人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオ ラン』4日間で全世界4,000万DL超え…140の国と地域の無料ゲームランキングで1位

任天堂は、2016年12月15日(太平洋標準時)に配信を開始したiOSアプリ『Super Mario Run(スーパーマリオ ラン)』が、配信開始より4日間で全世界4,000万ダウンロードを突破したと明かしました。

その他 全般
『スーパーマリオ ラン』4日間で全世界4,000万DL超え…140の国と地域の無料ゲームランキングで1位
  • 『スーパーマリオ ラン』4日間で全世界4,000万DL超え…140の国と地域の無料ゲームランキングで1位
  • 『スーパーマリオ ラン』4日間で全世界4,000万DL超え…140の国と地域の無料ゲームランキングで1位

任天堂は、2016年12月15日(太平洋標準時)に配信を開始したiOSアプリ『Super Mario Run(スーパーマリオ ラン)』が、配信開始より4日間で全世界4,000万ダウンロードを突破したと明かしました。

世界中で長く愛され続けている「マリオ」によるアクションゲームが、先日スマートデバイスに初登場。リリース前から高い注目を集めていましたが、配信後も多くのユーザーが本作をダウンロードしており、4,000万DLという記録を達成しました。また、本作は140の国と地域のApp Store無料ゲームランキングで1位を飾り、世界100のApp Storeで収益を上げたゲームトップ10入りも果たしています。

この人気と反響を受け、本作の開発をリードした同社代表取締役クリエイティブフェローの宮本茂氏と、米国Apple社ワールドワイドマーケティング・シニアバイスプレジデントのフィル・シラー氏がコメントを寄せています。

■宮本茂氏 コメント
全世界の多くの方々に新しいマリオをお届けできたことを、大変嬉しく思っています。購入して得られる内容を十分に理解いただくには、もう少し時間が必要かもしれませんが、購入を決めていただいた方が徐々に増えていることを実感しています。今後はさらに多くの方に、片手で遊べるマリオの魅力を感じていただき、お子様にも安心して与えていただけるゲームとして、幅広く受け入れていただくことを目指したいと思います。


■フィル・シラー氏
「『Super Mario Run』はこれまでのApp Storeの記録を打ち破り、僅か4日間で4,000万以のダウンロードという信じられない記録を打ち立てました。私たちは任天堂の皆様と、キノコ王国を楽しんでいる何千万のiOSユーザーを祝福したいと思います。



(C)2016 Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

    「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  2. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

    「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

  3. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  4. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  5. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  6. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  9. 『ストリートファイター』を活用した新e-Sportsリーグが2019年春に開催決定!3on3によるチームバトル戦を展開予定

アクセスランキングをもっと見る