人生にゲームをプラスするメディア

【週刊インサイド】話題止まぬ『ポケモンGO』、トレーナー集う江ノ島レポートから「GPSの信号をさがしています」の対処方法まで

その他 全般

【週刊インサイド】話題止まぬ『ポケモンGO』、トレーナー集う江ノ島レポートから「GPSの信号をさがしています」の対処方法まで
  • 【週刊インサイド】話題止まぬ『ポケモンGO』、トレーナー集う江ノ島レポートから「GPSの信号をさがしています」の対処方法まで
  • 【週刊インサイド】話題止まぬ『ポケモンGO』、トレーナー集う江ノ島レポートから「GPSの信号をさがしています」の対処方法まで
  • 【週刊インサイド】話題止まぬ『ポケモンGO』、トレーナー集う江ノ島レポートから「GPSの信号をさがしています」の対処方法まで
  • 【週刊インサイド】話題止まぬ『ポケモンGO』、トレーナー集う江ノ島レポートから「GPSの信号をさがしています」の対処方法まで
  • 【週刊インサイド】話題止まぬ『ポケモンGO』、トレーナー集う江ノ島レポートから「GPSの信号をさがしています」の対処方法まで
  • 【週刊インサイド】話題止まぬ『ポケモンGO』、トレーナー集う江ノ島レポートから「GPSの信号をさがしています」の対処方法まで
  • 【週刊インサイド】話題止まぬ『ポケモンGO』、トレーナー集う江ノ島レポートから「GPSの信号をさがしています」の対処方法まで
  • 【週刊インサイド】話題止まぬ『ポケモンGO』、トレーナー集う江ノ島レポートから「GPSの信号をさがしています」の対処方法まで
話題を呼んだ先週の記事から、今週発売予定の新作タイトルのラインナップまで、昨日と明日を繋げるゲーム情報をぎゅっとお届けする「週刊インサイド」。

『ポケモンGO』の国内配信がスタートして1週間以上経過しましたが、関連記事が連日賑わいを見せました。先週読まれた記事の1位から5位まで独占し、まさに一大ブームを巻き起こしている実感を覚えます。

◆先週読まれた記事ベスト5


最も注目を集めたのは、レアポケモン「ラプラス」を求めたトレーナーが江ノ島へ集う様子をレポートした記事でした。また、プレイする上で知っておくとちょっと便利な対処法や、ネタバレとなる“最大レベル”を明らかとしたあるユーザーの動きなども高い関心が寄せられました。

1位:【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

レアとなればやはり欲しくなるもの。足を運びたくなる気持ちも分かります。

2位:『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

心当たりのある方は、こちらの方法も試してみてはいかがですか。

3位:『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

問題に対して、それぞれが出来ることに取り組んでいます。

4位:『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

自分が属するチームリーダーがどんなビジュアルなのか、こちらでご確認を。

5位:【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

プレイ中の方は、自己責任の上でご覧ください。

◆過去一週間の注目記事をご紹介(7/25~7/31)


【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

平和記念公園にも多くのトレーナーの姿が。

【レポート】リアルつりびとが『ポケモンGO』片手に大海原へ!相模湾ポケモン生態調査

大海原ではどんなポケモンを見つけられるのか。気になる方はこちらをどうぞ。

【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

これまでの歩みを辿りたい方にとって、うってつけの内容です。

『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

『ポケモンGO』にも対応。安全を確認しつつ楽しめるのは、嬉しいポイントでしょう。

3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

カトリーエイルを有村架純さんが、助手の「しゃべる犬」は役所広司さんが演じます。

最新作『イナズマイレブン アレスの天秤』発表!宇宙人が攻めてこない“初代のまともな2年目”をパラレルワールドで描く

3人が主人公になるなど、本質が少しずつ明らかとなりました。

随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

画像からも、そのボリュームが伺えます。

世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

マナーに関する話題も多く出ているので、充分気をつけたいところです。

島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

その後も島本氏は、「シン・ゴジラ」に関する熱いツイートを繰り返しています。

『ポケモンGO』アップデートで一部機能に変更…「足あと機能」の削除やアバター変更など

メモリー問題の改善なども行われました。

◆先週のセールスランキングまとめ


過去一週間のハード別やダウンロード部門など、様々なランキングを一挙ご紹介。夏休みも始まったため、この長い休みを利用して楽しむ1本を購入した方も多いのでは。セールによってランキングを伸ばしたタイトルもあり、なかなか興味深い結果になっています。

【Wii U DL販売ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』、『マリオテニス64』などのVCが初登場ランクイン(7/25)
夏休みの影響か、『スプラトゥーン』は順位を上げて2位に。

【3DS DL販売ランキング】『妖怪ウォッチ3 スシ』連続首位、電子コミック『デジコロ』続々ランクイン(7/28)
『ポケモン』シリーズが順位をあげる一方で、『とびだす!にゃんこ大戦争』が5位をキープ。

【PS4 DL販売ランキング】『FFX/X-2 HD Remaster』連続首位、『風ノ旅ビト』は3位へ浮上(7/28)
1位のみならず、2位の『Bloodborne The Old Hunters Edition』も順位を堅守。

【PS3 DL販売ランキング】『Minecraft: PlayStation3 Edition』首位浮上、『ラチェット』『真・三國無双』など値下げタイトル健闘(7/26)
『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』も5位に躍り出ました。

【PS Vita DL販売ランキング】『エビコレ フォトカノ Kiss』連続首位、『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』初登場2位ほか(7/29)
プレイした方の評価も上々な『イースVIII』。どこまで伸びるのか楽しみです。

◆今週発売する期待の新作


今週発売予定の新作をご紹介。今回は月頭なものの、人気シリーズの最新作が続々と登場。シリーズの新たな可能性を切り開く『真・三國無双 英傑伝』や、歯ごたえたっぷりのダンジョンRPG『世界樹の迷宮V』、ゲームでも新たな展開を見せる『ドラゴンボールフュージョンズ』、刺激溢れる『限界凸旗 セブンパイレーツ』など見どころ満点です。

【8月3日発売】
■真・三國無双 英傑伝(PS4/PS3/PS Vita)

【8月4日発売】
■ウェイストランド2 ディレクターズ・カット(PS4)
■世界樹の迷宮V 長き神話の果て(3DS)
■ドラゴンボールフュージョンズ(3DS)
■12歳。~恋するDiary~(3DS)
■限界凸旗 セブンパイレーツ(PS Vita)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』発売日決定、PS4版『FFIX』配信開始、スクエニが新作ロボゲー『LEFT ALIVE』発表…など(9/19)

    【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』発売日決定、PS4版『FFIX』配信開始、スクエニが新作ロボゲー『LEFT ALIVE』発表…など(9/19)

  2. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  3. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第2回 ゲームざんまい!な女

    【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第2回 ゲームざんまい!な女

  4. PS4名作『Bloodborne』の狩人がfigma化!―GOS予約特典は「使者」のフィギュア

  5. 【特集】「東京ゲームショウ2017」各出展メーカーの特設サイトまとめ(随時更新)

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  7. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【特集】『ポケモン』の「マッハじてんしゃ」を自作したファン現る―ゲームフリーク増田氏「凄過ぎる!かっこいい!」

  10. 【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

アクセスランキングをもっと見る