人生にゲームをプラスするメディア

「この世界の片隅に」極上音響上映決定、シネマシティ「どうしても、観てほしい映画があります。」

シネマシティは、劇場アニメ「この世界の片隅に」を極上音響にて上映すると発表しました。

その他 映画
「この世界の片隅に」極上音響上映決定、シネマシティ「どうしても、観てほしい映画があります。」
  • 「この世界の片隅に」極上音響上映決定、シネマシティ「どうしても、観てほしい映画があります。」

シネマシティは、劇場アニメ「この世界の片隅に」を極上音響にて上映すると発表しました。

こうの史代氏が描いた漫画「この世界の片隅に」を原作とする同名の劇場アニメが11月12日より全国公開を迎えますが、シネマシティはシネマ・ワン/fスタジオにて、極上音響での上映を行います。

海軍勤務の文官・北條周作の妻になった主人公・すずが、軍港の街「呉」で過ごす日々を描いた本作。時は1944年、第二次世界大戦の最中で、彼女や人々がどのように暮らし、生きてきたのか。日常と動乱のひとときを、柔らかなタッチと響き合う楽曲の数々で紡ぎます。

今回、極上音響上映に踏み切った理由として「どうしても、観てほしい映画があります。すべての作品に平等であることが、映画館として正しいあり方かも知れません。でもそのことを頭ではわかっていても、ひとりの映画ファンとして、感情まで抑えつけるのは容易ではありません。」と前置きしつつ、世界を柔らかく描きながらも歴史的事実から目を背けず描く本作の特徴に触れ、癒やされるよりも胸をかき乱されることが多い作品だけに、出来ることを尽くしたかったと述べています。

ビジュアルはもちろん、音楽面にも力が入っている「この世界の片隅に」。より良い音響での上映は、その魅力をいっそう引き立ててくれることでしょう。本作を極上音響で上映するにあたりベテラン音響家が最適な音の調整を施しているので、上質な体験を味わいたい方は、シネマ・ワン/fスタジオでの観覧を候補に加えてみてはいかがでしょうか。

また本作の全国公開に先駆けて、極上音響ので試写会の開催も発表しました。この試写会は、有料会員シネマシティズン限定となっているので、興味がある方はまず入会申し込みから始めましょう。なお試写会の申し込みは、2016年10月20日まで。募集人数は200名で、応募多数の場合は抽選となります。

■有料会員シネマシティズン限定【極上音響】試写会開催
・日時:2016年10月31日(月) 18:30開映
・会場:シネマ・ワン(高島屋右隣)/fスタジオ
・募集人数:200名様 ※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
・締切:2016年10月20日(木)23:59
・応募方法:下記URLから応募ページに飛び、登録メールアドレスを入力してください。
・URL:https://cinemacity.co.jp/limesurvey/index.php?sid=46485&lang=ja

※劇場設置の応募箱からも応募していただけます。
※招待ハガキの発送をもって当選の発表に代えさせていただきます。



(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

    フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

  2. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

    アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 中国人気コスプレイヤー黒川の大きな瞳に乾杯!シャッター押すのを忘れるほどkawaii【インタビュー】

  5. 次回コミケのアニプレックスブース物販情報が公開─『FGO』アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕から新年を祝う電話が届く!?

アクセスランキングをもっと見る