人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』ブーム収束は緩やか、現在もデイリー200万ドル売上―海外調査報告

海外市場調査企業NewZooの報告より、『ポケモンGO』が現在もデイリーで70万ダウンロードおよび200万ドルの売り上げを記録していることが明らかになりました。

モバイル・スマートフォン 全般
『ポケモンGO』ブーム収束は緩やか、現在もデイリー200万ドル売上―海外調査報告
  • 『ポケモンGO』ブーム収束は緩やか、現在もデイリー200万ドル売上―海外調査報告
海外市場調査企業NewZooの報告より、『ポケモンGO』が現在もデイリーで70万ダウンロードおよび200万ドルの売り上げを記録していることが明らかになりました。

巨大なムーブメントを巻き起こし、リリースからおよそ80日を迎えた人気ARゲーム『ポケモンGO』ですが、その収束は緩やかなもので、現在も多くのユーザーから楽しまれている模様。NewZooの報告によれば現在までに5億5000万本がダウンロードされ、4億7000万ドル以上の売り上げが記録されているようです。なお、ピーク時にはデイリーで2700万ダウンロード、1600万ドル超のセールスをマークしていたとのことですが、その明確な調査範囲は明かされていません。

NewZooは併せて『ポケモンGO』プレイヤー層についても調査しており、普段モバイルゲームを遊ばないユーザーが『ポケモンGO』のプレイに意欲を持っていたことも報告。人気MOBAタイトル『Dota 2』、『Smite』を遊んだプレイヤーが『ポケモンGO』に触れる機会は多く、両MOBAゲームのユーザーのうち80%が過去3ヶ月の間に『ポケモンGO』を遊んでいたと伝えています。また、プレイヤーの43%が女性ゲーマーであり、これが調査対象となった他の100種のフランチャイズと比べて10%ほど高い数字であることも報じています。
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. ウマ娘たちは“なぜ人間体型で時速70kmも出せるのか?”その走り方を、マンガ・ゲームを科学的に調べる「空想科学研究所」が考察

    ウマ娘たちは“なぜ人間体型で時速70kmも出せるのか?”その走り方を、マンガ・ゲームを科学的に調べる「空想科学研究所」が考察

  2. 『ウマ娘』「ウオッカ」コスプレを人気グラドル・来栖うさこさんが披露!そのハマり役に「カッコイイ」や「トレーナーになりたい」などの反応が

    『ウマ娘』「ウオッカ」コスプレを人気グラドル・来栖うさこさんが披露!そのハマり役に「カッコイイ」や「トレーナーになりたい」などの反応が

  3. 『ウマ娘』ルームマッチ機能が6月21日実装決定!自分でレース条件を決め、フレンドやサークルメンバーと競争

    『ウマ娘』ルームマッチ機能が6月21日実装決定!自分でレース条件を決め、フレンドやサークルメンバーと競争

  4. 『天華百剣 -斬-』8月16日15時をもってサービス終了―「本当に悔しくて悔しくて仕方がありません。」とプロデューサーがコメント

  5. 『ウマ娘』ジェミニ杯開催は6月14日!タウラス杯からの変更点もあり―決勝ラウンド進出条件が緩和

  6. 『ウマ娘』キングヘイローのハイクオリティMMDモデルが話題騒然!再現度高すぎなマヤノトップガン手掛けた職人の新作

  7. ついにフレンド競争が実現!『ウマ娘』自由にレースを楽しめる新機能「ルームマッチ」6月下旬に実装決定

  8. 『ウマ娘』第4回レジェンドレース開幕!初戦の相手は「マヤノトップガン」―史実再現の“追込マヤノ”が牙をむく

  9. ストラテジーファンに勧めたい『インフィニット・ギャラクシー』―広大な宇宙を自分だけの戦艦で駆け抜けるロマンを、いつでもどこでも

  10. 『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

アクセスランキングをもっと見る