人生にゲームをプラスするメディア

岸田メルがCM出演、中盤以降はノリノリにボケ倒す…岸田メルってもう神じゃない?

DLsiteは、コミュニティサイト「DLチャンネル」の内容を紹介するCM動画に岸田メル氏を起用し、話題を集めています。

その他 全般

岸田メルがCM出演、中盤以降はノリノリにボケ倒す…岸田メルってもう神じゃない?
  • 岸田メルがCM出演、中盤以降はノリノリにボケ倒す…岸田メルってもう神じゃない?
  • 岸田メルがCM出演、中盤以降はノリノリにボケ倒す…岸田メルってもう神じゃない?
  • 岸田メルがCM出演、中盤以降はノリノリにボケ倒す…岸田メルってもう神じゃない?
  • 岸田メルがCM出演、中盤以降はノリノリにボケ倒す…岸田メルってもう神じゃない?
  • 岸田メルがCM出演、中盤以降はノリノリにボケ倒す…岸田メルってもう神じゃない?

DLsiteは、コミュニティサイト「DLチャンネル」の内容を紹介するCM動画に岸田メル氏を起用し、話題を集めています。

岸田氏と言えば、イラストレーターやキャラデザイナーなどで知られており、多数のゲームにも関わっている有名クリエイターのひとり。また同時に、アクティブな行動や軽快なフットワークから生み出される様々な形での「表現」にも注目が集まっています。

Twitterでのつぶやきも多い岸田氏ですが、そこでコスプレ姿を披露することも多く、特に両手に剣を携えて謎めく仮面を被った剣士姿は、多くの人から関心を集めました。この時に使用した私物の剣は後に「岸田メル展」にて販売。またTwitterで、「岸田メルは絵師か剣士か」を広く問いたところ、圧倒的大差で「剣士」に回答が集まる事態になったこともありました。

さらに、メイドカフェ「めいどりーみん」新宿東口店にてメイドとしてご奉仕したことや、「虹のコンキスタドール」映像作品に役者として出演した経歴も持っており、活動の幅広さやユニークさを伺い知ることができます。

そんな岸田氏の新たな活躍を、映像の中に見ることができます。二次元コンテンツをより楽しむために作られたコミュニティサイト「DLチャンネル」を広く告知するべく作られたCM動画に出演しており、3分を超える映像の全編に渡って登場しています。


映像の冒頭では、自身がどのようにして「絵」に向き合っているかを語り、一見するとかなり真面目な雰囲気。ですが30秒を過ぎた頃に、「2次元にどっぷり浸れる紳士たちのためのサービスが、はっじまるよー!」と一転。作品をチェックしたり共有できる「アンテナチャンネル」や、作品について詳しく語り合える「トークチャンネル」などを、時に溌剌と、時に“なりきり”などを交えつつ紹介します。


トークチャンネルでの書き込み例として、「岸田メルってもうほとんど神じゃない?ヤバくない?大雑把に言うと、もう人を超えてない?」と打ち込むセンスは、流石と言うほかありません。これが嫌味や傲慢にはならずユーモアとして成立するのは、エンターテイナーとしての活躍もめざましい岸田氏ならではでしょう。

また、テーマに合わせてパッケージ画像や感想ツイートなどをひとつの記事にまとめてシェアできる「まとめチャンネル」を紹介する下りでは、岸田氏の質問に岸田氏が反論するという不思議なやりとりも描かれます。


2次元を更に楽しくする「DLチャンネル」を、ユニークな形で岸田氏が紹介する。これもひとつの、新たなコミュニケーションの形なのかもしれません。まずはこちらの映像を直接閲覧し、そして興味が湧いた方は「DLチャンネル」もチェックしてみましょう。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=Z2furY7_UkY



■DLチャンネル
URL:http://ch.dlsite.com/

Copyright (C) 1996-2016 DLsite.com. All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. Twitterで話題の“無造作すぎる”ゲーセン、その背景を訊く─「秋田にもレトロゲームを楽しめる空間があれば」

    Twitterで話題の“無造作すぎる”ゲーセン、その背景を訊く─「秋田にもレトロゲームを楽しめる空間があれば」

  2. ゲームのポイントをしっかり見据え、ポジティブなエネルギーでモノ作りを――任天堂・宮本茂氏の基調講演聴講レポート【CEDEC 2018】

    ゲームのポイントをしっかり見据え、ポジティブなエネルギーでモノ作りを――任天堂・宮本茂氏の基調講演聴講レポート【CEDEC 2018】

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 東京に「しまねっこカフェ」がオープン!『ルートレター』ヒロイン、日高のり子さんが魅力をPR

  5. 開発陣に訊くサウンド面から支える『ミリシタ』の"新たな挑戦" ―歌い分け実現に恩恵をもたらした「CRI ADX2」

アクセスランキングをもっと見る