人生にゲームをプラスするメディア

『GOD WARS ~時をこえて~』厳島の戦乙女「サヨリ」&ドジっ子うさぎ「イナバ」公開、キャラの関係性や情勢図なども

角川ゲームスは、PS4/PS Vita『GOD WARS ~時をこえて~』の新情報を公開しています。

ソニー PS4
『GOD WARS ~時をこえて~』厳島の戦乙女「サヨリ」&ドジっ子うさぎ「イナバ」公開、キャラの関係性や情勢図なども
  • 『GOD WARS ~時をこえて~』厳島の戦乙女「サヨリ」&ドジっ子うさぎ「イナバ」公開、キャラの関係性や情勢図なども
  • 『GOD WARS ~時をこえて~』厳島の戦乙女「サヨリ」&ドジっ子うさぎ「イナバ」公開、キャラの関係性や情勢図なども
  • 『GOD WARS ~時をこえて~』厳島の戦乙女「サヨリ」&ドジっ子うさぎ「イナバ」公開、キャラの関係性や情勢図なども
  • 『GOD WARS ~時をこえて~』厳島の戦乙女「サヨリ」&ドジっ子うさぎ「イナバ」公開、キャラの関係性や情勢図なども
  • 『GOD WARS ~時をこえて~』厳島の戦乙女「サヨリ」&ドジっ子うさぎ「イナバ」公開、キャラの関係性や情勢図なども
  • 『GOD WARS ~時をこえて~』厳島の戦乙女「サヨリ」&ドジっ子うさぎ「イナバ」公開、キャラの関係性や情勢図なども
  • 『GOD WARS ~時をこえて~』厳島の戦乙女「サヨリ」&ドジっ子うさぎ「イナバ」公開、キャラの関係性や情勢図なども
  • 『GOD WARS ~時をこえて~』厳島の戦乙女「サヨリ」&ドジっ子うさぎ「イナバ」公開、キャラの関係性や情勢図なども

角川ゲームスは、PS4/PS Vita『GOD WARS ~時をこえて~』の新情報を公開しています。

『GOD WARS ~時をこえて~』は、「古事記」と“お伽話”を融合させた世界を冒険するタクティクスRPGです。本作では、主人公「カグヤ」が「生贄の定め」に抗い自らの手で運命を切り拓くため、幼き日に別れた母「ツクヨミ」を探す冒険の旅が描かれます。

