人生にゲームをプラスするメディア

脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生

ゲームビジネス VR

脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生
  • 脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生

デジタルガレージなどが組織する研究開発組織DG Labおよび、デジタルガレージが電通と合弁で設立した電通サイエンスジャムは、「東京ゲームショウ2016」のビジネスソリューションコーナーにて、VRコンテンツ「脳波LOVE チェッカー」を初公開します。

脳波センサー付きVRゴーグルを装着の上で視聴するこのコンテンツは、VR実写空間で3人の女の子から同時にデートに誘われます。その時の脳波をチェックしてユーザーの興味や好意の度合を類推し、3人の中で体験者の”脳”が最も気になる女の子のタイプを分析し特定するという、まったく新しいVR体験を提供します。

■本命はどの娘?「脳波LOVEチェッカー」 概要
「脳波LOVEチェッカー」は、DG LabとDSJが共同研究をすすめている「マインドループテクノロジー」を実装した、脳波センサー付きVRゴーグルを装着して楽しむVRコンテンツです。 ユーザーは、VR実写空間内で3人の女性から同時にデートに誘われます。この時に発生している脳波からユーザーの興味度合や好意度合を類推し、3人の女性の中で、体験者の”脳”が最も気になる対象がデートの相手として選ばれるというストーリーになっています。脳波ベースでシナリオが分岐する、VRのマルチシナリオ映像への可能性を示すコンテンツです。

■VR研究開発の最先端「マインドループテクノロジー」とは?
DG LabとDSJが合同で取り組むVR領域の開発コンセプト。脳波からその人の状態を推定し、気持ちをスイッチする(切り替える)映像を生成してフィードバックループを作り出すというものです。東京ゲームショウ2016では、このマインドループテクノロジーを実装した機脳性VRコンテンツ「Kaleidotherapy:カレイドセラピー」と、脳波をもとにコンテンツを最適化するVR映像コンテンツ「脳波LOVEチェッカー」の2コンテンツをご体験いただけます。

■脳波から人の気持ちを把握する「感性把握アルゴリズム」を活用
「脳波LOVEチェッカー」では、人の気持ちを脳波から直接把握できないかと、慶應義塾大学准教授であり、DSJのCTO(最高技術責任者)でもある満倉靖恵氏が17年以上研究してきた成果である「感性把握アルゴリズム」を採用。人間の感情を客観的な数値で示すことができ、興味、好き、沈静、ストレス、集中の瞬時変化を把握できるアルゴリズムの一部を本VRプロジェクトで活用しています。

・開催日時:2016年9月15日(木)~ 18日(日)10:00~17:00(入場受付:8:00~)
・会場:東京ゲームショウ2016 電通サイエンスジャムブース 9-W25(幕張メッセ)
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

    鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  2. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  3. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

    CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  4. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 「クール・ジャパン」推進に500億円 税金でクールな文化は作れるのか?

  7. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

  8. 今週発売の新作ゲーム『ザンキゼロ』『ニンテンドークラシックミニファミコン ジャンプ創刊50周年記念バージョン』他

  9. カプコン人気クリエイターが語る『モンスターハンタークロス』流ゲーム開発術

  10. ゲーム事業をゼロから立ち上げる・・・「ゲーム業界での働き方とキャリアプラン」第1回

アクセスランキングをもっと見る