人生にゲームをプラスするメディア

セガの『レンタヒーロー』映画化計画が進行中、25年前の名作がハリウッドデビュー

その他 映画

『ウォークラフト』や『アサシンクリード』を始めとした有名タイトルの映画化作品が盛り上がりつつある昨今。変わり種では元祖落ち物パズルゲー『テトリス』の映画化計画が大作SFスリラーおよび開発ドキュメンタリーとして2本同時に進行していることも気になるところですが、そんな賑やかなゲーム映画化シーンへ、セガの名作『レンタヒーロー(Rent A Hero)』が参入することを、セガと博報堂DYメディアパートナーズの共同設立会社STORIESが発表しました。

『レンタヒーロー』は1991年にメガドライブ向けに発売され、その後ドリームキャスト/Xbox/Wiiへと展開したアクションRPG。その映画化計画を担うのは「Hot Tub Time Machine(オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式)」で知られるSteve Pink監督にStories International代表の鈴木智也プロデューサー、脚本家のJeff Morris氏ら。その内容は「ハイテク企業に入社した“天才なのに怠け者”な男が社会を正す」といったものになるらしく、ユニークなシナリオやキャラクターの登場が期待されます。

現段階で出演陣を始めとしたディテールについては明かされておらず、続報が待たれる状況。また、今回の『レンタヒーロー』にあわせて『クレイジータクシー』や『バーチャファイター』『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』などセガ人気タイトルの映像化権も獲得されていることが明かされています。ハリウッドで映画化された名立たるゲーム作品達に、まずはどのような形で『レンタヒーロー』が肩を並べていくのか、非常に興味深いところです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  2. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

    カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  3. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  4. C93に『シュタインズ・ゲート』ブース登場、鈴羽の誕生年記念の新作ドラマCDなどが販売

  5. 【速報】『FGO アーケード』ゲーム画面公開!セイバーの宝具シーンには気になる表示も

  6. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

  7. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第8回 当たり前のアタリ4コマ二本立て

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  10. 【特集】『PC向け戦略系ゲーム』9選―マニアにおすすめ!

アクセスランキングをもっと見る