人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】『FFXIV』と「牙狼」がコラボ! 男女問わず“魔戒騎士”な装いに…パッチ3.5の幕開けは来年1月17日から

スクウェア・エニックスは、大規模ファンイベント「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2016 TOKYO」にて、「第34回プロデューサーレターLIVE」を実施しました。

ソニー PS4
【レポート】『FFXIV』と「牙狼」がコラボ! 男女問わず“魔戒騎士”な装いに…パッチ3.5の幕開けは来年1月17日から
  • 【レポート】『FFXIV』と「牙狼」がコラボ! 男女問わず“魔戒騎士”な装いに…パッチ3.5の幕開けは来年1月17日から
  • 【レポート】『FFXIV』と「牙狼」がコラボ! 男女問わず“魔戒騎士”な装いに…パッチ3.5の幕開けは来年1月17日から
  • 【レポート】『FFXIV』と「牙狼」がコラボ! 男女問わず“魔戒騎士”な装いに…パッチ3.5の幕開けは来年1月17日から
  • 【レポート】『FFXIV』と「牙狼」がコラボ! 男女問わず“魔戒騎士”な装いに…パッチ3.5の幕開けは来年1月17日から
  • 【レポート】『FFXIV』と「牙狼」がコラボ! 男女問わず“魔戒騎士”な装いに…パッチ3.5の幕開けは来年1月17日から
  • 【レポート】『FFXIV』と「牙狼」がコラボ! 男女問わず“魔戒騎士”な装いに…パッチ3.5の幕開けは来年1月17日から
  • 【レポート】『FFXIV』と「牙狼」がコラボ! 男女問わず“魔戒騎士”な装いに…パッチ3.5の幕開けは来年1月17日から
  • 【レポート】『FFXIV』と「牙狼」がコラボ! 男女問わず“魔戒騎士”な装いに…パッチ3.5の幕開けは来年1月17日から

スクウェア・エニックスは、大規模ファンイベント「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2016 TOKYO」にて、「第34回プロデューサーレターLIVE」を実施しました。

ステージイベントでの生配信となった今回は、パッチ3.5「宿命の果て」で実装されるコンテンツの内容に関して、プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏と、コミュニティチームの室内俊夫氏が詳しく迫ります。

◆「光のお父さん」TVドラマ化! 「宿命の果て」パート1は1月17日より



まず最初に、ゲーム内でエフェクトや画質を調整できる機能を実機で紹介。吉田氏直々の操作により、ハートエフェクトが飛んだり、キャラが凍結したり、フレームを変更したりと、ユーザー側が様々な演出を加えることができる様子を披露しました。

この豊かな表現と少なからず関係がある発表として、ブログ「一撃確殺SS日記」で連載されていた「光のお父さん」TVドラマ化の決定を報告。キャスト陣や放送局などの詳細は続報を待つ形となりますが、既に制作が始まっており、放送は来春を予定しています。


「光のお父さん」を愛読している『FFXIV』プレイヤーは多く、会場からはこの発表に驚きの声があがったほど。吉田氏からの「読んだことある人」との呼びかけにも、数多くの挙手が応える一幕もありました。

そして話はパッチ3.5へと戻り、実装項目をおさらいした後に、「宿命の果て」パート1を2017年1月17日に公開すると発表。またパート2の公開時期にも触れ、こちらは3月を予定しているとのことです。


「第34回プロデューサーレターLIVE」の前に「基調講演」が行われ、そちらでは『紅蓮のリベレーター』の発売日を頑なに発表しなかった吉田氏。結果的に社長が乱入して発売日を明らかとしましたが、パッチ3.5「宿命の果て」の幕開けについては「こっちの日付はさらっと言ってくれるんですね」と室内氏がコメントし、会場の笑いを誘う場面も。

