人生にゲームをプラスするメディア

10月7日、イオンレイクタウンにVR体験施設「VR Center」がオープン!ホラーや対戦アクションなど9種類のコンテンツが登場

埼玉県越谷市のショッピングセンター「イオンレイクタウン」にて、「VR Center」がオープンします。

ゲームビジネス VR
「VR Center」特設サイトより
  • 「VR Center」特設サイトより

埼玉県越谷市のショッピングセンター「イオンレイクタウン」にて、「VR Center」がオープンします。

「VR Center」は、さまざまなVR(バーチャルリアリティ)を体験できる施設です。9種類のアクティビティが用意されており、アクションやホラー、落下体験やジェットコースターのVR体験が可能となっています。

今回は、本施設が2016年10月7日オープンとなることが発表されました。また、用意されているVRコンテンツの情報も公開。なお、特設サイトでは事前予約受付も開始されています。

◆登場アクティビティ


●『Hashilus』
乗馬レース体験が可能。

・価格:500円
・体験時間:約90秒

●『Urban Coaster』
空中疾走ジェットコースターを体験できるアトラクション。

・価格:500円
・体験時間:約90秒

●『HADO』
エナジーボールとバリアを駆使し、最大3対3で対戦するアトラクション。

・価格:700円
・体験時間:約90秒×2ラウンド

●『リアルモンスターバトル』
さまざまなドラゴンを討伐していくアトラクション。

・価格:600円
・体験時間:約3分

●『BLAST x BLAST』
ライドシミュレーター「SIMVR(シンバ)」を使用した体感型SFシューティングアトラクション。

・価格:600円
・体験時間:約6分30秒

●『VRホラー AFTER LIFE ~記憶の牢獄~』
VRとギミックチェアで恐怖の館を探索するアトラクション。

・価格:600円
・体験時間:約4分

●『レイクタウンVR 落下体験』
劇場版4Dシート「MX4D」を採用した落下アトラクション。

・価格:500円
・体験時間:約30秒

●『DYNAMO VR TOURS メガロドン 伝説の巨大鮫』
巨大生物たちから逃れつつ海底帝国を冒険するアトラクション。劇場版4Dシート「MX4D」を採用。

・価格:700円
・体験時間:約4分

●『恐竜戯画』
劇場版4Dシート「MX4D」でさまざまな恐竜たちを眺めることができるアトラクション。

・価格:700円
・体験時間:約3分30秒

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「VR Center」は、2016年10月7日オープン予定です。

※利用料金・VRアクティビティ内容は予告なく変更される場合があります。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

    活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  2. ゲーム機の通信機能の特許、総合力ランキングトップ3は「任天堂」「バンダイナムコ」「コナミ」

    ゲーム機の通信機能の特許、総合力ランキングトップ3は「任天堂」「バンダイナムコ」「コナミ」

  3. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 【GDC2011】伝説の開発者が語る『ピットフォール!』誕生秘話

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. スクウェア・エニックスの技術責任者Julien Merceron氏がKONAMIへ移籍、FOX Engineに関わることに

  7. 【DEVELOPER'S TALK】"プラチナ"クラスの作品が完成~渾身のクライマックスアクション『ベヨネッタ』を手掛けたプラチナゲームズを直撃

  8. 【CEDEC 2013】タイプ別でみるテクスチャ圧縮の弱点と利点をわかりやすく解説 ― 工程の手戻りを最小限に

  9. 【China Joy 2013】Google担当者に訊く、中国のアプリマネタイズ事情

  10. 福岡ゲーム産業の歴史、そして産官学連携のこれからとは?DiGRA JAPAN基調講演レポート

アクセスランキングをもっと見る