人生にゲームをプラスするメディア

Google、自社製VRヘッドセット「Daydream View」を11月発売へ!お値段約8,000円

Googleは、日本時間5日午前1時(同4日25時)より開催している新製品発表会において、VR規格Daydreamに対応した自社製ヘッドセット「Daydream View」を発表した。

ゲームビジネス VR
 Googleは、日本時間5日午前1時(同4日25時)より開催している新製品発表会において、VR規格Daydreamに対応した自社製ヘッドセット「Daydream View」を発表した。

 これまで、VRヘッドセットといえば“ガジェット”というイメージが強かったが、「Daydream View」は少し違う。あくまでユーザーが身に着けるものであり、衣類のようなものであるという考えから、素材としてソフトマイクロファイバーを採用し、肌触りが良く、他デバイスよりも30%ほど軽量に仕上がっている。先に発表されたPixelにも対応し、操作方法はスマートフォンを内部に入れるだけと非常に簡易。VRを一般化したいGoogleの意向が伝わってくる。

 付属するリモコンは、モーションセンサーを内蔵。これにより、どの部分に移動したい等の操作は、リモコンの傾け具合によって簡単に操作できる。リモコンの紛失が心配なユーザーもいるだろうが、このリモコンは本体内部に収納が可能。細かな配慮も行き届いている。

 サブスクリプションサービスNetflixやHulu、Google Play Video、ゲームコンテンツなどに対応し、会場では世界各国を擬似的に旅する様子も披露された。

 カラーバリエーションは、スレート、スノー、クリムゾンの3色展開で、価格は79ドル(約8,000円)。11月発売が予定されている。

Google、約8,000円の自社製VRヘッドセット「Daydream View」を11月発売へ!VR規格「Daydream」に対応

《Tsujimura@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  2. 【CEDEC 2010】コーエーが明かすネオロマンスシリーズのキャラクター作り

    【CEDEC 2010】コーエーが明かすネオロマンスシリーズのキャラクター作り

  3. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

    見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  4. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  5. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  6. 【CEDEC 2014】2020年までの技術予想~半導体の技術革新がゲーム体験におよぼす影響とは? 

  7. ゲームはVR/AR市場の中心となるか?「ファインテック ジャパン」セミナーレポート

  8. カプコン新経営体制へ、辻本憲三氏は会長に

  9. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る