人生にゲームをプラスするメディア

【特集】子孫繁栄SLG『一血卍傑』声優インタビュー第2弾:喜多村英梨・杉田智和・逢坂良太・井澤詩織

RejetとDMM.com OVERRIDEのタッグにより生み出される、和風伝奇シミュレーション『一血卍傑』。昨年発表された本作は、壮大な設定や個性溢れるキャラクターたちなどで話題を呼び、多くのユーザーから注目を集めました。

PCゲーム その他PCゲーム
【特集】子孫繁栄SLG『一血卍傑』声優インタビュー第2弾:喜多村英梨・杉田智和・逢坂良太・井澤詩織
  • 【特集】子孫繁栄SLG『一血卍傑』声優インタビュー第2弾:喜多村英梨・杉田智和・逢坂良太・井澤詩織
  • 【特集】子孫繁栄SLG『一血卍傑』声優インタビュー第2弾:喜多村英梨・杉田智和・逢坂良太・井澤詩織
  • 【特集】子孫繁栄SLG『一血卍傑』声優インタビュー第2弾:喜多村英梨・杉田智和・逢坂良太・井澤詩織
  • 【特集】子孫繁栄SLG『一血卍傑』声優インタビュー第2弾:喜多村英梨・杉田智和・逢坂良太・井澤詩織
  • 【特集】子孫繁栄SLG『一血卍傑』声優インタビュー第2弾:喜多村英梨・杉田智和・逢坂良太・井澤詩織

RejetとDMM.com OVERRIDEのタッグにより生み出される、和風伝奇シミュレーション『一血卍傑』。昨年発表された本作は、壮大な設定や個性溢れるキャラクターたちなどが話題を呼び、多くのユーザーから注目を集めました。

そして今年の6月30日に、いよいよ事前登録がスタート。7月末に予定していうサービスインに向け、本格始動を開始しました。本作を存分に楽しめる日まで、残る一ヶ月を切っています。待ちきれない方も多いことと思いますが、声優インタビュー第二弾を読みつつ、もう少しだけお待ちください。

◆ククリヒメ役:喜多村英梨さん インタビュー


──自分が演じられたキャラクターの印象と、どのようなキャラクターだったかを教えていただけますでしょうか。


喜多村さん:CV喜多村が担当して良いのか戸惑ってしまうくらい癒しオーラが可愛くて、愛らしい物腰の台詞や雰囲気で魅力的なキャラクターをありがとうございます! ふんわりしていた印象から、親密度が上がると少し感情の色も強くなる娘なので、胸キュン台詞を聞き込んで頂きたいです!

──アニメや映画の吹き替え収録と比べて、ブラウザゲームである本作の収録はどうでしたか。

喜多村さん:対話相手が居ないのと、全キャスト様のリストを知らないまま収録している環境ですので、個人的な妄想?も有りながらの、アニメのアフレコとはまた違った難しがあって勉強になります!!

──演じる上で意識したことや気をつけたことはありますか。

喜多村さん:ククリなりのマイペースなテンポで喋る様にしました。 ふんわりと、しっかりと、台詞ひとつひとつを大事に喋るキャラクターかなと思ったので。

──楽しみにしているファンに向けてメッセージ兼ご自身のキャラクターのアピールをお願いいたします。

喜多村さん:豪華キャストや超美麗イラストを仕上げてくださった絵師さまに囲まれククリを担当出来て、光栄に思います!! 良い意味で、『キタエリっぽくない芝居』と感じて頂ける様に、挑戦した部分もありましたので、ご堪能くださいませ!!!

◆ナリヒラ役:杉田智和さん インタビュー


──自分が演じられたキャラクターの印象と、どのようなキャラクターだったかを教えていただけますでしょうか。


杉田さん:言葉だけを信じるのが全てではないと、キャラクターが笑っていると思います。

──アニメや映画の吹き替え収録と比べて、ブラウザゲームである本作の収録はどうでしたか。

杉田さん:比較する必要はありません。掛け合いではないので少し寂しく感じる事があります。

──演じる上で意識したことや気をつけたことはありますか。

杉田さん:雅、という言葉をよく使うので口調が荒くならないように気遣いました。

──楽しみにしているファンに向けてメッセージ兼ご自身のキャラクターのアピールをお願いいたします。

杉田さん:ナリヒラよ、どう思う。他力本願は嫌いだろう?

