人生にゲームをプラスするメディア

「スペースインベーダー」が腕時計や貯金箱に! “名古屋撃ち”にちなんだ盤面、アップライト筐体を1/12で再現など

その他 全般

「スペースインベーダー」が腕時計や貯金箱に! “名古屋撃ち”にちなんだ盤面、アップライト筐体を1/12で再現など
  • 「スペースインベーダー」が腕時計や貯金箱に! “名古屋撃ち”にちなんだ盤面、アップライト筐体を1/12で再現など
  • 「スペースインベーダー」が腕時計や貯金箱に! “名古屋撃ち”にちなんだ盤面、アップライト筐体を1/12で再現など
  • 「スペースインベーダー」が腕時計や貯金箱に! “名古屋撃ち”にちなんだ盤面、アップライト筐体を1/12で再現など
  • 「スペースインベーダー」が腕時計や貯金箱に! “名古屋撃ち”にちなんだ盤面、アップライト筐体を1/12で再現など
  • 「スペースインベーダー」が腕時計や貯金箱に! “名古屋撃ち”にちなんだ盤面、アップライト筐体を1/12で再現など
  • 「スペースインベーダー」が腕時計や貯金箱に! “名古屋撃ち”にちなんだ盤面、アップライト筐体を1/12で再現など
  • 「スペースインベーダー」が腕時計や貯金箱に! “名古屋撃ち”にちなんだ盤面、アップライト筐体を1/12で再現など
  • 「スペースインベーダー」が腕時計や貯金箱に! “名古屋撃ち”にちなんだ盤面、アップライト筐体を1/12で再現など

タイトーは、オンラインストア「タイトートイズマーケット」にて、新作スペースインベーダーグッズ(2種類)の予約を、12月1日より開始しました。

ひとつめのアイテムは、ユニークなアイテムを好む大人を中心に人気を集める腕時計ブランド「フランク三浦」と、ゲームのアイコンとして国内外でその名を馳せている「スペースインベーダー」がコラボレーション。「フランク三浦」らしさが溢れる腕時計となっています。

そしてふたつめは、『スペースインベーダー』のゲーム筐体(アップライト筐体)を1/12 スケールで再現し、素材にまでこだわったMDF(中質繊維板)製のミニチュアモデルとなる「1/12 スペースインベーダー筐体 貯金箱」。実用性のあるオブジェとして、飾ってよし使ってよしの一品です。

◆フランク三浦 スペースインベーダーモデル



ベースにはズッシリとした重厚感と程よいボリューム感の「フランク三浦 六号機(改
)」を使用。盤面には「スペースインベーダー」の白黒ドット絵をモチーフとして採用し、「スペースインベーダー」の有名なテクニック“名古屋撃ち”にちなんで、7・5・8
の位置にキャラクターを配置。 さらに、白黒画面に色セロハンを貼ってカラー画面に見せかけていた初期のスペースインベーダー実機を再現できる、貼り直し可能な「色セロハン風保護フィルム」が付属します。


時計背面には、ゲームのデモ画面の演出にちなんでイカインベーダーが上下逆になった「フランク三浦」のロゴを直していたり、「フランク三浦」定番の“完全非防水”と思わせて、実は“完全非防衛”という「フランク三浦」らしい小ネタも盛り込んでいます。

■フランク三浦 スペースインベーダーモデル 製品情報
サイズ・重量:約46.7 mm×42 mm×14mm (縦×横×厚) 75g
ベース:フランク三浦 六号機(改)
価格:7,800円(税抜)

◆1/12 スペースインベーダー筐体 貯金箱



ミニチュアモデルメーカー“ヘルメッツ”が製作した、「スペースインベーダー」のアップライト筐体をリアルに再現した貯金箱です。 木製筐体である実機の質感をリアルに再現するため、MDF(中質繊維板)を使用して一つ一つ手作業で塗装。プラスチックでは出せないこの質感をご堪能ください。


1/12スケールで作成されていますので、市販のフイギュアと組み合わせて飾れます。また、組み立てキットも後日販売予定ですので、お手持ちのモニターの組み込みなど改造の母体としても楽しめます。

■1/12スペースインベーダー筐体 貯金箱 製品情報
サイズ:約141mm×75mm×75mm (縦×横×厚)
材質:MDF(中質繊維板)
型番:MUMDL001
価格:完成品 3,000円(税抜)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C) TAITO CORPORATION 1978, 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

    日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

  2. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

    『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  3. 『World of Warships』と『アズールレーン』がコラボ決定!ウォーゲーミングジャパンによるトークイベントで明らかに

    『World of Warships』と『アズールレーン』がコラボ決定!ウォーゲーミングジャパンによるトークイベントで明らかに

  4. 「モンスターハンター:ワールド×ALOOKコラボメガネ」ラインナップ判明! ネルギガンテなど全6モデル

  5. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  6. 『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】対戦ゲームで負けて眠れない夜をなんとかしたい

  9. ユニコーンガンダム、お台場に立つ!写真で見るプロジェクションマッピング

  10. 12年ぶり完全新作「ゾイドワイルド」発表!2018年6月より展開、スイッチでのゲーム化も予定

アクセスランキングをもっと見る

1