人生にゲームをプラスするメディア

日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

VRデザイン研究所は、学校法人桜丘学園と共同で、日本初のバーチャルリアリティ(以下、VR)専門の教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」を、2017年4月に開校します。

ゲームビジネス VR
日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料
  • 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料
  • 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料
  • 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料
  • 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料
  • 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料
  • 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

VRデザイン研究所は、学校法人桜丘学園と共同で、日本初のバーチャルリアリティ(以下、VR)専門の教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」を、2017年4月に開校します。

今年はVR元年とも呼ばれており、アミューズメント系施設への導入やPSVRの発売など、VRの普及や更なる展開が一気に増しています。このような背景から、各産業や企業は、より高い生産性の向上に繋がるICT化を更に加速し、そのための人材を求めているところも少なくありません。

今後、一層の飛躍を遂げるであろうVR業界を見据え、ITエンジニア育成のためのエコ・システムを構築すべく、新しい教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」の設立がこのたび発表されました。なお入学金・授業料は無料です。興味がある方は、公式サイトも合わせてご覧ください。


■VRアカデミー 5つの特徴
1.入学金、授業料は“無料”。企業からの奨学金システム。
2.仮想プロジェクトによる実践スキル学習“クエスト方式”。
3.学生の学習プロセスを見守る“パートナーズ in Learning”。
4.エンジニアのための職人コミュニティ“ギルド”。
5.企業の現場で働くプロが講師。“プロフェッショナルアカデミー”

■VRアカデミーの概要
1.2017年4月本開校。2017年1月より「VRエンジニア養成塾」プレ開講。
2.3ヶ月コースと6ヶ月コースの短期集中。
3.対象:エンジニアとして企業に就職・転職希望者。入学試験・面談有り。初年度定員180名。

■VRプロフェッショナルアカデミー
URL:http://vracademy.jp
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

    トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

  2. 『スプラトゥーン3』のレベルデザイナーを募集中―業界経験不問、ブキや対戦バランスの調整を担当

    『スプラトゥーン3』のレベルデザイナーを募集中―業界経験不問、ブキや対戦バランスの調整を担当

  3. EAの最高経営責任者ジョン・リッチティエロ氏が辞任、後任は未定

    EAの最高経営責任者ジョン・リッチティエロ氏が辞任、後任は未定

  4. 韓国でもシリアスゲーム研究の動き

  5. 2月9日はReggieとNintendo.comに注目せよ!?

  6. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

  7. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  8. 【Autodesk×Unity】マトリックスが自社ブランドに挑戦~Androidの『Ragdoll』

  9. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

  10. GameSpot Japan、2012年12月17日で終了 ― 今後はCNET Japanに

アクセスランキングをもっと見る