人生にゲームをプラスするメディア

『囚われのパルマ』ハルトと交流を深めるシステム情報が公開、妄想の中でのイチャイチャも…?

モバイル・スマートフォン iPhone

『囚われのパルマ』ハルトと交流を深めるシステム情報が公開、妄想の中でのイチャイチャも…?
  • 『囚われのパルマ』ハルトと交流を深めるシステム情報が公開、妄想の中でのイチャイチャも…?
  • 『囚われのパルマ』ハルトと交流を深めるシステム情報が公開、妄想の中でのイチャイチャも…?
  • 『囚われのパルマ』ハルトと交流を深めるシステム情報が公開、妄想の中でのイチャイチャも…?
  • 『囚われのパルマ』ハルトと交流を深めるシステム情報が公開、妄想の中でのイチャイチャも…?
  • 『囚われのパルマ』ハルトと交流を深めるシステム情報が公開、妄想の中でのイチャイチャも…?
  • 『囚われのパルマ』ハルトと交流を深めるシステム情報が公開、妄想の中でのイチャイチャも…?
  • 『囚われのパルマ』ハルトと交流を深めるシステム情報が公開、妄想の中でのイチャイチャも…?
  • 『囚われのパルマ』ハルトと交流を深めるシステム情報が公開、妄想の中でのイチャイチャも…?

カプコンは、iOS/Android『囚われのパルマ』のゲーム情報を公開しています。

『囚われのパルマ』は、スマートフォン向けとなる“ガラス越しの体感恋愛アドベンチャーゲーム”です。孤島の収容所に囚われた「ハルト」の閉ざされた記憶と心を紐解くといったゲーム内容になっており、全6話構成のエピソード型配信が予定。連続ドラマのように毎週配信されます。

◆会えない時間のコミュニケーション



会えない間も、さまざまなコミュニケーションで彼と絆を深めることができます。「メッセージ」でやり取りするほか、彼へアイテムを「差し入れ」したり、個性豊かな島の住人と出会う「外出」、そして普段見せない彼の姿や思いを覗き見る「監視」などが存在しています。

■監視


「監視」では、彼の部屋に仕掛けられた3つの監視カメラにより、普段見られない彼の行動や気持ちをいつでも覗くことができます。彼はこのことを知らないため、あんな姿やこんな姿が見られる可能性も。また、彼や彼の部屋の変化に気づくと、新たな「話題」が手に入ることがあります。

■外出


島にはハルトが収監されている収容施設のほかに、喫茶店、公園、雑貨店などさまざまな施設があります。孤島を散策して施設にいるさまざまな人々と出会い会話することで、彼との会話のきっかけとなる「話題」や彼に差し入れできる「アイテム」が取得できます。


例えば、喫茶店のマスターとの他愛のない会話で「コーヒーと紅茶、どちらが好き?」などの話題を入手したら、彼にメッセージを送ることで好みを知ることができたり、雑貨店で彼が欲しがってたアイテムを見つけたら、差し入れて反応を楽しんだりすることができます。


喫茶店や公園では比較的「話題」が手に入りやすいでしょう。雑貨店では主にハルトへの差し入れアイテムが入手できます。また、農園で入手した食材を食堂へ持って行くとおばさんが料理を作ってくれ、それを彼へ差し入れると彼の食の好みがわかります。

■メッセージ


監視カメラや島の散策などで入手した「話題」を使って、彼とメッセージのやりとりができます。メッセージを送ると、彼があたかもリアルタイムで反応しているような臨場感でコミュニケーションを楽しむことが可能です。


またこちらから送るだけではなく、思いがけないタイミングでメッセージが届くことも。話題は基本的に一度使うとなくなってしまいますが、何度でも送れる「話題」もあり、繰り返し送っていると反応が変化することもあるかもしれません。なお、重要な話題には「!!」のマーク、何度も送れる話題には「∞」のマークが付いています。

