人生にゲームをプラスするメディア

PS4/PS Vita『アクセル・ワールドvsソードアート・オンライン 千年の黄昏』2017年発売、加速世界と仮想世界がぶつかりあう!

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『アクセル・ワールドvsソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』を2017年に発売すると発表しました。

ソニー PS4
PS4/PS Vita『アクセル・ワールドvsソードアート・オンライン 千年の黄昏』2017年発売、加速世界と仮想世界がぶつかりあう!
  • PS4/PS Vita『アクセル・ワールドvsソードアート・オンライン 千年の黄昏』2017年発売、加速世界と仮想世界がぶつかりあう!
  • PS4/PS Vita『アクセル・ワールドvsソードアート・オンライン 千年の黄昏』2017年発売、加速世界と仮想世界がぶつかりあう!
  • PS4/PS Vita『アクセル・ワールドvsソードアート・オンライン 千年の黄昏』2017年発売、加速世界と仮想世界がぶつかりあう!
  • PS4/PS Vita『アクセル・ワールドvsソードアート・オンライン 千年の黄昏』2017年発売、加速世界と仮想世界がぶつかりあう!
  • PS4/PS Vita『アクセル・ワールドvsソードアート・オンライン 千年の黄昏』2017年発売、加速世界と仮想世界がぶつかりあう!
  • PS4/PS Vita『アクセル・ワールドvsソードアート・オンライン 千年の黄昏』2017年発売、加速世界と仮想世界がぶつかりあう!
  • PS4/PS Vita『アクセル・ワールドvsソードアート・オンライン 千年の黄昏』2017年発売、加速世界と仮想世界がぶつかりあう!
  • PS4/PS Vita『アクセル・ワールドvsソードアート・オンライン 千年の黄昏』2017年発売、加速世界と仮想世界がぶつかりあう!

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『アクセル・ワールドvsソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』を2017年に発売すると発表しました。

本作は、アニメ化もされ好評を博した人気小説「アクセル・ワールド」と「ソードアート・オンライン」のコラボレーションタイトルです。両作ともに川原礫氏原作による小説作品ですが、なぜ異なる時間に存在するはずの二つの世界が交わったのか、タイトルにある「VS」、そして「千年の黄昏」意味などの詳細は明らかになっていません。

また、数点のスクリーンショットも公開されていますので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

◆画面写真



夕焼けのなか、俯くキリト。その姿はALOアバターのようだが…


決意を新たにするシルバークロウ


戦闘態勢のブラックロータス


佇む黒雪姫


空を翔るキリト、シルバークロウ。背後には世界樹…?


黒雪姫とキリト。VSとは?そして千年の黄昏とは?

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『アクセル・ワールドvsソードアート・オンライン 千年の黄昏』は2017年発売予定。価格は未定です。

(C)2015 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/AWIB Project
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《ひびき》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 新たな『バイオ』コラボや新キラー&サバイバー発表!『Dead by Daylight』6周年まとめ―「進撃の巨人」コラボなど他にも情報盛りだくさん

    新たな『バイオ』コラボや新キラー&サバイバー発表!『Dead by Daylight』6周年まとめ―「進撃の巨人」コラボなど他にも情報盛りだくさん

  2. 『原神』新キャラクター「鹿野院平蔵」発表!風元素を操る“自由奔放な探偵”

    『原神』新キャラクター「鹿野院平蔵」発表!風元素を操る“自由奔放な探偵”

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  4. PS5用カバー新カラー「ノヴァ ピンク」「ギャラクティック パープル」「スターライト ブルー」の3色が2022年6月17日発売

  5. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  6. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  7. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  9. 「PS5」の販売情報まとめ【5月18日】─「ゲオ」の抽選販売の締め切り近づく、ほか2件の受付も展開中

  10. なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

アクセスランキングをもっと見る