◆アマクサシロウ役:逢坂良太さん インタビュー


──自分が演じられたキャラクターの印象と、どのようなキャラクターだったかを教えていただけますでしょうか。


逢坂さん:授業で習ったのははるか昔のことなのでうろ覚えですが覚えています。一言でいうとヤンデレっぽい感じですかね。一度気に入ると離れないとかそういう感じです。

──アニメや映画の吹き替え収録と比べて、ブラウザゲームである本作の収録はどうでしたか。

逢坂さん:たっぷり自分のペースで収録することができたので、アマクサが持っている独特の空気感というのは作りやすかったです。

──演じる上で意識したことや気をつけたことはありますか。

逢坂さん:とにかく自分のペースを崩さないキャラクターだったので、そこを特に気を付けるようにしました。

──楽しみにしているファンに向けてメッセージ兼ご自身のキャラクターのアピールをお願いいたします。

逢坂さん:さっき言ったのは極端なんですが、気に入られるときっとゲーム内でかなりの力を見せてくれると思いますので、手に入れたら是非使ってください。

◆イワナガヒメ役:井澤詩織さん インタビュー


──自分が演じられたキャラクターの印象と、どのようなキャラクターだったかを教えていただけますでしょうか。


井澤さん:イワナガヒメのイラストを見てまず一番最初に思ったのは「え!? 可愛い!!」です。イワナガヒメは神話の中では「妹と一緒にお嫁に行ったら、不美人なせいで1人だけ実家にかえされてしまった」というキャラクターなんです。なのでこんなに可愛いキャラクターにしていただけて「良かったね~!」って思いました。セリフには妹への嫉妬や外見のコンプレックスが満載で、そこがとっても愛しいです。

──アニメや映画の吹き替え収録と比べて、ブラウザゲームである本作の収録はどうでしたか。

井澤さん:一人で黙々と台本をこなしていくので寂しいと言えば寂しいのですが、甘えたセリフなどをいう時は照れるので一人で良かったな~なんて思ったりもします(笑)。

──演じる上で意識したことや気をつけたことはありますか。

井澤さん:イワナガヒメは神様なので気品を。あとは言葉遣いが難しいものもあって、そういうのは事前に意味をきちんと調べなおしたりもしました。

──楽しみにしているファンに向けてメッセージ兼ご自身のキャラクターのアピールをお願いいたします。

井澤さん:男子も女子も種族も関係なく組み合わすことができる!! まさに夢のような設定とシステムで私も今から楽しみでワクワクしています。イワナガヒメはどうやらかなりのレアキャラな模様です。是非是非ゲットして、主様のお側にずっと置いてあげてください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

Published by(C) DMM GAMES
(C)DMM.com OVERRIDE / Rejet
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『World of Warships』と『アズールレーン』が秋葉原をジャック!限定ノベルティがもらえるシールラリー開催決定

    『World of Warships』と『アズールレーン』が秋葉原をジャック!限定ノベルティがもらえるシールラリー開催決定

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. PC9801版『サイレントメビウス』復活!PC向けパッケージとして新登場、マニュアルや「電脳新聞」も可能な限り復刻

    PC9801版『サイレントメビウス』復活!PC向けパッケージとして新登場、マニュアルや「電脳新聞」も可能な限り復刻

  4. Steam版『クロノ・トリガー』が配信開始! 不朽の名作がアップグレードされて登場

  5. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  6. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  7. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  8. PC版『GTA V』大幅強化Mod「The Pinnacle of V」最新版配信、実写と見間違えそうなビジュアルに

  9. 【インタビュー】『メルブラAACC』Steam版配信!長年愛され続ける理由、そして数々の出会いと出来事を開発者に訊いた

アクセスランキングをもっと見る