人生にゲームをプラスするメディア

実写映画版『ねこあつめ』2017年4月8日より公開、ヒロイン役が明らかに!

その他 全般

実写映画版『ねこあつめ』2017年4月8日より公開、ヒロイン役が明らかに!
  • 実写映画版『ねこあつめ』2017年4月8日より公開、ヒロイン役が明らかに!
  • 実写映画版『ねこあつめ』2017年4月8日より公開、ヒロイン役が明らかに!

その可愛さで多くのユーザーを虜にし、1,900万ダウンロードを記録した人気アプリ『ねこあつめ』の実写映画となる「ねこあつめの家」のヒロイン役が、このたび明らかとなりました。

2014年10月にリリースされた『ねこあつめ』は、庭先に訪れる猫たちをただただ眺めて楽しむというなごみ系アプリ。その魅力に惹かれた方が急増し、「CNN」でも特集されるなど、その人気と影響力は海を越えて世界に及ぶほど大きな波及を見せました。


そんな本作をモチーフとした実写映画「ねこあつめの家」では、小説家の佐久本と編集者のミチルという二人の人物が登場し、物語を牽引。小説家の佐久本を伊藤淳史さんが演じ、佐久本の担当編集者・ミチル役を忽那汐里さんが務めます。

忽那さんは、「マイ・バック・ページ」「家政婦のミタ」などに出演し、第85回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞、第66回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。また、大のねこ好きという顔も持っており、まさにうってつけのキャスティングと言えるでしょう。「ねこあつめの家」は、2017年4月8日より全国公開を迎えるので、お楽しみに。

■<忽那汐里さん コメント(十和田ミチル役)
こんなにたくさんの猫ちゃんとお仕事するのは初めてですが、現場に動物がいると本当に和やかな雰囲気になります。この作品の主人公である作家の佐久本の人生の中で、様々な決断や変化とともに、猫ちゃんの魅力にたっぷり癒されながら見てもらえたらなと思います。この映画は決して大きなできごとが起こるようなストーリーの作品ではありませんが、人の心にそっと寄り添う、そんなお話です。

出演:伊藤淳史、忽那汐里
監督:蔵方政俊
製作総指揮:吉田尚剛
企画・脚本:永森裕二
原案:ねこあつめ(Hit-Point)
企画・配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:MEDIAND
製作:「映画 ねこあつめ」製作委員会

「ねこあつめの家」は、2017年4月8日(土)より新宿武蔵野館他全国公開

(C)2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. コミケ3日目の美女コスプレイヤーまとめ 酷暑を吹き飛ばす圧倒的美しさ!【C94】

    コミケ3日目の美女コスプレイヤーまとめ 酷暑を吹き飛ばす圧倒的美しさ!【C94】

  2. 【コミケ94】これは撮らずにはいられない! 最終日に会場を沸かせたネタ系コスプレイヤーまとめ

    【コミケ94】これは撮らずにはいられない! 最終日に会場を沸かせたネタ系コスプレイヤーまとめ

  3. 圧倒的な透明感!中国屈指の人気コスプレイヤー・小柔SeeUに訊く中国と日本のコスプレの違い

    圧倒的な透明感!中国屈指の人気コスプレイヤー・小柔SeeUに訊く中国と日本のコスプレの違い

  4. 「D-Phone カルデア」シリーズ発売!『FGO』と設定レベルで本格コラボした「デスクトップアーミー」に迫る【特集】

  5. ガンダムシリーズ最新作「NT」11月30日劇場公開! 新キービジュアル&特報映像が到着

  6. 「ハイスコアガール」OTAKONで北米プレミア開催 一番大きな笑いを誘ったシーンは?

  7. 女体化テリー・ボガードからポプテピまで―写真100枚で贈る“コミケ94企業ブースコンパニオン”【C94】

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る