人生にゲームをプラスするメディア

TGS2016のアソビモブースにて、新感覚のVRゲームを出展!『BTOOOM!オンライン(仮)』コスプレイヤーとの撮影も

アソビモは、千葉県幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2016」アソビモブースにてVRゲームを参考出展すると発表し、特設サイトを更新しました。

ゲームビジネス VR
TGS2016のアソビモブースにて、新感覚のVRゲームを出展!『BTOOOM!オンライン(仮)』コスプレイヤーとの撮影も
  • TGS2016のアソビモブースにて、新感覚のVRゲームを出展!『BTOOOM!オンライン(仮)』コスプレイヤーとの撮影も
  • TGS2016のアソビモブースにて、新感覚のVRゲームを出展!『BTOOOM!オンライン(仮)』コスプレイヤーとの撮影も
  • TGS2016のアソビモブースにて、新感覚のVRゲームを出展!『BTOOOM!オンライン(仮)』コスプレイヤーとの撮影も
  • TGS2016のアソビモブースにて、新感覚のVRゲームを出展!『BTOOOM!オンライン(仮)』コスプレイヤーとの撮影も
  • TGS2016のアソビモブースにて、新感覚のVRゲームを出展!『BTOOOM!オンライン(仮)』コスプレイヤーとの撮影も
  • TGS2016のアソビモブースにて、新感覚のVRゲームを出展!『BTOOOM!オンライン(仮)』コスプレイヤーとの撮影も
  • TGS2016のアソビモブースにて、新感覚のVRゲームを出展!『BTOOOM!オンライン(仮)』コスプレイヤーとの撮影も
  • TGS2016のアソビモブースにて、新感覚のVRゲームを出展!『BTOOOM!オンライン(仮)』コスプレイヤーとの撮影も

アソビモは、千葉県幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2016」アソビモブースにてVRゲームを参考出展すると発表し、特設サイトを更新しました。

今回の東京ゲームショウのアソビモブースでは、手と指の動きを感知して奥行きまで含めた立体的な操作ができる「Leap Motion(リープモーション)」を活用した新感覚ゲームが体験可能。『フェアリーランドVR』と『ハッピー太郎君VR』の2タイトルが試遊できます。

また、新たに「BTOOOM!3次元フォトブース」の情報が公開されており、『BTOOOM!オンライン(仮)』のフィールドを模したジャングルの中で、登場キャラクター「ヒミコ」のコスプレイヤーとの撮影ができるなど、会場ならではの特別な体験を味わえます。

【参考出展VRコンテンツ】
■『フェアリーランドVR』
手をかざせば剣が現れ、魔法が打てる、「Leap Motion」採用の対戦アクションゲーム。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=BCvowYzZdDA

■『ハッピー太郎君VR』
手の動きに反応してアクションする、「Leap Motion」採用の新感覚ランニングゲーム。


【出展タイトル】(五十音順)


【ステージスケジュール】





【一部試遊ノベルティ紹介】
■『アルケミアストーリー』
・アルスト 声優名入れタオル

■『セブンソードセカンド』
・セブンソードセカンド オリジナルシャワーシート

■『トーラムオンライン』(試遊特典)
・トーラムオンライン オリジナルサウンドトラック2016


■『BTOOOM!オンライン(仮)』(試遊特典)
・BTOOOM!オリジナル試し読み小冊子


■シークレットタイトル
・シークレットタイトル オリジナルボールペン

※画像はイメージです。なくなり次第配布は終了となります。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

    【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  2. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

    【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  3. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

    「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  4. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  5. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  6. スマホビジネスのスペシャリスト達によるマーケティングスタジオ「ONNE」が設立―メンバーには『逆転オセロニア』の佐藤基氏などが名を連ねる

  7. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. 教育分野へのゲーム的アプローチとは?「PlayStation x IT 教育がつくる次世代エンタテインメント」セッションレポ【CEDEC 2018】

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る