◆ゲーム情報


■カグヤ一行富士出奔直前情勢図


ゲーム序盤の富士・出雲・日向の情勢図が公開。公式サイトでは詳細を見ることができます。

■キャラクターたちの関係

イベントシーンにより各キャラクターたちの関係性が紹介されています。

●ツクヨミ(CV:中村千絵)
―お慰みに我が娘サクヤを捧げます―

富士国女王。十三年前、幼き娘を生贄に捧げる。さらにその妹を結界に幽閉し、姿をくらましてしまった。

●サクヤ(CV:佳村はるか)
―サクヤがお山を鎮めてまいります―

ツクヨミの二女。十三年前、母ツクヨミにより富士の火口へ生贄として捧げられる。

●カグヤ(CV:早見沙織)
―それが私の定めなの! みんなを守るために富士のお山を鎮めるって決まってるの!―

神々の怒りを鎮めるための生贄という定めを与えられ、3歳の頃より十三年間、竹の結界に囚われたまま育つ。

●キンタロウ(CV:石川界人)
―カグヤはおいらが守る!―

カグヤの幼馴染。囚われの身であったカグヤを助け出し、運命を共にする。

●クマ(CV:福山潤)
―クママッ!―

キンタロウの親友。熊の姿をしているが、実は八百万の神の一柱である。

●ハナサカ(CV:伊藤美紀)
―絶望の底で……荒御霊に囚われてしまったのですね……―

かつてツクヨミに仕えていた知恵者。サクヤが生贄に捧げられたことに責任を感じている。


ハナサカによれば、「製鉄」が瑞穂の民を変えてしまったという。

●カツラギ(CV:杉村憲司)
―このご恩は、何億万回生まれ変わっても忘れやせん!―

製鉄技術者集団・鬼の流れを汲む大男。伊吹山のたたら場を取り仕切っている。

●アオメ(CV:原由実)
―僕の邪魔をしないでくれる? さもないと、殺すよ?―

金髪碧眼の女山師。銅山を冷徹に支配し、大江山の青鬼と恐れられている。

●オオクニヌシ(CV:國立ミユキ)
―このオオクニヌシにすべてお任せを!―

出雲国王スサノオの長男。弁舌さわやかな美男子であり、女性との艶っぽい噂が絶えない。カグヤにほれ込み、その旅に協力する。

●スサノオ(CV:てらそままさき)
―ふん。今さら詫びて何になる?―

出雲の国王。無敵の戦士であり、一代で出雲を強国にした英雄だが、かつてほどの力はないと目されている。

●サヨリ(CV:氷青)
―じゃあ、船を出すよ! ついておいで―

かつては戦乙女と謳われた海の女。厳島と宗像をつなぐ海路を取り仕切り、日向との国境に絶えず目を光らせている。

●イナバ(CV:麦穂あんな)
―ヌシさま! 今度は一体何をなさったのですか!―

出雲ノ宮に仕える侍女。出雲王スサノオの命により、活発化した大山の火山活動の調査に来ている。

●モモタロウ(CV:畠中祐)
―相変わらず甘いな。出雲の王子よ!―

日向の王アマテラスの長男。文武両道に優れた一代の英傑。次代の王として一身に期待を集める。覇気に溢れた性格で、優れた行動力を有する。


その思想の違いから激しく火花を散らすオオクニヌシとモモタロウ。

●アマテラス(CV:園崎未恵)
―全軍、出雲へ進攻せよ!―

日向国の女王。君主としては比較的若く、気力に満ちており、領土を拡げることに強い関心を有する。


ツクヨミは出雲国と日向国の争いを止めに向かったという。

◆登場キャラクター


今回は、出雲国のキャラクター2人の情報が初公開されています。

■サヨリ(CV:氷青)


厳島の戦乙女と謳われた、褐色の海の女。先の戦ではスサノオと共に出陣し、華々しい戦績を残した。現在は厳島と宗像をつなぐ海路を取り仕切っている。



サヨリは、内つ海(現在の瀬戸内海)の海運を取り仕切っています。


煮えたぎる溶岩のステージで、因縁の相手と対峙するサヨリ。先の戦にてスサノオとサヨリが封じ込めた因縁の相手とは? 詳細は追って発表されます。


サヨリの固有職は「海女神」。


その奥儀「神儀砕波大海嘯」は、ステージ全体を津波で飲み込む水属性の最強技です。

■イナバ(CV:麦穂あんな)


出雲ノ宮に仕える侍女。オオクニヌシのお目付け役であり、次々と発生する女性問題を日々的確にさばいている。八百万の神の人柱であるが、かなりのドジっ子であるという噂も。



イナバはスサノオの命により、大山の火山に来ていました。そこで、ケガをしてしまったところをカグヤたちに助けられます。


オオクニヌシの周りは、イナバ、サヨリなど、出雲の強い女性ばかり。


イナバの固有職は「ウサギ」。そのスキル「快足解放」は、俊敏力や移動力、跳躍力を大幅に上げるというものです。


「快足解放」を使えば、高低差や飛び石のあるステージでもかなりの範囲を移動することができます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『GOD WARS ~時をこえて~』は2017年2月23日発売予定です。

(C)2017 KADOKAWA GAMES
《すしし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

    【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  3. 『原神』雷電将軍、まさかの料理下手と発覚―調理画面では「できません」とまで表記

    『原神』雷電将軍、まさかの料理下手と発覚―調理画面では「できません」とまで表記

  4. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  5. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  6. 『新サクラ大戦』はメガネっ娘不在?そんなわけで李紅蘭を振り返ってみる

  7. 子へ孫へ能力を引き継ぐ世代交代RPG『俺の屍を越えてゆけ』発売日決定

  8. 『原神』八重神子の非難を集めた仕様変更は“巻き戻し”―「殺生櫻」は再びランダム攻撃に

  9. 『DEATH STRANDING』の「パタパタ」をファンが自作―通常時の動きやトキウ接近時の回転まで完璧に再現!

  10. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

アクセスランキングをもっと見る