人生にゲームをプラスするメディア

『ロックマン エグゼ』の「ロックマン」がねんどろいど化!ソードやボムなどでバトルシーンを再現可能

カプコンは、フィギュア「ねんどろいど ロックマン エグゼ スーパームーバブル・エディション」の予約受付を開始しています。

その他 フィギュア
『ロックマン エグゼ』の「ロックマン」がねんどろいど化!ソードやボムなどでバトルシーンを再現可能
  • 『ロックマン エグゼ』の「ロックマン」がねんどろいど化!ソードやボムなどでバトルシーンを再現可能
  • 『ロックマン エグゼ』の「ロックマン」がねんどろいど化!ソードやボムなどでバトルシーンを再現可能
  • 『ロックマン エグゼ』の「ロックマン」がねんどろいど化!ソードやボムなどでバトルシーンを再現可能
  • 『ロックマン エグゼ』の「ロックマン」がねんどろいど化!ソードやボムなどでバトルシーンを再現可能
  • 『ロックマン エグゼ』の「ロックマン」がねんどろいど化!ソードやボムなどでバトルシーンを再現可能
  • 『ロックマン エグゼ』の「ロックマン」がねんどろいど化!ソードやボムなどでバトルシーンを再現可能
  • 『ロックマン エグゼ』の「ロックマン」がねんどろいど化!ソードやボムなどでバトルシーンを再現可能

カプコンは、フィギュア「ねんどろいど ロックマン エグゼ スーパームーバブル・エディション」の予約受付を開始しています。

この商品は、カプコンのデータアクションRPG『バトルネットワーク ロックマン エグゼ』に登場するキャラクター「ロックマン」を、デフォルメ可動フィギュア「ねんどろいど」シリーズとして立体化した商品です。


「ロックバスター」のほかに「ソード」「ボム」などエグゼ特有の装備が同梱されているため、さまざまなバトルシーンを再現可能。また、表情パーツとしては「通常顔」「戦闘顔」が付属しています。


なお、本商品を「GOODSMILE ONLINE SHOP」で予約すると「バトルフィールドイメージ台座(赤)」が付属します。

※バトルフィールドイメージ台座(赤)は商品と一緒に発送されます。
※画像はイメージです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

フィギュア「ねんどろいど ロックマン エグゼ スーパームーバブル・エディション」は2017年5月発売予定。価格は4,259円(税別)です。

■商品詳細
・商品名:ねんどろいど ロックマン エグゼ スーパームーバブル・エディション (ねんどろいど ろっくまん えぐぜ すーぱーむーばぶる・えでぃしょん)
・作品名:バトルネットワーク ロックマンエグゼ
・メーカー:グッドスマイルカンパニー
・カテゴリー:ねんどろいど
・価格:4,259円 +税
・発売時期:2017/05
・仕様:ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・全高:約100mm
・原型制作:トくら (knead)
・制作協力:ねんどろん
・発売元:カプコン
・販売元:グッドスマイルカンパニー

※製品は自立しません。付属の台座を使用してください。
※掲載の写真は実際の商品とは多少異なる場合があります。
※商品の塗装は彩色工程が手作業になるため、商品個々に多少の差異があります。予めご了承ください。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

    ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

  2. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

    【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  3. 『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

    『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

  4. アニメ化してほしいゲームは?【家庭用編】3位「ゼルダの伝説」、2位「英伝 閃の軌跡」トップは…

  5. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  6. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  7. 「NEOGEO mini」のクリスマス限定版が発売決定! 従来版を上回る“48タイトル”を収録

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. マクロミル、「eスポーツは日本で浸透するのか?」調査結果を発表─ゲームのプレイ率は75%。種類は「スマホゲーム」がダントツ

アクセスランキングをもっと見る