人生にゲームをプラスするメディア

『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

ゲームビジネス インディ

『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!
  • 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!
  • 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!
  • 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!
  • 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

『P.T.』の影響を受けた一人称ホラーとして2015年に注目を集め、パブリッシャーTeam17の下で開発が進められていたものの今年6月にデベロッパーのLilithより突如として開発中止が発表されていた『Allison Road』ですが、クリエイターのChristian Kesler氏は彼のビジネスパートナーである妻とともに設立した新レーベル“Far From Home”にて開発を継続することを明らかにしました。




現在は開発を再開するにあたって何が必要かを確認するため、これまでに行われた全ての仕事を再評価。そして物語とフローに僅かな変更を加え始めているとのこと。リリース時期は未定となっています。

過去に公開された映像

『Allison Road』は発表以来、多くのゲーマーが期待を寄せていただけに、開発再開の一報は非常に嬉しいニュースではないでしょうか。今後のさらなる続報を楽しみに待ちましょう。なお、以前Team17の下での開発が中止となった理由は明かされていません。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  4. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  5. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  7. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  8. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  9. VRビジュアルノベル『バーチャルノベル』プロジェクト発足、支援者を募集中

  10. 【China Joy 2010】中国最大のゲーム展示会はじまる・・・まずは美人揃いのコンパニオンを紹介

アクセスランキングをもっと見る