■差し入れ


島を散策して入手した「アイテム」は、彼に差し入れることが可能です。差し入れることで、殺風景だった彼の部屋が徐々に充実し、生活も豊かになっていきます。例えば監視カメラで覗いた時に、彼が運動不足を感じているようだったら、運動できそうなアイテムなどを差し入れてみましょう。さっそく彼が使っているため、監視カメラでその反応を楽しむこともできます。


差し入れたアイテムによっては彼からお礼のメールが届くこともあります。また、差し入れたアイテムを彼が使っていくうちに変化が起こると、監視カメラのマークが付いた新たな話題を取得するチャンス。差し入れたアイテムをきっかけに新たなコミュニケーションが楽しめます。

■スチル


差し入れたアイテムによっては、監視中に監視カメラマークの付いた新たな「話題」が取得できるものがあります。その「話題」について、彼とコミュニケーションを続けるとスチルが入手できることも。

◆DLC情報



この島で行動する際に必要となるのが携帯端末「SABOT(サボット)」。面会、メッセージのやり取り、散策、監視、差し入れは、すべてこの端末を使って行なうことになります。


この「SABOT」内でガイド役となるのがサボテンを模したキャラクター「サボちゃん」。監視や外出で何かイベントが発生していたり、重要な話題を持っている時にオススメしてくれるなど、コミュニケーションをガイドしてくれます。

また、「ギャラリー」では、ハルトとのメッセージのやりとりで受け取ったイラストが楽しめるスチルを見たり、過去の面会をリプレイすることなどができます。

その他、「ショップ」では本編とは違ったシチュエーションが楽しめるコンテンツが登場。「特別な面会シーン」や「テレフォンイベント」など、彼とのラブラブなコミュニケーションが取れるさまざまなコンテンツも入手可能とのこと(※基本有料DLCとなっています)。

■続報について


彼と妄想の中でイチャイチャしているシーンのスクリーンショットが公開。この本編とはまた違った“お楽しみ”の詳細については、続報で発表されます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『囚われのパルマ』は近日配信予定。価格は以下のようになります。

・アプリ本体(プロローグ&エピソード1):360円(税込)
・エピソード2以降(全6話完結):各360円(税込)
※アプリ内課金あり

(C)CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
《すしし》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『ラブプラス EVERY』VR体験レポート―この存在感と破壊力に全国のカレシは耐え切れるか!?

    【TGS2017】『ラブプラス EVERY』VR体験レポート―この存在感と破壊力に全国のカレシは耐え切れるか!?

  2. 【TGS2017】『FE』の楽しさをスマホでも!『ファンタジーアース ジェネシス』発表―50vs50の大規模戦闘も再現

    【TGS2017】『FE』の楽しさをスマホでも!『ファンタジーアース ジェネシス』発表―50vs50の大規模戦闘も再現

  3. 『FGO』、「1000万DL記念ピックアップ召喚」とりあえず10連―マーリン!王の話をしてくれ!

    『FGO』、「1000万DL記念ピックアップ召喚」とりあえず10連―マーリン!王の話をしてくれ!

  4. 【プレイレポ】謎解きも!『ぷよクエ』×「名探偵コナン」コラボイベントはストーリーから音楽までコナンの世界観に

  5. 【京まふ2017】アーケード版『Fate/Grand Order Arcade』の筐体で使用する実物のカードも展示

  6. 『歌マクロス』、Fire Bomberの2人がついに参戦-ミレーヌを演じた平野綾さんのコメントも到着!

  7. 【TGS2017】『D×2 真・女神転生リベレーション』最新情報が公開、初3D化となる悪魔も多数登場

  8. 『FGO』クラス別ピックアップを7クラス分10連!計70連で☆5サーヴァントは何体?

  9. 【読者アンケート】『FGO』1000万DL突破キャンペーンどの★4サーヴァントをもらう?

  10. スクエニが謎のカウントダウンサイトを公開、『NieR:Automata』や『聖剣伝説2』などの武器が示す意味とは…?

アクセスランキングをもっと見る