人生にゲームをプラスするメディア

ジバニャンの顔がカワイイ「妖怪ウォッチ駅弁」登場、内容はハンバーグや海老フライなど

BIGFACEは、三好野本店と共同開発した「妖怪ウォッチ駅弁」を発売しています。

その他 全般
ジバニャンの顔がカワイイ「妖怪ウォッチ駅弁」登場、内容はハンバーグや海老フライなど
  • ジバニャンの顔がカワイイ「妖怪ウォッチ駅弁」登場、内容はハンバーグや海老フライなど

BIGFACEは、三好野本店と共同開発した「妖怪ウォッチ駅弁」を発売しています。

「妖怪ウォッチ駅弁」は、ゲームやアニメなどで展開している「妖怪ウォッチ」を題材にした駅弁です。登場キャラクター「ジバニャン」の形をした弁当箱に、チキンライス、ハンバーグ、海老フライなどが入っています。

現在「妖怪ウォッチ駅弁」は、東京駅の「駅弁屋 祭」および岡山駅の売店で販売中(毎週土曜・日曜のみで数量限定)。今後は全国の百貨店やスーパーの催事などでも出店、販売される予定です。

●販売予定
・2016年10月29~30日:ユニー中京 各27店舗
・2016年11月5~6日:ユニー中京 各25店舗、ユニー北陸 各16店舗
※その他のエリアに関しても随時出店予定。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「妖怪ウォッチ駅弁」は発売中。価格は1,480円(税込)です。

■妖怪ウォッチ駅弁 概要
・商品名:妖怪ウォッチ駅弁
・発売日:2016年10月1日(土)
・価格:1,480円(税込)
・外寸:12.5cm×15.0cm×6.0cm
・お品書き:あらびきハンバーグ(ケチャップ)、海老フライ、厚焼き玉子、ポークウインナー、鶏もも唐揚げ、枝豆、チキンライス(120g)、錦糸玉子、星型人参
・備考:のびるスティック箸、おてふき入り/専用紙箱付き
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

    『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

  2. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  3. 『プロジェクトイーブイ』最後の9人目「リーフィア」のオリジナルトレーナーが公開!ミステリアスな王子様系“男装女子”

    『プロジェクトイーブイ』最後の9人目「リーフィア」のオリジナルトレーナーが公開!ミステリアスな王子様系“男装女子”

  4. タイトー、TGSで小型アーケード筐体『ARCADE1UP』を出展─『スペースインベーダー』『パックマン』が当時の姿で復活!

  5. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  6. 【読者の皆さまへ】東京ゲームショウの後に編集部と交流会しようぜ!『ULTRA BLACK SHINE』inumoto先生描き下ろしイラストTシャツがお土産

  7. セガとのコラボ健康管理ツール『メガドライブ体組成計』及び『ドリームキャスト体組成計』の発売日が決定!9月20日より予約受付もスタート

  8. 『シュタインズ・ゲート』の懐かしすぎるネットスラング10選

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る