人生にゲームをプラスするメディア

ソニック中裕司が『ポケモンGO』国内142匹コンプを報告!

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の生みの親として知られるゲームクリエイターの中 裕司氏が、国内142匹のポケモンをコンプリートしたことを明らかにしました。

モバイル・スマートフォン iPhone
ソニック中裕司が『ポケモンGO』国内142匹コンプを報告!
  • ソニック中裕司が『ポケモンGO』国内142匹コンプを報告!
2016年7月の配信開始以降、現在までに5億ダウンロード以上を記録している大ヒットアプリ『ポケモンGO』。9月16日にはお役立ちデバイス「ポケモンGO Plus」の発売も予定されている本作ですが、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』や『NiGHTS』の生みの親として知られるゲームクリエイターの中 裕司氏が、国内142匹のポケモンをコンプリートしたことを明らかにしました。


海外限定のご当地ポケモンを除く国内最大数の142匹ですが、中 裕司氏は4枚のスクリーンショット共にこの記録を報告しており、記念すべき142匹目のポケモンはリザードンとなったようです。また、続くツイートでは、出張時に海外ご当地ポケモンをゲットできるチャンスがあった事も伝えています。

《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

    【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

    『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

  3. 『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

    『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 【UPDATE】『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?【アンケート】

  6. 童話を舞台とした新作RPGプロジェクト『Project Echoes』の正式タイトル名が『グリムエコーズ』に決定!

  7. 『オルサガ』「ソラニン」原作者「浅野いにお」氏デザイン15UR「ミチル」を実装―30連で必ず選べる!

  8. 「FGO 京まふゲストトーク」にて次回イベントで実装の新概念礼装が公開!ギルガメッシュとネロが新たな装いで登場

  9. 『FGO』期間限定イベント「バトル・イン・ニューヨーク 2018」9月19日開幕! あの「ネロ祭」を一新

  10. 期待の新作『ドラガリアロスト』は、スライドとタップで遊ぶ爽快アクションRPG─手強い敵には“竜化”で立ち向かえ! 気になる課金要素も判明

アクセスランキングをもっと見る