人生にゲームをプラスするメディア

『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

『P.T.』の影響を受けた一人称ホラーとして2015年に注目を集め、パブリッシャーTeam17の下で開発が進められていたものの今年6月にデベロッパーのLilithより突如として開発中止が発表されていた『Allison Road』。

ゲームビジネス インディ
『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!
  • 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!
  • 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!
  • 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!
  • 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

『P.T.』の影響を受けた一人称ホラーとして2015年に注目を集め、パブリッシャーTeam17の下で開発が進められていたものの今年6月にデベロッパーのLilithより突如として開発中止が発表されていた『Allison Road』ですが、クリエイターのChristian Kesler氏は彼のビジネスパートナーである妻とともに設立した新レーベル“Far From Home”にて開発を継続することを明らかにしました。




現在は開発を再開するにあたって何が必要かを確認するため、これまでに行われた全ての仕事を再評価。そして物語とフローに僅かな変更を加え始めているとのこと。リリース時期は未定となっています。

過去に公開された映像

『Allison Road』は発表以来、多くのゲーマーが期待を寄せていただけに、開発再開の一報は非常に嬉しいニュースではないでしょうか。今後のさらなる続報を楽しみに待ちましょう。なお、以前Team17の下での開発が中止となった理由は明かされていません。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

    「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  3. 閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

    閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

  4. 【Unite Japan 2014】スマホゲームに「シェアボタン」を!Unityが買収した「Everyplay」の魅力を徹底紹介

  5. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  6. 業界への就職を目指すあなたへ!「ゲーム・アーティスト・オーディション」ロングインタビュー!

  7. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

  8. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  9. 任天堂オブアメリカがシアトル本社を拡張へ

  10. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

アクセスランキングをもっと見る