人生にゲームをプラスするメディア

お台場の「実物大ガンダム立像」が来年3月で展示終了…新たな展開も示唆

バンダイナムコホールディングス、バンダイ、サンライズ、創通の4社は、ダイバーシティ東京 プラザ2Fフェスティバル広場に設置している「RG1/1 RX78-2ガンダム Ver.GFT」の展示を、2017年3月5日で終了すると発表しました。

その他 全般

お台場の「実物大ガンダム立像」が来年3月で展示終了…新たな展開も示唆
  • お台場の「実物大ガンダム立像」が来年3月で展示終了…新たな展開も示唆
  • お台場の「実物大ガンダム立像」が来年3月で展示終了…新たな展開も示唆
  • お台場の「実物大ガンダム立像」が来年3月で展示終了…新たな展開も示唆

バンダイナムコホールディングス、バンダイ、サンライズ、創通の4社は、ダイバーシティ東京 プラザ2Fフェスティバル広場に設置している「RG1/1 RX78-2ガンダム Ver.GFT」の展示を、2017年3月5日で終了すると発表しました。


実物大ガンダム立像の展示は、2009年夏に幕開け。全高18mのガンダム立像「RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.G30th」が臨海副都心エリア・潮風公園に登場し、52日間で約415万人を動員する反響を獲得しました。


その後、「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」に、代表的な装備であるビーム・サーベルを右手に持った新たな姿で「RG1/1 RX-78-2 ガンダム」を展示。そして2012年春に「RG1/1 RX-78-2ガンダム Ver.GFT」の勇姿が、再び臨海副都心エリアに現れ、現在へと至ります。

今も多くの方が見上げ、写真スポットとしても知られている実物大のガンダム立像ですが、現在その姿を顕わとしている「RG1/1 RX78-2ガンダム Ver.GFT」の展示は、来年3月5日で終了を迎える形に。加えて、同施設内7Fで営業している「ガンダムフロント東京」も、2017年4月5日までの営業となります。

なお、ガンダムフロント東京では、「ガンダム立像・ガンダムフロント東京~LAST SHOOTINGキャンペーン~」を予定しているとのこと。また、現在準備中の新プロジェクトについては、「改めて発表させていただきます」としており、新たな展開を期待させる動きも見せています。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「Fate/Apocrypha」ルーラーがノースリーブの私服姿でフィギュア化

    「Fate/Apocrypha」ルーラーがノースリーブの私服姿でフィギュア化

  2. バンダイナムコ「夏のホラープロジェクト」サイトが更新!ーゾンビに追いつめられる謎の2人の正体は…

  3. 画集「Fate/Grand Order Memories I 概念礼装画集」本日発売!『FGO』では記念キャンペーンを実施

  4. 2日目も美女コスプレイヤーが集結! 『FGO』「はたらく細胞」人気キャラも続々【C94】

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る