そして、新しい見た目のハウスや水槽に追加される魚、絵画といったハウジングに関する内容を実機で綴った後に、新たなメインクエストを画像で紹介しました。



◆「鬼神ズルワーン討滅戦」



「鬼神ズルワーン討滅戦」も実機でのお披露目となり、恐ろしげな姿や戦場の舞台が大型モニターに映し出されます。「壁があるので落ちません」と吉田氏がコメントするも、「9割5分の人が信用してないと思いますよ」と室内氏がつっこみ、会場からは再び笑いが。


戦闘の経過に合わせて床が落ちる仕掛けなども綴られましたが、吉田氏曰く「これはまだ序の口」「今回もまた新しいことをやっています」とのこと。更に「今回のテーマは“花いちもんめ”」とも明かしており、プレイヤーの興味をかき立てます。



◆「影の国ダン・スカー」



マハシリーズの完結編に当たる「影の国ダン・スカー」も実機で紹介。巨大飛空艇の甲板上からスタートし、いきなりボス戦が待ちかまえています。甲板にある柵は戦闘に入る前に柵が破壊されてしまうので、落下する危険性も。落ちても蘇生は可能ですが、ともすれば24人まとめて吹き飛ばされるシーンをあり得る模様です。


続いて、市街戦の舞台となる「ダン・スカー」の街を進む様子も披露。ゴシック調な建造物と大きな月が非常に印象的で、スクリーンショットを撮りたくなる人も続出しそうな場所でした。ここではどんな激戦が待ちかまえているのか、こちらも楽しみです。



◆「雲海探索ディアデム諸島」大規模リニューアル



「雲海探索ディアデム諸島」が完全リニューアルを迎えます。まずパッチ3.5のリリースと同時に、現在のディアデム諸島がクローズ。ゲーム内では凄まじい雲嵐に襲われるといったシチュエーションで、しばらくアクセスできない状態になる模様。


リニューアルされたディアデム諸島の公開は、「宿命の果て Part2」になるとのこと。リニューアル版への突入は「狩猟」と「採集」の2つに分かれており、住み分けが可能に。また、現在のディアデム諸島で入手可能な素材などは、別の場所で入手可能となるのでご安心を。


リワードの仕様も変更となり、報酬は「ロックボックス」という形で入手。この「ロックボックス」をNPCに解錠してもらうことで、装備かスポイルが得られます。装備を手に入れる時にパラメータがランダム生成されるので、意外な結果になる可能性も。

■「ディアデム諸島」の新たな仕様
・アインハルト家からの探索依頼により探索に向かう
・風脈は全て開放されており最初からフライング可能
・アインハルト家から常に探索目標が提示される
・探索が完了すると次の探索目標が指示される
・全探索を完了すると規定の報酬が支払われる

■「ディアデム諸島」で得られるリワード
・「ロックボックス」をNPCに解錠してもらうと装備かスポイルが得られる
・装備を入手する際にパラメータがランダム生成される
・探索任務完了時に渡される報酬は個人ドロップになる
・モンスター討伐時に宝箱が出現することがある

■変則要素
・突発的に発生するバトルイベントが多数存在する
・一定条件が揃うと特定場所で特別レイドが発生する
・巨大ボスを討伐する方法はみなさんで探ってください


◆雨宮慶太氏を招いてスペシャルトークを展開



各コンテンツの紹介が終了し、ここからは「基調講演」でも活躍した雨宮慶太氏がゲストとして登壇し、トークコーナーに。『FFXIV』開発メンバーには雨宮氏のファンが多く、吉田氏自身もその一人。そのことがきっかけとなり、共通の知り合いの取り計らいで初対面を果たしたそうです。

新アライアンスレイド「RETURN TO IVALICE」のボスデザインを雨宮氏が担当することが「基調講演」で発表されており、このトークコーナーでは雨宮氏が参加した経緯についても語られました。そもそもの始まりは、新たなアライアンスレイドを「世界と勝負できるものにしたい」といった想いが吉田氏にあり、その想いを叶えてくれるクリエイターとして、雨宮氏に打診したとのこと。雨宮氏自身も会食した際に「デザインさせてくださいよ」と吉田氏に述べており、打診された際には「やるやる」と二つ返事で返したと明かします。

