忘れてはいけません。会場では残念ながら遊ぶことはできませんでしたが、2017年冬発売予定の『スーパーマリオ オデッセイ』のブースではトレイラーが流され、マリオと記念撮影ができました。今回は現代風の地球を舞台に、マリオの冒険がスタートします。


4月28日に発売が決定している『マリオカート8 デラックス』は試遊ができました。Wii Uで発売された作品を大幅にアップデートした本作は、ゆったりした大画面での試遊もできました。Joy-Conに対応した、新しい「Joy-Conハンドル」を使えば、レース体験がより盛り上がります。


3月に発売される予定の新作『いっしょにチョキッとスニッパーズ』のブースも用意されていました。こちらはダウンロード専用のパズルゲームで、プレイヤー同士の会話や息の合ったプレイで説いていくのが楽しそう。


会場奥で広いブースが用意されていたのがロンチタイトルとなる新作『ARMS』。こちらは格闘スポーツで、Joy-Conを振り回して未来の肉弾戦を楽しめる作品となっています。少し体を動かしながら、爽快感あるプレイが楽しめそうです。


そして今回最も注目を集めていたであろうゲームが『スプラトゥーン2』。社会現象となったシューターの続編が夏に発売決定。試遊台は開場前に既に整理券の配布が終了してしまったようです。記念撮影スポットでは、ブキを持って写真を撮る事ができ、こちらも長い行列が出来ていました。


サードパーティ作品のブースでは『ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch』『いけにえと雪のセツナ』『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』『ドラゴンボール ゼノバース2』『魔界戦記ディスガイア5』『SUPER BOMBERMAN R』『ぷよぷよテトリスS』『みんなでワイワイ!スペランカー』『信長の野望・創造 with パワーアップキット』『三國志13 with パワーアップキット』がそれぞれ展示されていました。


これらに加えて、会場内のステージではタレントや開発者が登壇するステージや、バンドによる任天堂ゲームミュージックの生演奏などが行われていました。明日も多くの人出が予想されますが、ニンテンドースイッチを最初に体験する機会、ご興味の方は東京ビッグサイトまで足を運んでみてください。

◆ご参考: 12:30時点での待ち時間(14日)
・任天堂タイトル →全て整理券配布終了
・ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch →150分
・いけにえと雪のセツナ →225分
・ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ →60分
・ドラゴンボール ゼノバース2 →110分
・魔界戦記ディスガイア5 →180分
・SUPER BOMBERMAN R →100分
・ぷよぷよテトリスS →90分
・みんなでワイワイ!スペランカー →90分

※任天堂タイトルは会場から1時間で全て整理券配布が終わったようです
※任天堂タイトルはキャンセル待ちの列を作っていて2,3時間並べば入れそうでした。あくまでも土曜日の話ですが...
※ただし行列に応じてプレイ時間も多少調整しているようで、これよりも短い時間で遊べるタイトルも見受けられました
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  9. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  10. スイッチ新作『NewスーパーマリオブラザーズU デラックス』が2019年1月11日発売決定!

アクセスランキングをもっと見る