人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』アクティブユーザー数がTwitterに迫る勢いで増加、驚愕の統計データも

モバイル・スマートフォン 全般

『ポケモンGO』アクティブユーザー数がTwitterに迫る勢いで増加、驚愕の統計データも
  • 『ポケモンGO』アクティブユーザー数がTwitterに迫る勢いで増加、驚愕の統計データも
  • 『ポケモンGO』アクティブユーザー数がTwitterに迫る勢いで増加、驚愕の統計データも
  • 『ポケモンGO』アクティブユーザー数がTwitterに迫る勢いで増加、驚愕の統計データも
現在、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリアでのみ配信されている任天堂のモバイル向け新作『Pokemon GO』。本作のデイリーアクティブユーザー数が、凄まじい勢いで増加中であると、海外メディアより報じられています。

ウェブサイトトラフィックや、モバイル向けアプリの解析などを行っているSimilarWebが発表した内容によると、『Pokemon GO』のアクティブユーザー数は2016年7月5日を境に増加傾向にあり、その勢いは有名SNS「Twitter」に迫るほど。同年7月8日時点で「Twitter」のデイリーアクティブユーザー数を追い抜いてはいないものの、驚異的な伸び率を記録しています。


デイリーアクティブユーザー数(SimilarWeb発表)

また、アメリカ内の全Androidデバイスのうち、5.6%ものAndroidに『Pokemon GO』がインストールされており、その数は出会い系アプリ「Tinder」を超えているそうです。それだけではなく、平均的なユーザーは、「Snapchat」のようなアプリよりも2倍近くの時間を本作に費やしているとのことです。


Google検索トレンドにおける「Pokemon」の検索数

記事執筆時点で3ヵ国でしか配信されていないにも関わらず、異様な盛り上がりを見せている『Pokemon GO』。既に様々な地点で「ポケモン、ゲットだぜ!」を体現するユーザーも現れており、今後配信地域が広がっていくごとにその勢いは増していくのかもしれません。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』クリスマス2017ピックアップ、編集部&ライターで計130連エレシュキガルチャレンジ!

    『FGO』クリスマス2017ピックアップ、編集部&ライターで計130連エレシュキガルチャレンジ!

  2. 最優秀賞はどれ?「ポケ森 キャンプコーデ大会 in INSIDE」結果発表―「コミケ」から「ラピュタ」まで様々な作品が!

    最優秀賞はどれ?「ポケ森 キャンプコーデ大会 in INSIDE」結果発表―「コミケ」から「ラピュタ」まで様々な作品が!

  3. 【読者アンケート】『FGO』アニメ化するなら何章がいい?

    【読者アンケート】『FGO』アニメ化するなら何章がいい?

  4. 『FGO』意外にもアビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選【特集】

  5. 【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

  6. 『アンジュ・ヴィエルジュ』クリスマスでキュートな「セナ・ユニヴェール」を先行公開! 描き下ろしイラスト&ボイス録り下ろしで登場

  7. 『FGO』イチオシのマシュが描かれた概念礼装は?他を寄せつかない人気で“あのマシュ”が栄冠に!【読者アンケート】

  8. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

  9. 『きららファンタジア』ゲーム進行不可などの複数の不具合が発生中

  10. 『オルタンシア・サーガ』クリスマス限定「UR 揺るがぬ想い ジム」をインサイドで独占公開! “出現率2倍”のチャンスも見逃すな

アクセスランキングをもっと見る