そしてこのトークコーナーの中で、雨宮氏の代表作である「牙狼」と『FFXIV』のコラボレーションを発表。まずは映像という形で、『FFXIV』のキャラクターたちが「牙狼」の鎧に身を包む勇姿がお披露目されました。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=_oRcinjPxDY


その衝撃的な映像に続き、「牙狼」で涼邑零役を務める藤田玲さんが登壇。『FFXIV』のプレイヤーでもある藤田さんは、「今日はひとりのファンとして来ました」と宣言し、率先して今回のコラボレーションに関する情報を吉田氏から聞き出そうと迫ります。


このコラボレーションでは、「牙狼」の鎧を全てのジョブに実装。本来の「牙狼」の世界観では、鎧を着られるのは男性のみ。ですが「ゲームなんだしアバターなんだから、女性も着られるべきだ」と雨宮氏がOKし、女性キャラクターでも鎧を纏うことができる形に。これも、コラボならではの展開と言えるでしょう。


装備は各ジョブ専用となりますが、パーツごとに分割されているため、全てを身に付けてなりきってもよし、コーディネートとして他の装備と組み合わる楽しさも味わえます。なおコラボ装備は、PvPの戦績か、ゴールドソーサーの景品として入手可能。ちなみに、戦績で手に入る装備は染色も可能なので、「黄金騎士だけど金色じゃない」という楽しみ方も味わえます。

また、以前から要望の多かった“透明な盾”の実装も明らかに。「牙狼」の世界では魔戒騎士は盾を持っていないため、今回のコラボに合わせて実装に踏み切った模様です。コラボ装備との組み合わせだけでなく、見た面の好みとして“透明な盾”を愛用するユーザーも多いことでしょう。

今回の「牙狼」コラボ装備は、パッチ3.5「宿命の果て パート1」と同じタイミングとなる1月17日に実装。いち早くコラボ装備を手に入れたいという方は、今のうちに戦績を稼いでおきましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


この他にも、来年1月24日に「エオルゼアコレクション2016-2017」を発売、1月16日からは「牙狼 -DRAGON BLOOD-」を放送など、『FFXIV』と「牙狼」の両作品の更なる展開も明かされ、ステージイベントは無事終わりを迎えました。「黄金騎士・牙狼」と「銀河騎士・絶狼」も舞台に登場し、その終幕を華やかに彩ります。ですが『FFXIV』プレイヤーにとっては、これからが更なる幕開け。来年早々に訪れるパッチ3.5「宿命の果て」に向けた準備を整えておきましょう。

(C)2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

    あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

  2. 金メッキとダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラーが登場―恐ろしくてレバガチャできない…

    金メッキとダイヤモンドで装飾されたPS4コントローラーが登場―恐ろしくてレバガチャできない…

  3. 特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

    特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

  4. 大阪にフロムファンが集う!「FROMSOFTWARE GAMES EVENT Autumn 2018 in OSAKA」フォトレポ

  5. 『CoD:BO4』「BLACKOUT」で1位を目指す前に…!初心者向け4つの豆知識【特集】

  6. 『CoD:BO4』Activision最大のDL版発売初日売上に―PSストア最大の初日売上も記録

  7. PS StoreでPS4タイトルを2本予約購入すると15%オフクーポンもらえる!?期間限定キャンペーンが開始

  8. 『CRYSTAR -クライスタ-』予約特典サントラの視聴動画を公開─音楽と共に世界観に触れる

  9. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!4KとHDに対応したリマスター版

  10. 『JUMP FORCE』「遊☆戯☆王」参戦決定のショートPVが公開!”デュエリスト”である遊戯はどのように闘うのか…

アクセスランキングをもっと見る