人生にゲームをプラスするメディア

クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

方南町お化け屋敷オバケンは、国内初となる「LARP」の専門商業店舗での展開を発表しました。

その他 全般
クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催
  • クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催
  • クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催
  • クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催
  • クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催
  • クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

方南町お化け屋敷オバケンは、人狼型ゲームやTRPGなどを楽しむこともできるリアルテーブルトークカフェ「DARKGAME」を東京阿佐ヶ谷アニメストリートにオープンしました。

「DARKGAME」はクトゥルフ神話をモチーフとしたテーブルトークゲームを体験することができる店舗で、新たな体験の提案となるLARPのイベント「生贄たちの挑戦~狂気の館から脱出せよ~」の開催も明らかに。ヨーロッパ発祥となる「LARP」(Live Action Role-Playing Game)は、現実世界のフィールドを舞台に、実際に身体を動かしてストーリーを楽しむ体験型ゲームです。日本では「ライブRPG」と呼ばれることもあり、このユニークな遊びは徐々に広まりつつあります。


今回のLARPは、オバケンとLARPを国内で3年間開催してきた団体「CLOSS」とのコラボによって実現したもので、H.P.ラヴクラフトが生み出した架空の神話体系である「クトゥルフ神話」をモチーフとしたストーリーが紡がれます。このイベントの告知は先日始まったばかりですが、あまりの人気ぶりのため、すでにチケットは完売。キャンセルが出た場合に再度販売されるので、どうしても参加したい方はキャンセルに期待するしかなさそうです。


なお、人狼型テーブルトークゲームは金曜・土曜・日曜に開催され、体験時間は1時間30分、価格は1,500円。クトゥルフ神話系TRPGは火曜・水曜・木曜・金曜・土曜・日曜に開催され、体験時間は2時間30分、価格は1,500円です。より詳細な開催スケジュールは公式サイトをご覧ください。


■「生贄たちの挑戦~狂気の館から脱出せよ~」概要
・日時:2016年12月23日(祝)11:00~20:00
・場所:阿佐ヶ谷アニメストリートDARKGAME&MAGICCAFE
(東京都杉並区阿佐谷南2-40-1-5)
・体験時間:120分前後(1日3回開催 11:00~ 14:00~ 17:00~)
・参加料金:税込6,980円
・参加方法:ファミマチケット販売//公式サイトよりアクセス

■ストーリー
嵐の夜、貴方はある洋館へと逃げ込む。やっとの思いで、扉を開けた貴方は、血まみれの肉の塊を目撃し、驚愕する。酷い腐臭、血みどろの肉塊。貴方は危険を感じる。だがその部屋からは出られない。

やがて、恐ろしき名状し難い者が目の前に現れ、貴方は死ぬ。気付いた時、貴方はある洋館へと逃げ込む。貴方はその洋館で迷い、ある一室にいる。


《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ファンによる『FF7 リメイク』最新トレイラーと2015年公開版の比較映像─4年間の進化が明らかに

    ファンによる『FF7 リメイク』最新トレイラーと2015年公開版の比較映像─4年間の進化が明らかに

  2. 【コスプレ】たとえ鬼畜でもこの愛宕なら結婚したいぞ!中国レイヤー鬼畜瑶在不在【写真39枚】

    【コスプレ】たとえ鬼畜でもこの愛宕なら結婚したいぞ!中国レイヤー鬼畜瑶在不在【写真39枚】

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. 『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

  5. 【週刊インサイド】リメイク版『FF7』の続報情報に読者が注目─『ポケモン GO』×「名探偵ピカチュウ」コラボイベントや 『アズレン』アップデート情報も話題に

  6. クラフター制作の『ダークソウル』風の騎士がすごい!―スコッチウイスキーの外箱が材料

アクセスランキングをもっと見る

1