人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】討論会にリアル合戦も!! 『戦国炎舞-KIZNA-』3周年記念イベントは内容特盛り

モバイル・スマートフォン iPhone

【レポート】討論会にリアル合戦も!! 『戦国炎舞-KIZNA-』3周年記念イベントは内容特盛り
  • 【レポート】討論会にリアル合戦も!! 『戦国炎舞-KIZNA-』3周年記念イベントは内容特盛り
  • 【レポート】討論会にリアル合戦も!! 『戦国炎舞-KIZNA-』3周年記念イベントは内容特盛り
  • 【レポート】討論会にリアル合戦も!! 『戦国炎舞-KIZNA-』3周年記念イベントは内容特盛り
  • 【レポート】討論会にリアル合戦も!! 『戦国炎舞-KIZNA-』3周年記念イベントは内容特盛り
  • 【レポート】討論会にリアル合戦も!! 『戦国炎舞-KIZNA-』3周年記念イベントは内容特盛り
  • 【レポート】討論会にリアル合戦も!! 『戦国炎舞-KIZNA-』3周年記念イベントは内容特盛り
  • 【レポート】討論会にリアル合戦も!! 『戦国炎舞-KIZNA-』3周年記念イベントは内容特盛り
  • 【レポート】討論会にリアル合戦も!! 『戦国炎舞-KIZNA-』3周年記念イベントは内容特盛り

サムザップは12月17日、都内にてAndroid/iOS向け戦国RPG『戦国炎舞-KIZNA-』の3周年記念イベント「3周年KIZNA祭-冬の宴-in東京」を開催しました。今回は、最新情報の発表やユーザーVS運営スタッフによる大討論会、そして“リアル合戦”イベントなど盛りだくさんの内容だった本イベントの模様をお届けします。


会場入口では宮本武蔵の特大パネルが来場者をお出迎え。



会場内には、「年末協闘バトル」をいち早く楽しめる試遊ブースや、豪華景品がもらえる射的コーナーも。


前田慶次のモザイクアートや参戦武将のイラストも展示され、来場者の目を楽しませていた。


ファンのコメントが書き込まれた寄せ書きボード。開場前にはすべてのボードがコメントで埋め尽くされていた。


小腹が空いた来場者のためにケンタッキーのサービスも(なんと無料!)


■あの有名イラストレーターがついに参戦!? 『戦国炎舞』最新情報!!

MC役のドグマ風見さんと小日向えりさん、『戦国炎舞-KIZNA-』のプロデューサーを務める竹中半兵衛氏ゲスト、そしてゲストのまっくすさんとふぁんきぃさんがステージに登場し、“宴”がスタート。“KIZNA情報局”と題された最初のコーナーでは、公式イラスト集の発売や1月に予定している新奥義の実装、そして『信長の野望』などで知られるイラストレーター・諏訪原寛幸氏による新カードなど『戦国炎舞』に関する最新情報が発表されました。


竹中氏(中央)は、「詳しく言うと怒られるので(笑)」と前置きしつつ、
4周年を迎える来年4月にユーザーへ向けてのサプライズがあることを明らかにした。


諏訪原氏による新カード「直江兼続」のイラストも公開。これには“歴ドル”の小日向さんも大興奮!!


■ユーザーと運営が本音で激論!! 新アイデアに沸いた討論会

続いてのコーナーは、ユーザー代表が運営スタッフにゲームに関する要望を直接ぶつける「討論会~皆と創る戦国炎舞~」。要望についてはその場でアンケートを行い、賛成票が多かった案については今後ゲーム内で実装されることに。今回のお題は、実装して欲しい「新スキル・奥義」と「新機能」の2つ。新スキル・奥義に関しては、アンケートの結果、「合戦で相手との戦力差があっても巻き返せる奥義」に決定。さらに竹中氏の提案で、次点の「星火・孔明の上位版(デメリットあり)」「AP消費量が増える代わりにプラス効果がある奥義」についても検討されることが決まりました。「新機能」については、会場の圧倒的な支持を受け、「プレゼントの検索機能等の改修」に決定。この機能を待ち望んでいたユーザーはかなり多かったみたいですね。


開発スタッフの猿飛佐助氏も加わり、出されたアイデアに対し、
実装の可否も含め白熱した議論が繰り広げられた。


会場のアンケート結果を受け、実装される要望が決定。なお実装時期についてはまだ未定とのこと。


■腕自慢の猛者たちがステ-ジ上でガチバトル!!

休憩後の第2部では、事前抽選で選ばれた有志が東西に分かれて戦う“リアル合戦イベント”「特別天下統一戦」が行われました。戦いは西軍が序盤からリードを見せ、東軍がそれを追う形で展開。最初は拮抗していた両軍でしたが、中盤から西軍が怒濤のラッシュを見せ、差を一気に広げていきます。結果、3倍以上のポイント差を付け西軍が勝利。アツい戦いを見せてくれた両軍に、会場から大きな拍手が送られました。


19vs19で行われた特別天下統一戦。会場では、専用アプリによる勝敗予想も行われた。


「事前に打ち合わせをしていた」という西軍が圧勝。策なくして戦には勝てないということか。

この後も生演奏によるスペシャルライブに豪華景品が当たる大抽選会と、最後まで盛りだくさんの内容だった今回の記念イベント。来場した『戦国炎舞』ファンにとっても大満足の1日だったのではないでしょうか。

(c)Sumzap, Inc. All Rights Reserved.
《土田 章晴》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【特集】『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション―みんな似合いすぎ!

    【特集】『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション―みんな似合いすぎ!

  2. 「あの幼女は男の子」?―『FGO』「異端なるセイレム」情報が一部公開、ネット上ではさまざまな憶測が

    「あの幼女は男の子」?―『FGO』「異端なるセイレム」情報が一部公開、ネット上ではさまざまな憶測が

  3. iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など

    iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など

  4. 【読者アンケート】『FGO』臣下になりたい王様は誰?最もユーザーの心を掴んだ王様はあの人!

  5. 【動画追加】『FGO』新CMで発表!1.5部最後は「亜種特異点IV 禁忌降臨庭園 セイレム」に―まもなく配信

  6. スマホ版『どうぶつの森』の最新情報をお届け! 10月25日の昼12時から「どうぶつの森 Direct」を実施

  7. 『FGO』カルデア放送局Vol.8 異端なるセイレム配信直前SPが11月28日に放送決定

  8. スマートフォンアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』が、11月下旬配信決定!

  9. 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』公式サイトを公開、リリースを通知する事前登録もスタート

  10. 【G-STAR 2017】『HIT』のNAT GAMESが送る最新作『OVERHIT』開発者インタビュー―未だ見ぬハイクオリティなグラフィックに酔いしれろ!

アクセスランキングをもっと見る