人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』アクティブユーザー数がTwitterに迫る勢いで増加、驚愕の統計データも

現在、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリアでのみ配信されている任天堂のモバイル向け新作『Pokemon GO』。本作のデイリーアクティブユーザー数が、凄まじい勢いで増加中であると、海外メディアより報じられています。

モバイル・スマートフォン 全般
『ポケモンGO』アクティブユーザー数がTwitterに迫る勢いで増加、驚愕の統計データも
  • 『ポケモンGO』アクティブユーザー数がTwitterに迫る勢いで増加、驚愕の統計データも
  • 『ポケモンGO』アクティブユーザー数がTwitterに迫る勢いで増加、驚愕の統計データも
  • 『ポケモンGO』アクティブユーザー数がTwitterに迫る勢いで増加、驚愕の統計データも
現在、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリアでのみ配信されている任天堂のモバイル向け新作『Pokemon GO』。本作のデイリーアクティブユーザー数が、凄まじい勢いで増加中であると、海外メディアより報じられています。

ウェブサイトトラフィックや、モバイル向けアプリの解析などを行っているSimilarWebが発表した内容によると、『Pokemon GO』のアクティブユーザー数は2016年7月5日を境に増加傾向にあり、その勢いは有名SNS「Twitter」に迫るほど。同年7月8日時点で「Twitter」のデイリーアクティブユーザー数を追い抜いてはいないものの、驚異的な伸び率を記録しています。


デイリーアクティブユーザー数(SimilarWeb発表)

また、アメリカ内の全Androidデバイスのうち、5.6%ものAndroidに『Pokemon GO』がインストールされており、その数は出会い系アプリ「Tinder」を超えているそうです。それだけではなく、平均的なユーザーは、「Snapchat」のようなアプリよりも2倍近くの時間を本作に費やしているとのことです。


Google検索トレンドにおける「Pokemon」の検索数

記事執筆時点で3ヵ国でしか配信されていないにも関わらず、異様な盛り上がりを見せている『Pokemon GO』。既に様々な地点で「ポケモン、ゲットだぜ!」を体現するユーザーも現れており、今後配信地域が広がっていくごとにその勢いは増していくのかもしれません。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』イベント「徳川廻天迷宮 大奥」3月27日より開催! 新★5サーヴァント「カーマ」も公開

    『FGO』イベント「徳川廻天迷宮 大奥」3月27日より開催! 新★5サーヴァント「カーマ」も公開

  2. 悠木碧&大久保瑠美が選ぶ“礼装概念”は? 熱量高めに「FGO」トーク【AJ2019】

    悠木碧&大久保瑠美が選ぶ“礼装概念”は? 熱量高めに「FGO」トーク【AJ2019】

  3. 『バンドリ!』公式大会イベント「第2回ガルパ杯」の予選情報が公開―対象楽曲を練習して本番に備えよう!【放送まとめ】

    『バンドリ!』公式大会イベント「第2回ガルパ杯」の予選情報が公開―対象楽曲を練習して本番に備えよう!【放送まとめ】

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『FGO』×「ロード・エルメロイII世の事件簿」コラボイベント開催決定!

  6. 『魔界戦記ディスガイアRPG』メンテ終了は3月25日以降に─3月中のサービス再開を目指す

  7. G123『ビビッドアーミー』本日25日にサービス開始─今なら5,000円相当の事前登録&リリース記念報酬がもらえる!

  8. 『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

  9. 『アズレン』×「CoCo壱番屋・パスタデココ」コラボキャンペーン実施―8人のキャラが限定衣装で登場!

  10. 『FGO』メインクエストクリア報酬増加が発表―リアルイベントやアニメ・劇場版公開時期など関連最新情報も盛り沢山!【生放送まとめ】

アクセスランキングをもっと見る

1