人生にゲームをプラスするメディア

「VRのイメージ」は映画・アニメ・ゲーム・酔い…MMD研より「2016年10月VRに関する意識調査」結果が公開

ゲームビジネス VR

「VRのイメージ」は映画・アニメ・ゲーム・酔い…MMD研より「2016年10月VRに関する意識調査」結果が公開
  • 「VRのイメージ」は映画・アニメ・ゲーム・酔い…MMD研より「2016年10月VRに関する意識調査」結果が公開
  • 「VRのイメージ」は映画・アニメ・ゲーム・酔い…MMD研より「2016年10月VRに関する意識調査」結果が公開
  • 「VRのイメージ」は映画・アニメ・ゲーム・酔い…MMD研より「2016年10月VRに関する意識調査」結果が公開
  • 「VRのイメージ」は映画・アニメ・ゲーム・酔い…MMD研より「2016年10月VRに関する意識調査」結果が公開
MMDLaboは、「2016年10月VRに関する意識調査」の結果を発表しています。

この調査では、2016年10月7日~8日の期間で15歳~69歳の男女1,043人を対象に、VR(ヴァーチャルリアリティ)に関して持っているイメージやどこで体験したいかなどの質問が行われました。

◆調査結果


■VRに対するイメージ


事前調査として、15歳~69歳の男女8,820人にVRについて聞いたところ、45.2%の人が「知っていて理解している」と回答、「知っている」が17.8%、「VRという言葉を知らない」が36.9%という数値になりました。

そして「VRを知っていて理解している」と回答した3,992人に対し「VRに対するイメージ」について聞いたところ、「映画やアニメを楽しめそう」が37.7%、次いで「自宅でゲームが楽しめそう」が36.2%、「酔いそう」が35.9%となりました。

■VRをどこで体験したいか


事前調査でVR所持者・購入予約者・購入検討者・体験者・機能を理解していると回答した人1,043人を抽出し、「VRをどこで体験したいか」という質問をしたところ、「自宅」と回答した人が61.7%、「自宅以外」が34.3%となりました。

■VRを自宅以外のどこで体験したいか


自宅以外でVRを体験したいと回答した人(N=399)に「どこで体験したいか」を聞いたところ、「映画館」が31.1%と最も多く、次いで「イベント」が29.6%、「観光スポット」が28.8%となりました。

■360度カメラの利用意向


360度映像用のカメラについて聞いたところ、「知っていて、撮ってみたい」が37.4%と最も多く回答、続いて「知らなかったが撮ってみたい」が30.3%となり、合計67.7%の人が利用意向を示しました。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 可愛いメイドさんとUnityが学べる講座に応募が殺到!―メイドさんのセカンドキャリアも支援する「MadeInMaidFamily」

  7. 【OGC 2010】改めて知るMMORPGの特性と魅力~大手各社がパネルディスカッション

  8. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  9. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  10. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

アクセスランキングをもっと見る