人生にゲームをプラスするメディア

スマホ向け対戦アクション『イクサバ』詳細が公開、『アヴァベルオンライン』のPvPが単体作品に

アソビモは、iOS/Android『イクサバ(EXAVA)』を発表しました。また、あわせてαテストを実施しています。

モバイル・スマートフォン iPhone
スマホ向け対戦アクション『イクサバ』詳細が公開、『アヴァベルオンライン』のPvPが単体作品に
  • スマホ向け対戦アクション『イクサバ』詳細が公開、『アヴァベルオンライン』のPvPが単体作品に
  • スマホ向け対戦アクション『イクサバ』詳細が公開、『アヴァベルオンライン』のPvPが単体作品に
  • スマホ向け対戦アクション『イクサバ』詳細が公開、『アヴァベルオンライン』のPvPが単体作品に
  • スマホ向け対戦アクション『イクサバ』詳細が公開、『アヴァベルオンライン』のPvPが単体作品に
  • スマホ向け対戦アクション『イクサバ』詳細が公開、『アヴァベルオンライン』のPvPが単体作品に
  • スマホ向け対戦アクション『イクサバ』詳細が公開、『アヴァベルオンライン』のPvPが単体作品に
  • スマホ向け対戦アクション『イクサバ』詳細が公開、『アヴァベルオンライン』のPvPが単体作品に
  • スマホ向け対戦アクション『イクサバ』詳細が公開、『アヴァベルオンライン』のPvPが単体作品に

アソビモは、iOS/Android『イクサバ(EXAVA)』を発表しました。また、あわせてαテストを実施しています。

『イクサバ』は、MMORPG『アヴァベルオンライン』のPvPに特化したオンライン対戦アクションゲームです。本作では、さまざまなスキルを使うキャラクターを操り3分間のバトルを展開。仲間キャラクターはAI戦闘が実装されており、連携を活かしてうまく戦っていくことが重要となります。

◆ゲーム概要



バトルは、時間内に相手チームの敵をいかに多く倒すかという、キル数を競う形式となっています。


本作では持っているキャラクターから5体を選び、チームを作成。そのうち1体は自らが操るキャラクターとして参戦し、2体は独自AIによるバトル参加、残りの2体は控えキャラクターとなります。


バトル中は、操作キャラクターを任意のタイミングで控えキャラとチェンジ可能です。なお、αテストでは総勢21体のキャラクターが登場。バトルをして勝利を重ねていくとキャラクターが解放されていきます。


バトル中に各1回だけ使える「マジックカード」を使用すると、キャラクターの能力が上がるなど強化バフを付けられます。このマジックカードはチーム編成時に3枚までセット可能で、さまざまな効果を持ったものが登場します。


戦いに勝利すると報酬として宝箱が手に入ります。宝箱からはキャラクターやマジックカードが入手可能です。


手に入れた宝箱は開封まで時間がかかります。宝箱は最大4つまでストックが可能で、ホーム画面で開封までの時間が表示されます。


なお、プレイヤーが使用するキャラクターとマジックカードは、バトルを重ねてプレイヤーレベルを上げ、宝箱やゲーム内マネーを集めていくことで強化できるようになるとのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『イクサバ』はαテスト版が配信中。基本プレイ無料です。

※画像は開発中のものです。


(C) ASOBIMO,Inc. All rights reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

    『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

  2. 海洋RPG『大航海ユートピア』事前登録開始─リアルクルーズチケットが当たる!

    海洋RPG『大航海ユートピア』事前登録開始─リアルクルーズチケットが当たる!

  3. 爆破撮影の“聖地”で気持ち良い爽快感!『バクレツモンスター』の魅力をマジの爆発を通して伝えたい

    爆破撮影の“聖地”で気持ち良い爽快感!『バクレツモンスター』の魅力をマジの爆発を通して伝えたい

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 「『FGO』今年のハロウィンイベで新しいエリちゃんは登場すると思う?」結果発表―最も選ばれたのはあの展開…【読者アンケート】

  6. 『ポケモンGO』シンオウ地方のポケモンがついにゲーム内に登場!新映像には「ギラティナ」の姿も…

  7. 『陰陽師』や『荒野行動』を手掛けたNetEase開発、BBGame運営の新作『大航海ユートピア』を先行体験―綿密に作られた帆船が大海原を往く!

  8. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  9. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  10. 「G123.jp」公式コスプレイヤー7名を発表!激レアブロマイドが当たるキャンペーンも開催中

アクセスランキングをもっと見る